5月の玄関
d0079799_1931191.jpg5月の玄関は日本のジーザスです。

JCSジャポネスク・バージョンの公演は来月からですので、今から大いに盛り上がりたいな~と思います。

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。

どこにコメントしていいか分からないときには、ご自由にこの表紙記事のコメント欄に書き込んでください。私信を送りたいときには「非公開」っていうのをポチっとクリックしてくださればよいので、便利な機能としてお気軽にご利用ください。

注)これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。
by tomokot2 | 2007-05-31 00:59 | What's the buzz? | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/5230460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 音の葉 at 2007-05-01 19:24 x
ペルシャ猫さん 今月もよろしくお願い致します!特に~笑
画像が凄く素敵ですね!けっこう好みのダンです!
白塗りがどうしてもGeeに見えてしまうのは
禁断症状でしょうか?笑

お会いできるのが嬉しい様な怖い様な・・・?
ワクワク ドキドキでございますぅ~(^_^)v
Commented by tomokot2 at 2007-05-01 20:49
音の葉さん

>白塗りがどうしてもGeeに見えてしまうのは

はははは♪いいですね~~~。
今月はMCRで盛り上がりますよね、きっと。あ、喜楽院さんはカラオケでしっかり歌ってましたよ。コメントできっちりその様子を書いていらっしゃいます。私は笑ってみていたらしいんですが・・・記憶が・・・。
ほんとに、やっと会えますねっ♪気楽に楽しく、仲良くさせてくださいね~♪
Commented by 喜楽院 at 2007-05-02 22:35 x
きゃありお~ん。^^
Commented by tomokot2 at 2007-05-03 22:27
喜楽院さん

カラオケ、とってもよかったですよ~。
来月は私、ホンモノさんたちと一緒に歌ってくるわ~(自慢自慢)♪
いつかコンサートも一緒に行きましょうね~~~♪
Commented by ニセリッチー at 2007-05-08 23:21 x
こんな記事がありましたよ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000514-yom-int)

まだまだ2000年前の歴史も、書き換えられたり、あるいは加筆されるような出来事があるんですね。
オペラでは、時代時代で違う解釈の舞台化がなされることが多いです。
ミュージカルであるJCSにも、もしかするとそんな改編の時期が来るのかもしれませんよ。
…だなんて、舞台を見ていない私が言うのもなんですが(^^ゞ
Commented by tomokot2 at 2007-05-09 12:34
ニセリッチー市長

お~。ありがとうございます♪
これって、JCSに出てくるヘロデ王のパパのお墓だ。暴君で有名なパパ。
イエスの時代のことって、今のような記録媒体はなかったわけだし、聖書も後世書かれたものなので、実はこれから新たな発見があるだろうなということは感じています。そうなると歴史上の人物たちの姿がまた変わってきたり。。。そういうのって面白いと思います。

日本の歴史も裏をかえすと、へ~っていうこと多いよね。ニセたんはそういうお話もいっぱい知ってるんじゃかなって思います。だってお書きになっているものの行間に深いものがちりばめられ、隠されているものね。それが何かが私には分からないことが多いですが(恥)でもニセたんのファンよ~~~♪
Commented by 喜楽院 at 2007-05-09 16:35 x
【いまちツアーズ4th・最新情報】

※話題の「いまち氏」、某所で次回ツアーズに関する爆弾発言!。
それを受けて、弊社喜楽院日報社系列である
喜楽院音楽大学所属の、業界きっての事情通である
鯨岡教授と、その助手のヤリトリを緊急公開。

助手「いまち様が、早くも“次回ツアーズ”の予告を
されてらっしゃいますよ。」
教授「気合乗り充分じゃの。」
助手「次回は、“ハモリ及びコーラス”、に重点を置く方向の
ご様子ですね。」
教授「ああ。今回のツアーズ3rdにおける『ウェルカム・トゥ・ザ・
ブラックパレード(WTTBP)』で、その重要性が改めて
クローズ・アップされたからの。」
助手「『WTTBP』?。極悪人と、喜楽院のバカによる例の
デュオのことですか?。」
教授「さよう。極悪人が完璧なメインを披露したのに対し、
喜楽院様は、ジェラルドのキーが届かないのにカコつけて、
サイドに回って怪しげな和音を唸ったり、かと思うと、
バック・コーラスに回って怪しげな裏声を出していたりと、
完全に“逃げ”のスタンスじゃったからのう。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-09 16:39 x
(上記より続く)

助手「なるほど。ごもっともです。
いわゆる、音楽的にたぐい稀なる素晴らしいバランス感覚を
お持ちになるいまち様には、あの喜楽院のバカの卑怯とも言える
サブ・ボーカルにはホトホト愛想をつかされたことでしょう。
次回、自らバック・コーラスに参加されることにより、“サブ・パートを
1枚強化したい”と痛切にお感じになられたのは“当然の流れ”と
申し上げてよいですね。」
教授「その通り。『フェリー・フェラーの神技』については、
少し意味合いが違うが、やはり高音コーラスが1枚足りないのは、
いまち様が指摘される通りじゃ。
更に言えば…、ここだけの話、大きな声じゃ言えないけど、
かと言って小さな声で言うと聴こえなくなっちゃうから普通の声で
言うけどさ、『ロングアウェイ』だって、ちょっとイジれば、
アッと驚くような、極めて美しいフルパート3部合唱曲になるんじゃよ。」
助手「なるほど。いよいよツアーズも3部合唱曲が主力となる時代の
到来ですね。マイク3本用意できるんでしょうかね?。
充電も更に忙しくなりそうですね。大変だ。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-09 16:51 x
(上記より更に続く)

教授「ところで、喜楽院様は次回、『一種魔法、奇跡、犬遠藤』から、
何かお歌いになるのかの?。」
助手「愚問ですね。『戦慄の王女』から『華麗なるレース』まで、
あれだけ聴き込んであれだけ練習したにも関わらず、あの
テイタラクですよ。まして、ろくすっぽ聴いていない、と言うか、
それ以前にどのアルバムにどの曲が入っているかも
把握していないようなアルバムの曲なんぞ、あのバカに
歌える道理がありません。無理です。」
教授「それもそうだな。ところで次回のツアーズ、
日程的にはどうなるだや?。」
助手「非公式ですが、極秘裏に進められている情報なら
ある程度、わかります。」
教授「話してみなさい。」
助手「はい。7/14~16に三連休があります。
この中日であるところの、15日が“大本命”です。」
教授「なるほど。妥当な線だな。それでキマリだろう。」
助手「いえ。ところがその翌週に、ある大きなクイーンイベントが
ありまして、え?。ええ。そうです。で、遠征になるので連チャンは
日程的にハードだ、と。」
教授「なるほどね。で、7月15日はまずい、と。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-09 16:53 x
(Wっちゃった。上記より続く。)

助手「そうそう、で、8月は『閃光!』のライブもあったりして、
何かとワサワサ。新盆の方もいるみたいだし…。」
教授「ほほお…。さすれば9/15~17、9/22~24の
二つの3連休の中日のどちらかがターゲットに…。」
助手「でしょう?。でもね、そうすると、日程的に前回の
ツアーズ3rdが行なわれた、4/29からインターバルが空き過ぎ、とか、
その頃は山登りで忙しいとか、無茶苦茶言い出す奴がいたりで…。」
教授「困ったもんじゃのぉ…。」

(終わり)
Commented by tomokot2 at 2007-05-09 17:05
出た!喜楽院日報だ~★

Wったのは消しておきましたよん。

9月はマズイ?じゃ、山登りは止めましょう・爆
ケンシロウさんといまちゃんと歌の練習しとこうかな~笑
Commented by 喜楽院 at 2007-05-09 17:19 x
>ペルジャン様。

お騒がせついでにゴメンナサイ。

第一ブロック、「ジェラルドのキーが」、を
「ジェラルドのキーに」、に訂正できるかしら?。(笑)

>ケンシロウさんといまちゃんと歌の練習しとこうかな~笑

げ。
近い方がアプローチし易いって、こういうことかい。

♪jealousy look at me now
Jealousy you got me somehow
You gave me no warning
Took me by surprise
Jealousy you led me on

ってか?。^^
Commented by tomokot2 at 2007-05-09 17:39
喜楽院日報社長

コメントの削除はできても訂正はできないの~。すいまへん。
本文をコピっておいて、前のを削除 x し、投稿しなおすという方法しかないもので。。。でも上のコメントで、訂正にかえさせていただけるかと。。。

>近い方がアプローチし易いって、こういうことかい

うん。でもみんな忙しそうなのよねぇ。。。
Jealousyですか。。。うーんとね、Play the Gameにしましょ♪
Commented by ケンシロウ at 2007-05-09 22:02 x
おじゃましまーす♪

>ラオウ様
どこに行ってるんだと思ったら、こちらに遊びに来てたんですねw( ̄□ ̄)w

>tomokot2さんって猫さん?
「ど昼間」なら空く日はありますよー(@^∇^@)
Commented by tomokot2 at 2007-05-09 22:13
イケメン★ケンシロウさん

いらっさいまっせ~♪そーでーす。猫でーす♪(軽っ)

>「ど昼間」なら空く日はありますよー(@^∇^@)

ま、また、そ、そんな昼メロのようなことを・・・っ。
ケンシロウさんは、これからお仕事は「繁忙期」に入るんですよね。
みなさん働き盛りだからな~。でも、飲みに行く計画をたてるときにはお声掛けさせていただきますので~~♪ あ、また、BGMでフレディの声がしちゃうかな~~~(♪Jealousy you led me on♪)

Commented by いまち at 2007-05-09 23:55 x
第3課:またあの喜楽院日報が発酵、もとい発行されているな。
第5課:この文章・・・確かどっかで・・・
第3課:え?そうなの?どこよ?
第5課:それがわかったら苦労せんわい。
第3課:ところで色即是空はそんな爆弾発言をしていたのか
第5課:みたいだな。どうも色即是空は根っからのハモリ屋らしくてな
     全国ハモリング協会の幹事長代理らしい。
第3課:なんだその怪しい団体は。で、幹事長ってのは誰だ?
第5課:・・・・・・・・・・・
第3課:こらこら、黙るところかい!
Commented by tomokot2 at 2007-05-10 00:11
いまち幹事長(マズかった?)

爆弾発言のニュースソースは確かなのでしょうか。
華麗なる美の化身の自作自演でなければよいのですが・・・^^;

ミューなオケ大会もケムリは立ってますが、火の元は一向に見えてまいりませぬな。Gな大会参加は約2名で締め切られそうですし、JCS&レミゼな歌会は、うかつに人に声をかけられませんしぃ。。。

まー色々お忙しいとは思いますが、ハモリング協会の活動がお暇なときにでも誘ってくださいね~♪
Commented by 喜楽院 at 2007-05-10 15:16 x

喜楽院日報/2007年(平成19年)5月11日(金)朝刊、総合欄2面。

【解説】 全国ハモリング協会

非営利団体。本部は東京都千代田区。
全国各都道府県に下部組織を持つ。会員総数、約6万人(公称)。
TV、ラジオ、CD,DVD,カラオケ等々、世の音楽媒体全般に
著しい影響力を持つ。活動内容は多岐に渡るが、表向きは
非営利団体でもあり、「世に出回っている楽曲の歌唱レベルの向上」を
主目的としているが、実態は不明な点が多く、スポンサー等による
資金拠出手段など、運営費用の流れは一切、謎に包まれている。
本部に確認したところ、会員になるには厳格な推薦制度を
通過するか、または司法試験、旧自動二輪限定解除試験並みの
難易度を持つ、年に一度実施される入会試験に
合格しなければならない、とのこと。
会員は、絶対音感、もしくはそれに近い音感を持つ者が大多数で、
ギター、ピアノなど、楽器の演奏に秀でているものも、多いという。
入会試験に合格しても、隔年毎に行なわれる更新試験に合格しなければ
会員資格を剥奪されるため、会員は日々の勉強を怠ることがない。
Commented by 喜楽院 at 2007-05-10 15:18 x
(上記より続く)

会員の歌唱のハモリのレベルに関しては、「夏は来ぬ」「紅葉」
「朧月夜」「花」などの数々の文部省唱歌の、高音及び低音パートは
もちろん、「ザ・ピーナッツ」「狩人」「リリーズ」「ウィンク」などの
歌謡曲系、「アリス」「かぐや姫」などのニューミュージック、フォーク系、
「少年隊」「シブガキ隊」などのジャニーズ系、その他、ありとあらゆる
合唱曲の全パートに精通していなければならないのはもはや最低条件、
現行の中学・高校合唱部御用達の有名アバンギャルド現代合唱曲も
今では必須アイテムとのことである。
また、洋楽においては、「クイーン」「ビートルズ」のレパートリーを
それぞれ30曲以上持たなくてはならない、などをはじめとする
厳しい条件が膨大にある。

(以下略)
Commented by ニセリッチー at 2007-05-10 22:24 x
由紀さおり・安田祥子姉妹を呼んだ方が手っ取り早いな(笑)
Commented by 喜楽院 at 2007-05-10 22:59 x
ニセさん、おこんばんは。

由紀さおりかあ、いいねえ。

次回は「夜明けのスキャット」をお願い、^^ペルジャンさん。
記憶に間違いが無ければ、喜楽院が尊敬してやまない
「いずみたく」作曲だよ。
Commented by ニセリッチー at 2007-05-10 23:17 x
由紀さおりなら「手紙」がいいな♪(リクエスト)

いずみたくシンガーズの「帰らざる日のために」もいいな。
♪涙は心の汗だ
Commented by いまち at 2007-05-10 23:42 x
第3課:一部だがな、遂に全国ハモリング協会の入試問題を手に入れたぞ
第5課:ほう、では早速その怪しげなテストを見てみたいな
第3課:んじゃいくぞ。
     なになに・・・・・・・・・
     第一課題:次の曲を朝飯前でハモリなさい。
     赤ちゃん生まれたてレベル:邦楽~虹と雪のバラード
                       洋楽~All my loving
             夜泣きレベル:邦楽~あなたに夢中
                      洋楽~Hard to say I'm sorry
     あらら、ここまでしかわからんな。
第5課:うーむ。まだこの世に生を受けたばかりのレベルだというのに
     やたらレベルが高いな。しかし、札幌オリンピックにキャンディーズ
     かよ。邦楽はどういう基準なんだろうな。
第3課:われら青春レベルかな?
第5課:・・・・・・・・
Commented by 喜楽院 at 2007-05-11 07:24 x
教授「大変じゃ。助手。見ろ。例の『秘密諜報部隊“けっこう仮面”』の
メンバーが『全国ハモリング協会』の入試問題をスッパ抜いておるぞ。」
助手「『秘密諜報部隊“けっこう仮面”』?。…そんな名称でしたっけ?。
なんかだいぶ違う気が・・・。」
教授「(聞いちゃいない)う~む…。確かにやたらレベルが高いな。
『ハモリング協会』恐るべし…。
おい。助手。お前なんか歌えるのあるか?。」
助手「当然です。ビートルズで宜しければ…。」
教授「やってみなさい。」
助手「♪くろーじゅあらーい、あらーいきしゅー、
とぅもーーらいみしゅー。…。
いかがです?。」
教授「おお!。高い方のパートじゃな。うむ、なかなかやるのぉ。」
助手「教授もなんか歌って下さいよ。」
教授「まかせなさい。…。♪こーんな広ーい、世ー界のなあか…。」
助手「^^;途中から歌い始めるのは、おやめ下さい。」
Commented by tomokot2 at 2007-05-11 14:03
喜楽院さん

あの~もしもし、もしもし。
一昔前(笑)の某掲示板を彷彿とさせますが、こちらで
よろしいのかしら?あっちには何かお書きになるのかな?
ま、ま、ま、いいです。
お兄様方のOne Dream One Worldが果てしなく
繰り広げられてもぜんぜんオッケーよ。

でもね、ひとつヒッカカリが。

>次回は「夜明けのスキャット」をお願い、^^ペルジャンさん。

ぎく。

なぜ、私にふったの?あきらかにピンポイントで狙われた気がするわ。
黛じゅん、奥村チヨ、いしだあゆみあたりまでついてこられるんじゃないかとドキドキしてします。。。。
Commented by tomokot2 at 2007-05-11 14:07
ニセリッチー市長

>由紀さおりなら「手紙」がいいな♪(リクエスト)

も~ニセたんまでっ!
なぜわかるんだろう。あなたは私の息子ほども年が離れて・・・ないけど。
変だ。これも誘導ミサイルが飛んできたようで、背筋につつーーっと冷や汗が。。。一応、最近は宇多田ヒカルとか練習してるんですケロ。
わかったわ。もう、もう由紀さおりにしましょう。。。
Commented by tomokot2 at 2007-05-11 14:12
いまちゃん

ハモリン協会ではファルセットを操る男性幹事長、幹事長代理が君臨しているからね~。レベルがやたら高いわね。
どこのレベルでクイーンとレミゼが出てくるのかしら。

昔、中学とか高校で、「流浪の民」とか「翼をください」をハモリンしたけどね。今でも弟とは、アメリカ民謡を数曲ハモリンできるけど、どうもレベルが違いすぎることが分かったわ。私は歌わないで、寄付金を積んで顧問にでも入れてもらおうっと~~(^^)
Commented by 喜楽院 at 2007-05-11 16:19 x
>黛じゅん、奥村チヨ、いしだあゆみあたりまで
>ついてこられるんじゃないかと

助手「はてさて?…。『いしだあゆみ』はわかりますけど、
あとの方々は誰です?。我々、昭和4●年生まれ組には、
この辺の話題に付いていくには、ちょっと辛いものがありますね。」
教授「お前…、あの、一世を風靡した『黛ジュン』を知らんのか?。
♪わっったっっしのくちびーるにー、ひっっとっっさしゆびでー。
って曲、知らない?。」
助手「ああ。聴いたことありますね、そういえば。」
教授「そうじゃろう、そうじゃろう。じゃ、これは?。『奥村チヨ』じゃよ。
♪あんなんたんにん、ああったそんのんひんかんら~。」
助手「知ってます、知ってます。教授、ウマイですね~なかなか。」
教授「えっへん。そうじゃろうそうじゃろう。でもね、きっと
ペルジャンさんの方が上手に歌ってくださるよ。わくわく。」
助手「そうですね。“由紀さおり”の件も含め、
ツアーズ4thを楽しみに待ちましょう。」
教授「そうしましょう。」
Commented by tomokot2 at 2007-05-11 17:06
助手くん!!

>昭和4●年生まれ組

オ~イ、うらがえっとるんじゃないのかー・笑
じゃーねーえっとね、伊東ゆかり、弘田三枝子、平山みき、森山加代子あたりはいかが~~。(墓穴ほってるな^^;) 山本リンダはよくメドレーやりますよ~。ホホホホホ。ハモリン宜しくね♪
Commented by ながれ☆ at 2007-05-12 11:44 x
こちらではお久しぶりですぅ~。(^^)

いつの時代のお話なのでしょう…???
サッパリわかりませんねぇ~。(笑)

でも、山本リンダのメドレーは聴いてみたいです。
もちろん、振り付け&衣装もバッチリでお願いします。
Commented by tomokot2 at 2007-05-12 12:36
ながれ☆さん

ヤッホー☆
>いつの時代のお話なのでしょう…???
え?え?え?
よく聞こえませんが~★ 今、天地真理なら得意よって言いましたか?
その前に・・・スコーピオンズですか。。。それは素晴らしいですねぇ。
是非、ハモリン協会幹部をぎゃふん♪といわせて下さい!
Commented by 喜楽院 at 2007-05-13 13:19 x
教授「♪とってもっきれーいなー、はーめーはーかーりーーー、
はーーなーたをほもーってー、はーるーくーのーよー。」
助手「見事なファルセットですね、教授。
天地真理そっくりです。」
教授「うむ。わかれば宜しい。」
Commented by tomokot2 at 2007-05-13 14:35
はいはいはいはい! 教授★

教授「ハイは一回でいいんだよ、ぺるじゃん君」
ぺ猫「次は平浩ニ、三善えいじ、豊川誕、フィンガー5について教えてください!」
助手「きょ、教・・・わ、わたしのほうを見られても。ったく、女性アイドルで調子に乗りすぎなんだよ。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-13 15:25 x
教授「♪リンリンリリン、リンリンリリンリン、リンリンリリン、リンリリリリン。」
助手「きゃお。」
教授「♪明日は卒業式だすけ、これが最後のチャンスだすけ。」
助手「越後高田弁で歌うのはおやめ下さい。」
教授「♪きみの郵便番号、944!」
助手「字足らずですが。」
教授「♪男らし~く、言いたいけえ~ど、時々、ときめいて言えない~。」
助手「時々、じゃありません。時々ときめくんじゃ、恋じゃありません。
24時間エヴリタイム『ドキドキときめく』、これが恋なのです。」
教授「お前、いちいちうるさい。人が歌ってる時くらい、静かにしなさい。」
助手「ふん。どうもすみませんね。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-13 15:38 x
助手「平浩二だそうですが。」
教授「『バス・ストップ』か。ふん。喜楽院様の十八番ではないか。」
助手「そうなんですか?。」
教授「カラオケ黎明時、誰も歌わなかったこの曲を、それこそ
都内各地のスナックでこの曲を歌いまくり、嵐のような賞賛の拍手を
浴びまくり、カラオケの定番曲に一気に伸し上げたのは、当時、
まだ大学生だった喜楽院様だ。昭和57年以降、この曲と、平浩二が
再びクローズアップされたのは、ひとえに喜楽院の尽力の賜物じゃ。」
助手「へえ。そうなんですか。」
教授「ついでに言うと、この曲はもともと『南沙織』が歌う予定で
作られた歌なんじゃよ。(ホントです。)」
助手「げ。それは初耳です。」
教授「ちなみに平浩二は」
助手「誰か止めてください。」
Commented by 喜楽院 at 2007-05-13 15:49 x
教授「助手よ。」
助手「なんですか?。」
教授「ペルジャン様から『アグネス・チャン』のリクエストはないのか?。」
助手「ありません。あとは『雨』や『円山花街・母の町』で有名な
三善英史と…、」
教授「♪うあめにー、んぬれえなあがーらー。」
助手「・・・え?。豊川誕?。誰です?これ。」
教授「わしも知らん。」
助手「しょうがないですから、アグネスの歌、歌っていいですよ。」
教授「♪うっかのうええ、ひんなげしんのはんなれ~。」
助手「相変らず、教授のファルセットは見事です。惚れ惚れします。」
教授「そうじゃろう、そうじゃろう。愉快愉快。かんらからから。」
Commented by tomokot2 at 2007-05-13 16:01
独白:教授の守備範囲はファルセット系統だと思ってやさしい質問をしすぎたわね。
キイの低い豊川誕の「汚れなき悪戯」は知らなかったわね。これは想定の範囲内にばっちりはまってくれたわ。
しかし、ここまで昭和歌謡に精通していると自慢気な教授の好き勝手を許しておくわけにはいかないわ。
あとで最高に難しい問題を出して、ここからおびきださなくちゃ・・
Commented by はる at 2007-05-13 20:29 x
教授による、アグネス・チャンの「うっかのううえ〜ひんなげしの♪」には素で爆笑してしまいました。

それも特急電車の中で。

きゃー!誰か電車を止めて。私を外に出して〜っ!!

こっぱずかしくって車体に穴を開けて埋まりたい気分なり。
Commented by 喜楽院 at 2007-05-13 21:04 x
アグネス・ネタは他にもあるんだけどさ、
「うっかのうええ」、
ではは。
これ、いつかパセラで実演してやっぺ。
まあ、これは、ペルジャンにはウケて当然、
ほらね、あはは。

と、思ってよく見たら、
うら☆。
はるさんだし。
ウソー。
きゃー。元気?、はるさん。

「ひなげしの花」なんて曲、よくご存知でしたわね。
「草原の輝き」ネタは、次回に温存しておきますね。
この曲の2番の歌詞は難解ですよね~。
誰か先、越してもヨカですよ~。
Commented by ニセリッチー at 2007-05-13 23:53 x
アグネスなら「白いくつ下は似合わない」だろ(ボソッ)
Commented by tomokot2 at 2007-05-13 23:58
はるるんもニセリッチー市長も、昔の歌を知っていすぎる。。。
まーねー。私だって、むか~~~しのミュージカルにこだわっているわけだからさ。くすっ。そうよ、ここはJCSブログなのよ、思い出してくれたかな~笑

もーー、教授のファルセットには、ほんとにふるえがきます。
さすがハモリング協会顧問なだけあります。
Commented by 喜楽院 at 2007-05-14 21:56 x
>はるるんもニセリッチー市長も、昔の歌を知っていすぎる。。。

ええ。
とことん、かないませんね。
地力の違いというか、格の違いを思い知らされます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< MCR★5月29日★武道館ライ... エルサレム・バージョン公演決定 >>