ブロードウェイにJCSが帰ってくる!
d0079799_12504283.jpg遂に、2000年のフォード・センター劇場公演以来、実に12年ぶりにJCSがブロードウェイに帰ってきます。

こちらのブログで、4/15に記事でご紹介したカナダのプロダクション、Stratford Shakespeare Festival参加作品のJCSの評判がとってもよくて、そのままブロードウェイにかかるんじゃないかっていう噂は数ヶ月前にネットで読みました。
最初は、え~?ほんとぉ?と思っていたのですが、あれよあれよという間に、BW話が進んで行って驚きました~。

予定としては、6月3日にオープンしたカナダ公演は10月29日(一部報道では11月6日)で続き、その後、カリフォルニア州のLa Jolla PlayhouseのMandell Weiss Theatreに移り、11月18日から12月31日まで上演後、来年3月1日からブロードウェイのニールサイモン劇場でプレビュー公演が始まり、同月22日にオープンするそうです。
多少、キャストの入れ替えはあるようですが、評判の高い主要キャストは変わらないで欲しいなぁ。
ニュースソースはこちら

演出家のDes McAnuff氏は、トニー賞を2度受賞しているそうです。長年、JCSを演出したいと意欲を持っていたところ、やっと念願かなって良いスタッフに恵まれてStratford Shakespeare Festivalで上演したところ、高い評価を得たんですって。
YouTubeで観る限り、ロイド・ウェバー&ライスが認めたのもわかる!緻密に作られた舞台のように感じます。やっぱり演出家で、変わるんだな~って思った~(シミジミ012.gif

(© David Hou/Stratford Shakspeare Festival)


by tomokot2 | 2011-10-06 12:51 | 公演情報 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/14703771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bijou3369 at 2011-10-07 11:21
>緻密に作られた舞台のように感じます

そうですねぇ~
あー、うずうず(^^;)
Commented by tomokot2 at 2011-10-07 12:39
>bijouさん

よく、ブログを読んだ方から、どのくらい海外のJCS公演に行ってるんですか?って聞かれるけど、「一度もありません」っていう私^^;
弾丸ツアーならなんとか行けるかな~と、そんなことを具体的に計画を考えることを楽しみにしようと思います。
Commented by bijou3369 at 2011-10-07 17:45
>弾丸ツアー

か、体がついて行けるだろうか?(^^;)
Commented by オグ at 2011-10-08 06:10 x
おーーー、ついに!!すっごく観たい。。。
いつも情報ありがとうございます!
Commented by axbxcx at 2011-10-08 14:22 x
うーむ、真剣に考えるか…。

1974年以来ですから、38年ぶりになりますね…。
Commented by 柴わんこ at 2011-10-08 21:30 x
弾丸といっても色々ありますから(あちこちぶつかって跳ね返ったり)
行く気にならなきゃいけませんし、行こうと思っていれば行けますワン!
嘆願ならぬ弾丸の種類の検討に入りましょう^^!
Commented by 柴わんこ at 2011-10-09 18:14 x
時に~美丈様の英国フレディ(弾丸でない)ツアーというのも、
今年遂行か否か~というお話があったと犬耳を立て聞いた記憶が
ありますが、地震や諸々鑑みて見送られたかーお噂がないー。
 我々楽しいお話をして浮ついてもいられませんが、明るく浮かれたり・心落ち着け楽しむーということができない(=浮ついてもいられない)ことがあっても、心の片隅には、その感動の小箱を忘れずにー。
怒ったり・泣いたり・笑ったりーの感動は気力の原動力で、気力は人にも伝播するのですわ(もちろん笑っての感動に越したことはありませんが)。  そんなことを、ふと考えました。

Commented by bijou3369 at 2011-10-09 21:22
>芝わんこ様

はい。
渡英は諦めました~。
誘われましたけど、今、日本を離れる気にはなれません。
自分が楽しむ事に躊躇いがあるのとは違います。
現に11月に開催される「QUEEN FOREVER展」なるものを見る為に上京しますし^^

先ずは、自分が元気でいないと(体力的にも精神的にも)何も出来ませんものね。

Commented by 柴わんこ at 2011-10-09 22:29 x
楽しんでは申し訳ない気持ちがある人が多いーしかし、申し訳なさのあまり気力を吸い取られないようにしなくてはいけないということもあります!!(いじわるな神か悪魔がいるとしたら、それこそ、それの思うつぼか)
災害など大きな問題や、以前からあるもっと些末なことや、前からあっても気づかないでいたこと(いること)などある中でーどんな環境でも、「やるせない」ということに潰されないようにーと思います。
 まったく、人は強くあることは難しいですよー犬ほど単純ではないのであります。~でも、犬の単純さも尊いものです。
Commented by bijou3369 at 2011-10-10 13:29
>「やるせない」ということに潰されないように

本当にそう思います。
震災直後は、食欲が湧かなかったこともあります。
その日一日の食糧確保にさえ大変な思いをしている方がいらっしゃるのに...と考えると。
でも、私が食事をとらなかったからと言って、誰かが助かるわけじゃない。
まったくの独りよがりです。

>犬の単純さも尊いものです

猫の気まぐれさは結構大変です(^^;)

Commented by 柴わんこ at 2011-10-12 21:57 x
気まぐれがあるので普遍があり、単純があるから複雑なものがあり、
どれがなくてもおかしいですわん!
どれかに偏りすぎても困るわけですが、両者は違うようでいて実は連続したものでー根は同じなのだと思います。
 つまり、いい時も悪い時も考え続けなければいけないということは、同じなんだわ~しかし自分の手があまりに小さく、時には自分のことしかできなかったり、自分のことすらうまくできない。情けないといえば情けなや…!
Commented by tomokot2 at 2011-11-08 02:48
>オグさん

Ogさんじゃなくなってる?(笑)
ほんと、観たいですよ~。再映画化の話もあるんですが、それはもうちょっと先みたい。
ロイド・ウェバー様の構想では、北米アリーナツアーっていうのもあったのに(苦笑)どこに消えたのやら。。。。
いろんな企画だけは聞こえてくるけど、このNY行きのニュースは現実となったので、成功して欲しいな~と思いますっ☆彡
Commented by tomokot2 at 2011-11-08 02:49
>bijouさん

会えるのを楽しみにしていまーーーす(´∀`*)
Commented by tomokot2 at 2011-11-08 02:50
>柴わんこさん

いつもほんとにありがとうございます!!!!
私も、やっとちょっと気持ちの整理がついてきたところなので、
またぼちぼちブログが書けそうです。
引き続きどうぞよろしくお願いしまーーす☆彡
Commented at 2011-11-09 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 10月の玄関 びーーっくりしたある出来事 >>