もうひとつのビデオ from Hyde Park
d0079799_1363969.jpg先日、ALW氏の60歳を祝うハイド・パークでのコンサートで、スティーブ・バルサモが「ゲッセマネの園」を歌ったということで、YT映像をご紹介しました。

もうひとつ、見つけましたよ。
映像は乱れていますが、より臨場感のあるゲッセマネの園です。

すごいピンボケなんですが、ハートをわしづかみされちゃいました(★。☆)
こんなん目の前で実際に観たら、泣いちゃうだろうな、私。
それにしてもスティーブがロンドンでジーザスを演じていたのは、1996~97年ですよ。
いまだにこのテンションで、これだけのクオリティで歌えるって、どーゆーことなんだ(ToT)

(写真は全然違うときのものです・・・)
by tomokot2 | 2008-09-23 00:55 | 舞台映像・音源等 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/8653549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by J.B. at 2008-09-24 02:40 x
もうひとつのビデオいいですねえ。おっしゃる通り、臨場感があります。
客席から見たら、まさにあんな感じですよね。

彼がジーザスを演じてから10年以上・・・ 
でも、確かに変わらぬあのテンション。ピンと張りつめた舞台を
思い出します。
青臭さは減ったけれど,そのぶん深みを増したような、バルサモジーザス。
ホントに、もう一度ジーザスを演じてくれないかなあ。

このお写真も素敵です(はあと)
Commented by あーりぃ at 2008-09-24 21:27 x
無知ですみませんが彼は10年以上も前からジーザスやってなかったんですね。
も、もったいない~~!!ぜひ復活してほしいですね(><)
Commented by tomokot2 at 2008-09-25 01:35
J.B.さん

>深みを増したような、バルサモジーザス。

そうですよね~。こぉ、時とともに熟成していくというか。
しかし、毎日このテンションで傷だらけになりながら演じるのは、大変ですよね。コンサート形式でもいいから、毎年やってもらえないでしょうか。
ウィーンのJCSコンサートみたいに^^
Commented by tomokot2 at 2008-09-25 01:36
あーりぃさん

無知だなんてーー。そんなことないですって。
日本で歌ったこともないし、普通は知らないですよ~。
タグのバルサモっていうのをクリックしていただくと、彼に関する記事が山ほど出てきますが、とりあえず、これなんかいかがでしょうか。
http://jcsfan.exblog.jp/4600769/
Commented by og at 2008-10-04 19:32 x
ご、ご紹介ありがとうございます..........(ToT) ちょっと前の記事にコメントですみません。。。。ここんとこ忙しくて。
いやーーーーー、すばらしい!!
確かに、ホント、CDよりずっと味わい深いうたになってます!!
嗚呼・・・ナマで観られなくても、こんな映像が観られるとは、いい時代ですなぁ・・・。
これからも情報提供、楽しみにしておりますっ!!
Commented by tomokot2 at 2008-10-06 23:15
ogさん

レスが遅くなってすいまっせーーーん。
喜んでいただけて嬉しいです。
私もビックリしました。
進化し続けているってスゴイですよね。
こ~なんてゆーか衰えてないんですよ。技術とかそういうこともかもしれないけど、情熱がねっ。

>これからも情報提供、楽しみにしておりますっ!!

がんばりまっす^^
私はogさんとこで、世の中の新しい情報を仕入れさせてもらってますから~~~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ALWさまのお誕生日コンサートの様子 史上最強の73年映画版JCSデ... >>