JCSミニ講座 ~第4回 比較:JCS歌詞の日本語翻訳~
JCSエンスー博士によるミニ講座は不定期的に続いておりますが、ペースが速い、速い。今回もまた、「こだわりの一品」です。

字幕スーパーのお話。同じ歌詞でも日本語によって印象が随分違います。声に出して読むとさらに違いが・・・。そして歌ったりした日には・・・。

博士は、英語の歌詞の一言がプロダクションによって変わっただけでも敏感に反応するので、ここまで日本語訳が違うんだから、好き嫌いとか、感想も書いて下さいとお願いしました。どんな解説をつけてくれるかなあと思ったら、やっぱり、あっさりしていました。本当は何が好きなのか今ひとつ探れません。。。。う、あんまり意地悪オバサンにはなりたくないので、この辺にしま~す。

私のツッコミはともかくとして、博士の講座は、今回も、とっても面白いですよ~♪ペルシャ猫♪




またまた、また、JCSミニ講座を開講しちゃいます。皆さん読んでて目が疲れるでしょう?お気の毒に。
d0079799_21234977.gif

さて今回は1973映画と2000ビデオの歌詞の比較をしちゃいます。
アホか、歌詞が変わる訳ないだろう!
もしかしたら前回の様に時代によって歌詞が変わるってことか????

えへ(^_^)v、ちょっと違うんですよねぇ。
日本語字幕の比較をやっちゃいます。

こんなことをしてどうするんだ! って声が聞こえてきそうですが、そりゃあ役に立たないJCS講座なのでそんな声は聞こえません。(耳栓使用中)
今回は解説ほとんどありません。
ひたすら日本語字幕を読んでください。(ちなみにビデオを観ながら日本語字幕をキーボードで打ってます。)
それでは、まずは1973映画の“Heaven on their minds”をどうぞ。
d0079799_1945305.jpg

≪1973映画≫
(日本語字幕:関 美冬)
今なら分かる はっきりと おれたち全員の行く末が
彼の神話が 引きはがされたら どんなことになるか 目に見えてるd0079799_19474092.jpg

ジーザス!
周りの言うことを 信じ始めたろ? あなたが 神の子だとか何とか
あんたの善行は じき無に帰すんだぞ 教えでなく あんた自身が あがめられるならな

ジーザス! まずいことになる おれの話を聞けよ おれはずっと あんたを支えてきた
あんたは民衆に 自分を救世主だと思わせた それが間違いだと分かれば 何をされるか・・・
d0079799_1602172.jpg

最初のころは あんたを人だと思ってた 今でも まだ 尊敬はしてるけど
最近 あんたの言葉は 曲げられちまう うそだと思われりゃ ただでは済まない

無名でいるべきだった 大工をしている父親のように
テーブルやいすを 作っていりゃ だれも苦しまずに 済んだものを

同胞を救いたいんだろ だったら身の程を知れ ローマに占領され しいたげられているんだぞ
おれは民衆が怖い 目立ちすぎたからな 
※I am frightened by the crowd. For we are getting much too loud.
やりすぎると つぶされる このまま行けばな
d0079799_15122033.jpg
ジーザス! 聞いてくれ おれたちは殺されるぞ このままでは 死に まっしぐら
だれも気づいていない 天国ばかり考えて 今ではそれも苦い夢 すっかり腐ってしまった

頼むから聞いてくれ みんなを殺さないでくれ なぜ耳を傾けない?
お願いだ 聞いてくれ 頼む 話を聞いてくれ


次は2000ビデオの“Heaven on their minds”を続けてどうぞ。
d0079799_19462969.jpg

≪2000ビデオ≫
(日本語字幕:不明)
今、はっきり分かった こらから俺たちがどうなってしまうのか
あの男から神話がはぎ取られたら 俺たちがどうなるかが見える

ジーザス!
あたなは世間の評判を 信じ始めて 自分が神だと 本気で信じこんでいる
だがあなたの善行は無駄になる その教えより存在が問題になっているからだ

ジーザス! 俺は心配なのだ 頼むから聞いてくれ 腹心としてそばにいる者の忠告だ
あなたの言動を見て人々はメシアだと信じている だが違うと知ればただではすまない

最初、俺たちはあなたを 神の子ではなく人として見ていた 敬い慕う気持ちは今も変わっていない
だが最近、あなたが口にする言葉は 間違って解釈されている 騙されたと思われたらただではすまない

ナザレの子よ あなたは父親のように ただの大工でいれば良かったんだ
テーブルやイス、木箱を作っていれば 誰を脅かすこともなかったのに

自分の民を大事に思うのなら 身の程をわきまえて行動すべきだろ 我々がローマにどんなに抑圧されてるか忘れたのか
あの征服者たちは目立った宗派を嫌う 度を超すと奴らに潰される 
※And our conquerors object to another noisy sect.
これ以上目立つと マズイことになるんだよ

ジーザス! これは警告だ 俺は皆を死なせたくない だが刻一刻とその危険が迫ってきている
こいつらは分かってない 天国のことしか頭にないからな 昔はよかったが今は違う すべてが苦々しいものに変わったんだ

ジーザス! これは警告だ 俺は皆を死なせたくない 頼むから聞いてくれ 
このままでは殺されてしまう 今はもうすべてが苦々しいだけなんだ
d0079799_19522682.jpg

※は原語の歌詞が変わったパートです。この曲も微妙に変わっているんですね。


皆さん、いかがでしたか? 『ロックオペラ ジーザス・クライスト・スーパースター』の日本語字幕としてはどちらがお好みですか?
全然印象が違いますね。JCSエンスーは違う題材を観た感覚が残ってます。(どちらが良いとは言及しませんが原語じゃないと正確に伝わらないことがあるのですね・・・。)

ほとんど役に立たないことばかりでしたが、次のは初めて皆さんのお役に立てそうです。
劇団四季の“彼らの心は天国に”(Heaven on their minds)の日本語訳詞を記載します。
日本語字幕と訳詞の違いはありますが、全体の雰囲気が伝わる歌詞です。
歌える方はこの劇団四季バージョンで歌ってみましょう!


≪1976劇団四季≫
(日本語翻訳:岩谷時子)
私は今分かるのだ あしたの事がすべて 神の子と誰も彼を呼ばなくなれば どうなる

ジーザス!
あなたまでが自分の事を 神の子だと信じるとは
今までした善い事さえ やがてあなたの仇になるぞ

いつもあなたの側で尽くしてきた 私のまごころを思い出してほしい
片腕のような私の言葉に 耳を傾けてほしい

言うのは辛いけれど あなたを救い主と信じた群衆たちが怖い
信じたことさえ間違いと知れば 許す筈がないのだ

生まれた町であなたは父と 同じ大工をしていたら
群衆たちを惑わすような こんなことにはならない

彼らを好きなら此処に あなたはいるべきだ 私らが度をすごしすぎたのだ
やがて彼らに反かれたあげくに 押しつぶされてしまう いけない 行き過ぎはよくないぞ

われらは生き延びたい だが望みは薄れた
天国を夢みすぎたのだ 昔はよいが ダメだもう今では 味方なんか もういない

ジーザス! ジーザス! 味方なんか もうないのだ
ジーザス! 聞いてくれよ 俺の言葉を
ジーザス! ジーザス!・・・・・・


歌えましたでしょうか? 難しい? ロックでない? こんなの歌えるか~~~!?
まあ、いろいろとお小言はありますでしょうがこれが現実です。

それでは今回のJCSミニ講座を終わりにし・・・、えっ、なに~~~~~~!

ペルシャ猫先生からJCSエンスーの意見無しではダメよ~と言われちゃいました。
居残りでおいらは感想を書いています。うぇ~~~ん! 早く吉牛食べに行きたいよう!


それでは、まずおいらの評価から。日本語字幕・訳詞でのロック度(好み?)は、1973>2000>四季なのだ。

1973映画版は70年代のロックの勢いや言葉遣いがハードロックしてるぜぃ。(ロックな言葉ジリ)
言葉が少なく説明口調が全くない日本語字幕はロックオペラのプロローグとして合格だぜぃ!

2000ビデオはやや説明口調でこれからの展開を説明しようする印象が強い感じがするのだ。ミュージカルファンであれば1973映画よりもこちらを選ぶのでないかと思う。正統派っぽい字幕なのでもしかしたら評価が高いかも?

四季版はもはやロックでなくなってしまった印象! 但し、劇場で観てる分には全体はロック色が薄れているのでよくまとまっているなぁって感じだったのだ。万人受けする演出・訳詞なのでこれはこれでOKだね。(ロックオペラを聞きたいとか、コンセプトCDのノリで観るとちょっと辛くなる~~~のだ。)

この3バージョンの言葉の比較をピックアップして締めとしましょう。

1973映画版  おれ あんた  おれたちは殺されるぞ  あんたは民衆に 自分を救世主だと思わせた

2000ビデオ版  俺  あなた  俺は皆を死なせたくない あなたの言動を見て人々はメシアだと信じている

1976四季版  私  あなた  われらは生き延びたい  あなたを救い主と信じた群衆たちが怖い

今日はちょっとだけ役に立ったJCSミニ講座ですね。ほんとに?
次回は何にしようかなぁ・・・。by JCSエンスー
by tomokot2 | 2006-09-22 20:31 | JCSエンスーミニ講座 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/3859042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomokot2 at 2006-09-22 23:52
博士、どうもありがとうございました♪
私は四季のLPを持っていたくらいで、日本語のユダの歌には、ある意味愛着があります。「私は今、わかるのだ。明日のことがすべて」という歌い出しは、脳味噌に染みこんでいます。というのは、あとの歌詞があんまり聞き取れなかったから(汗)。相当言葉をはっきり発音しないと聞こえないんですよね。訳詞の岩谷さんは流石です。でも、なぜかローマのことが出てこない。入れられなかったのかな。

映画の字幕は相当字数制限があるはずです。ビデオはもう少し字数が増えても大丈夫だから、歌というよりは、翻訳調に聞こえるのかもしれないですね。

映画では同じメロディで違う歌詞を違う人が歌う。特にユダが自殺前に、I don't know how to love him と歌った時にショックを受けました。そうだったんだって感じでした。
きちんと比較していただいて、分かりやすかったです。感謝です♪

Commented by JCSエンスー at 2006-09-23 06:16 x
ペルシャ猫先生さん

私については誰も知らない(筈)。日本人でエルサレム在住以外は正体不明なのです。(日本語を上手く使えないこと含みます)
私は全てのJCSが好きなのです。JCSについて好き嫌いはないのです。
なぜなら私は神の子だからです。全てを受け入れます。
右頬のジーザスがムチ打ちされたら左頬のジーザスもムチ打ちさせます。

JCSに絡んだ関係者は私の愛する者たちなのです。
それでもベン・ヴェリーンやイアン・ギランやカール・アンダーソンやイヴォンヌ・エリマンは他の人たちよりは好きです。
これくらいの好き嫌いは主が許してくれます。

テッド・ニーリーは同じ神の子として好き嫌いの感情はありません。
彼には強力な親衛隊が2名いて好きだと表明できません。もし表明したら私達の間を裂こうとするでしょう。
んっ? どこかで聞いたような話だが思い出せない!?
主よ、愛してると言えない自分に祝福あれ~~~~~~。

私は神の子“爺座主”(日本人なので漢字名)  別名JCSエンスー なぜか博士?とも呼ばれてます。
Commented by tomokot2 at 2006-09-23 22:10
博士!
>居残りでおいらは感想を書いています。うぇ~~~ん! 早く吉牛食べに行きたいよう!
エルサレムにも吉牛があるんですかっ(@_@)

好き嫌いを知りたいというのは、どんな解釈のどのプロダクションが好ましいと思っているのかを教えてもらえたらなあと思っております。
私の最近のお気に入りは去年のAustrianプロダクションです。
見てみたいのは、あの演出で、ジーザスはバルサモで。ユダはDrew Sarich。マリアはケリーエリス。ヘロデはジャックブラックでしょ~。ピラトはやっぱりバリーデネンかな。
テッドが入っていない?テッドはどんなプロダクションでも彼の好きなように演じるはずですから、私が観たい舞台を作るときには、別枠、別格です。彼がジーザスの場合、誰が良いのかは、非常に難しいです。カールアンダーソンがいない今となってはね。。。
Commented by グリーンアイル at 2006-09-24 21:44 x
博士、これまた凄い講座をありがとうございます。ここにいらっしゃる方々の辞書には「手抜き」という言葉はないですねえ。私は怠け者で手抜きばかりですが。(^^ゞ

>私については誰も知らない(筈)。日本人でエルサレム在住以外は正体不明なのです。(

えっ、そうなんですか? 私本気にしますよ。(^^)
Commented by JCSエンスー at 2006-09-25 17:55 x
グリーンアイルさん

下手の横好きとはおいらのことで、むやみにイケイケになるとこんな状態になってしまうのだ。

グリーンアイルさんの最新情報且つ確実な情報の方がスゴ~~~~~~イのだ。
おいらの話は古いし・なんとなくが多いし・未確認情報ばかりなのでとても胡散臭~~~~~い!

《おいら情報》
エルサレムとは○○県・・・・大字 江留佐 字 連夢という日本の片田舎に住んでいるのだ。イスラエルだと思った?
ヤバ東京都に住んでないのがバレタ。
Commented by グリーンアイル at 2006-09-25 19:15 x
>○○県・・・・大字 江留佐 字 連夢

なんか素敵そうな所に住んでますね。(#^.^#)
私はね、 ○○県 入浴市 貧銭湯に住んでいるんですよ。(^^ゞ
Commented by いまち at 2006-09-25 23:36 x
エン博士(また略しとる)、またまた勉強になりまいた。
岩谷時子さんでしたのねぇ、JCSの四季の訳者は。
岩谷さんの訳詞は好きでつ。レミゼ、サイゴンとかエビータもそうだったかな
基本的にその他の四季の翻訳歌詞はあまり好きじゃないのよねぇ。
どうもしっくりこない。まあファントムのミュージックオブザナイトとか、
キャッツのメモリーあたりはまずまずなんだけど・・・
うー、相変わらずJCSなネタはないでつ。すんまそん。
Commented by JCSエンスー at 2006-09-26 10:57 x
いまちさん

岩谷時子は上手に日本語を使うのできれいな歌詞で訳しているよね。
だけど、ロックとなると歌詞にロック感がでてこなくて弱々しく聞こえちまうんだよね。
越路吹雪の影響が大き過ぎたのかも知れんゾ。

『君といつまでも』(加山雄三) や『恋のバカンス』(ザ・ピーナッツ) 『男の子女の子』(郷ひろみ) も岩谷時子の作詞なんだって。知らなかった!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< FAREWELL TOUR 追... はるさんのテッド愛 ~博士から... >>