3回目のShe, in the haze
12月に初めてShe, in the hazeのライブに行ったあとは、すぐにバンドの活動拠点はどこかな~って探して、東京と分かったときにはホッとしたというか、あ~また観れる!!と嬉しくなったものです。
その時に書いた1月の記事を読んでSITHを知り、自らSITH沼に、ずぼっ149.pngとハマった方は、ちょっと遠いところにいる。Kさん(仮称)というクイーンつながりのサイバーフレンド(会ったことある)なんだけど、爾来、日々、通勤車の中ではSITHばかりかけているとのことで、管理職なオサンがParanoidとかBrokenとか鳴り響かせてお仕事に向かっているのか~いいね~、あ、自分はしがない事務職ですが満員電車の中でBehindとか口パクしている変なオバチャンだった。。。
そもそも私にSITHの存在を教えてくれた友人は更に遠いところにお住まい。今日は、彼女ににあらためて感謝の気持ちを込めて書いてます。
169.pngSITHのワンマンはいつですか~~~162.png
そうだ!うちら3人がSITHのライブで揃うとどんな構図だろ146.png147.png139.png154.png
長身のKさん(仮称)と並んでも違和感のない大き目サイズの私は、二人で夫婦っぽい落ち着きを醸し出すだろう。そこに年齢不詳のやや小柄な女性が加わったら。そこはかとない親戚の集まり感が漂うのではないか。。。「〇〇ちゃんも立派になって」とか、いたずらっぽく親同士の会話みたいなセリフを口走って笑ってみたくなるかもしれない。実は3人とも長年の音楽好きということが縁で知り合った。
Kさん(仮称)は、ブログを読んでからアッという間に以下の反応を矢継ぎ早に送ってきた。
初めて名前を聞きました。初めて音を聴きました。これは素晴らしい!。私にとって久々の「大物」です。絶賛します。
「ダウト」の映像、開始20秒で、これはただものではない!ってことが判断できた。作曲者の親御さんはゲイリー・ニューマンの信望者なんだろうな、と一瞬、想像しました。 ←← 私、この意味、すごいよく分かった(世代か)
2曲目「ブロウクン」、綺麗なギター・リフ、出自が理解出来ない美しき荘厳な雰囲気、1曲目とは別のバンド。これは「広い」。
3曲目「ビハインド」。スタイルはヘヴィメタなんだけど、別種のもの。これを何かに形容できない自分の知識・経験値不足を呪う。
4曲目「スターズ」。もちろん良質なメロディ・メーカーであることを疑う余地はさらさら無い。しかしながら聴こえてくる心地良さはメロディ本来の実力を遥かに凌ぐ。この”装飾”が何なのかわからない。天才的なアレンジャーが背後に潜んでいることだけは容易に想像出来る。←← いや、自分たちで全部やってるらしい~よ~とお伝えした。
久々にいい「音」に出会えた。とても嬉しい。長生きはしてみるものだ、と、しみじみ思う。
以上のような感想を送って来られて非常に驚いたけど、クイーン、マイケミカル・ロマンスというようなバンドの趣味が重なっている方なので、ワンマンの時に(あるって決めている)、じっくりSITHのこと話せることがとても楽しみだ。
Kさん(仮称)も、Waiting in the cold rain とのこと。
Last Forever ナマで聴きたい


★★★ 3月9日のライブ、3回目のSITH ★★★
# by tomokot2 | 2018-03-12 01:52 | ペ猫が観た舞台・ライブ | Trackback | Comments(0)
3月の玄関
約2年前にブログを休止する時までは、毎月、ブログにトップ記事を置いていたんだけど、どうもその設定が出来ないっぽいので、ちょっと調子が狂っちゃう気がするけど、まあ、トップには置けなくても書く習慣は維持しようかな。

今月は、米国でJCSのLive放送がイースターにあるので、その前に出演者とかある程度調べておきたい。あと、テッド・二ーリーはオランダでやはりイースターにコンサート形式のJCSをやるので、そのあたりも情報を収集しておきたいところではあります。

先月の終わりに楽しいミュージカル系のコンサートに行き、3月は、ライブ1本(あとで記事を書きます)と芝居1本に行きました。
仕事、忙しい。。。でも、精神的には充実してきているので、今いるところで空想の羽を広げて楽しんでるし、このまま年度末を乗り切るよ~~~。

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。
これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
# by tomokot2 | 2018-03-12 00:04 | What's the buzz? | Trackback | Comments(0)