東京は演劇の中心地・・・なんでしょうけど。
d0079799_1595952.jpg舞台を観に行ったり、ライブに行く度に、すごい数のチラシが配布されますよね。それは規模の小さい劇団の公演に行っても、大劇場の商業演劇公演に行っても同じなんですけど、いや~こんなにやってるんだなって、毎回感心しませんか?

この間の「ハロルド&モード」のときにも30枚くらいはあったのかな、その中で行ってみたいなって思うのは数作品。で、ほんとに行くのはひとつあるかないかくらいです。

私はブログに書いていないのですが、小さいプロダクションの演劇公演に行くこともあります。ほとんど出演者とか関係者が知り合いの場合ですね。やはり宣伝にお金もかけられないし、チケットが思うように売れなかったりすると声がかかるんですよね。舞台を観ることは嫌いじゃないから、お付き合いすることが多いです。

たまに自分から観たいなって思う舞台はあるけど、うんと先の日程だとつい前売りや先行予約を逃してしまったりする。行けたら行こうかな~くらいの気持ちだと、チケットってとれないですよねぇ。
しかし、これだけ劇場が点在する東京で、本当の演劇状況ってどうなんだろうな~。果たして幸せな状況なのだろうか、なんて、そんなことを考えながら、床に広げたチラシをながめてから、大半のチラシに、サヨナラを言いました・・・。
by tomokot2 | 2007-09-25 01:37 | What's the buzz? | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/6217641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グリーンアイル at 2007-09-25 09:22 x
東京もWEやブロードウェイに負けてないですね。でも地方住まいなのでほとんどその恩恵を与っておりません。 エンタと言えば昨日ショッピングセンターでバカテンポのアクセルホッパー見たくらいです。どうせならにしおかすみこが見てみたかったんだけど。お笑い大好きなの。(^^ゞ
Commented by tomokot2 at 2007-09-25 11:33
グリーンアイルさん

数は多いんですけどねぇ。質は・・・どうなんでせうか^^;

にしおかすみこ・・・そうきましたか^^
私の知人の弟がM1に出たことがあって、テレビ出演の度に知人から「弟が出ます」ってメールが来ます。家族ってありがたいですよね。
私、あのキモイ芸人、「あ、そんなの関係ねー。オッパッピー」って言う人が強烈に残っていて、先日、ライブに行ったら、ボーカルの人が全く同じ振り付け^^してて、すっごいウケちゃいました~~(^0^)/
Commented by グリーンアイル at 2007-09-25 16:55 x
オッパピーさんはなんとYou Tubeアクセス・ランキングが世界5位だそうですよ。エンタ部門では堂々の世界一位。凄いですねえ。スペイン人がスペイン語で「そんなの関係ね~」やってる映像も見ましたよ。(笑)

そういえばハリウッドのディカプリオのパパラッチ映像にも日本語で「そんなの関係ネー!」って叫んでいるのがありましたねえ。
裸はわかりやすいですよねえ。南ちゃんの葉っぱ隊っていうのもアメリカで大ブレイクして「やった~~!!」という日本語が英語になりました。(笑)
Commented by camelstraycat at 2007-09-25 22:56
チラシの話題ですが(スミマセン、最近のお笑い?の事はよく知らなくて・・)
私はクラシックコンサートもたまに行きますが、そちらでもやっぱり束になったチラシを玄関で配っていますよ。ミュージカルや演劇でも同じ。だから帰って分別ゴミに出すのが大変、紙ゴミって重いし・・(^^;
ほんともったいないと思うのですが、でもチラシでないと伝えられない事というのもあるようです。ネット上だとゆっくり読まないような事も、チラシに書いていると読んだりするんですよ。あれは不思議ですね。それで見に行こうか、聞きに行こうかと思ったコンサトやオペラもあります。
それからチケットはとり慣れていると、ネットでの先行やカード会社での予約、ファンクラブや会員枠での購入など一般販売以前にいくらでもとる方法があるし、もしそれで都合が悪くなったら譲渡板に出せば何とかなったりするので取りあえずとってしまったりしています。(←買いすぎ?
Commented by tomokot2 at 2007-09-26 14:22
グリーンアイルさん

へ~やっぱり強烈なだけに言葉を超えて伝わるものがあるんですね・笑。

「ヤッター」っていうのは、米国の人気ドラマ「HEROES」のマシ・オカさんのお得意芸だと思ってましたが。ま~日本語も、アッソウのような言葉じゃなくって、ポジティブな市民権を得たのなら嬉しい限りです~。
Commented by tomokot2 at 2007-09-26 14:24
straycatさん

あ、確かにチラシじゃないと分からないことって結構ありますよね。
うわ~凝ってるな~。あ、こんな美術施してる。ほぉ、こんな公演もあるんだ~え?再演なの?etc.,
チケット獲得については、私自身があまり積極的に舞台を観に行こうとしていないっていうのはあるかもしれないですね。確かに色んな取り方ありますよね。
私の場合はよっぽどでない限りは、かなり受け身です。
でも、難しいかもしれないって思っていたチケットがゲットできたときの爽快感は格別のものがありますよね♪♪♪
Commented by はる at 2007-09-26 15:02 x
以前は何となく暗いイメージがありましたが、最近は小劇場も幅が広がって面白くなっている気もしますねー。とは言え、私は友人関係ルートでの観劇が殆どだったので良くわかりませんが雰囲気的に(^_-)☆

クラシックやバレエはチラシを受け取らずとも、CD屋に置いてあるフリーの公演一覧雑誌「ぶらぼー」でチェックするが吉かもです。だってあの束は持って帰るには重いものー!(>_<)
Commented by tomokot2 at 2007-09-26 15:31
はるちゃん

小劇場公演を観に行ったりするようになったですか~☆
どんなのか、今度教えてね。
あまりにも数が多くて、あ、いいなって思うのに全部行っていたら、大変なことになっちゃうからね~。再演とかしてくれると嬉しいけど、小さいところのはいつやるか分からないしぃ。一期一会が舞台の面白いところだから、勢いつけて、よっしゃ~行くぞって思わないと、あとで後悔しちゃうよね。
へ~「ぶらぼー」っていうのがあるんだ。
若いときは、ぴあとかシティロードを熟読して、結構、小劇団のチケット応募して、よく観に行ったっけな~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< テッド・ニーリー TVインタビュー FAREWELL TOURの非... >>