『ヘアー』ブロードウェイ・リバイバルについて
d0079799_2412344.jpg最近、ぺ猫さんのとこ、『ヘアー』ブログになってるね~って言われてますが、確かに自分でも驚くくらい書いてるのは事実です。(photo by Yoshiko T)
ブログを始めて間もなく、JCSが誕生したころに、いわゆるロック・オペラとかロック・ミュージカルと言われるものが集中して発表されていたことを知り、その中には、『ヘアー』も含まれてました。
で、まったく知らない作品じゃなかったし、いろいろ調べるとすごく面白かったんです。
アメリカでは、60年代末~70年代にかけて『ヘアー』や『トミー』に出演していた人が、その後JCSにも出演してたりして、そういう関係もどんどん出てくるわけです。

そうして、自分なりに調べて書いたのが以下の記事;

オリジナルLAキャスト

久しぶりに映画を見た感想

月日は流れ、2009年にブロードウェイでリバイバル上演され、高い評価を得ていた『ヘアー』の公式サイト(今はもう無いです)を見て、うわ~なんだコレ!すごい!面白い!(・・・相変わらずな私のミーハーな反応の仕方(-_-;))って思って、あ~なんとか見れないかな~って思ってたんです。

そして、遂に日本公演実現!初の来日公演ということで、それだけでテンションあがりました~。
そりゃ~ね、ブロードウェイのあと全米ツアーがあって、今回のツアーはそのあとのセカンド・ツアーということで、ま、最初のオリジナルメンバーなんかはもちろん来ないし、有名な俳優さんもメンバーにいるわけじゃないと。でも、ツアー・レビューではすごく評判がいいし、何よりも今回のPR来日活動で彼等のパフォーマンスを見て、このパワーと熱さをステージで観てみたいって思ったんです。それで、こんなふうに熱心になってしまったわけですね。

YouTubeではいろいろ映像を見ることができますが、私は舞台版は観たことがないんですよ。なんかないかな~って思っていたら、素晴らしいブログを見つけました!

himikaさんという方のブログなんですが、非常に貴重な2008年のセントラル・パークの野外劇場での無料公演をご覧になってます。なにせ、ジョナサン・グロフ(『春のめざめ』の主演スター、TVドラマ『glee』ジェシー役)がクロードを演じているのを観ていらっしゃるんですからすご~ぃ!&NYにツアーが来たときの公演も観てらっしゃるんです。
以下にたくさんリンクを貼らせていただきます。

TheoryとHAIR

「Hair」(7/25夜)その1 第一幕の途中まで

「Hair」(7/25夜)その2 第一幕の続き~第二幕

「Hair」(7/25夜)その3 出待ち・追加情報

NY2011:「Hair」(7/15金・夜)Lottery、夜公演、出待ち

himikaさんの別のブログでの『ヘアー』記事。

「Hair」のチケットもゲット! [ミュージカル]
「Hair」はムーブメント! 激レアHair情報 [ミュージカル]

・・・・もう、ここまで読んだら、日本公演の予習、ばっちりでしょ?
でもね、一番大事なことは、お勉強じゃなくって、当日、「参加する」ことなんじゃないかなって思うんです。

これは、ブロードウェイキャストが、2009年4月30日にTV番組に出演したときのパフォーマンスです。



私、ヒッピーにはなりきれないけど(笑)、ハッピーな服装で、観に行こうと思ってます♪ 髪に花なんか一本さしたりできたら最高なんですけどね♪

新しいBWキャストレコーディング

Hair / New B.C.R. (Snys)






ほかにも参考までにいろいろ集めてみました↓↓↓↓↓









Hair (Coll) (Dig)


ヘアー [Blu-ray]


ヘアー(日本語キャスト)


Hair


ヘアー [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]


HAIR 1969



by tomokot2 | 2013-04-07 03:17 | 音楽・映画・MUSICAL | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/18418442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himika at 2013-04-07 03:46 x
こんばんは。
私のブログ(赤、白)の記事をご紹介いただきありがとうございます。
思いつくままに書いたものでお恥ずかしいのですが、少しは雰囲気をお伝えできていればと思います。

私はミュージカルを観るようになってから日が浅く、知識もあまりありませんが、気に入った作品やキャストには深く入っていく方で、そんなノリで、NYまで行ってしまったりという状況です。
セントラルパークの他、ブロードウェイでも1度観ました。
http://himika44.blog53.fc2.com/blog-entry-1534.html
ヘアーは名曲揃いだし、盛り上がりますね。

ペルシャ猫さまは日本公演のパンフレットをお持ち(ご覧にもなってる?)とのこと。それこそ貴重ですよね。
日本でもまたいつかやってもらえたらと思いますが、まずはもうじき始まる来日公演です。
通路席を確保して楽しみにしています。

これからも情報交換させてくださいね。
Commented by tomokot2 at 2013-04-07 03:54
★himikaさん

さっそく、コメントをありがとうございます!!
ブロードウェイ観劇記事も追加させていただきました!!!!
パンフレット持ってます(-_-;)観てないんですけど。。。時任さんたちが出てるときのだと記憶してます。。。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします♪♪♪
Commented by JCSエンスー at 2015-09-16 15:40 x
『HAIR』リバイバル版の演出家ダイアン・パウラスが演出した『PIPPIN』リバイバル版来日公演を観てきました。
ピピン役以外のキャストの経歴が凄かった。チャールズ王役は1972年BWピピン役のオープニングキャスト!バーサ役は1972年BW2代目ファストラーダ!その他は2012年BWのキャストだった・・・(プレーヤーは北米ツアーキャストらしい)

『PIPPIN』リバイバル版でトニー賞演出賞で勝ち取ったダイアン・パウラスは天才ですね。
当時のベトナム戦争(反戦ムード)の暗い闇の雰囲気を今風に変えて、『人生とは』をわかりやすく演出してます。
でも、フォッシースタイルのダンスはあるし、マジックもあるし、1972年の要素は変わっていない。
1972年版にシルクドソレイルが加算され、そしてエンディングをジワッとくるようなエンディング変更してます。

ミュージカル界の女性演出家は天才ぞろい。『ライオンキング』のジュリー・テイモア、『プロデューサーズ』『コンタクト』のスーザン・ストローマンなど発想のキレがいいよね。
Commented by tomokot2 at 2015-11-23 22:35
◆JCSエンスーさん

ピピン来日公演、いらしたんですね~。さすがは別名ピピン・エンスーさんです♪
ダイアン・パウラスの演出は、現代を生きる女性への讃歌になっているという印象を持ちました。
同じ女性としてピピンを取り巻く女性たちに感情移入して、泣いちゃいました^^
だんだん、フォッシーが忘れられて行くような寂しさをおぼえていましたが、
ピピンで息を吹き返していたのは、私も嬉しく思いました♪
女性演出家の活躍は、近年のブロードウェイが活気に貢献してると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Hairキャスト@東京ダンス&... HAIR記者発表会と渋谷練り歩き >>