Eric Woolfson's POE (DVD)
d0079799_1475953.jpgDVDをやっと購入いたしました。
Eric Woolfson's POE (参考:作品及びDVD発売のいきさつを以前日記に書きました)

これは、想像以上の出来栄えでございました。

まず、烏・・・大事な要素です。
登場人物、アンサンブルにいたるまでみ~んな妖しげです。
なんといってもスティーブ・バルサモの目がイッちゃっております。
歌唱は繊細で情感にあふれています。
全体的にPCで聴いていたイメージよりはるかに迫力があり、重厚感があります。

狂気と正気の狭間で、ポーが見たものとは?
そして「物語を紡ぐ者」としての純粋性と高潔さが胸を打ちます。
私がバルサモくんのファンだから?あ~それだけじゃないと思うんだよな~。
涙があふれてきちゃったんですけど・・・・。
あ~うまく言葉になりませんが、きっとこれから何度も何度も観てしまうと思います。


一昨年、他界したWoolfson様は、ドイツでの本公演(ドイツ人キャスト)をご覧になっていますが、
このDVDのカーテンコールに出てきた彼の嬉しそうな顔を見て、
あ~このキャストで、ロンドンで舞台化+上演したかっただろうな~と、
とても切ない気持になったのでした。。。。

ちなみにドイツのHalle Opera Houseでは、2009年8月28日のプレビュー以降、
断続的にPOEを上演しています。
今月も12日に上演され、POE公式サイトによると、以下の日程での公演が決まっているようです。
# 17th February 2011 19:30
# 1st March 2011 19:30!

Poe: World Premiere Performance [DVD] [Import]


Poe: More Tales of Mystery & Imagination



by tomokot2 | 2011-01-26 00:28 | 音楽・映画・MUSICAL | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/12759953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 柴わんこ at 2011-01-27 12:30 x
結構でございましたわん!^^日本で販売のご予定はないのでしょうか???思案のしどころです。
Commented by tomokot2 at 2011-01-27 14:09
柴わんこさん

日本での発売は・・・・どーなんでしょう。。。。
是非、ご覧いただきたいです~~。
JCSとあわせての観賞会とか?(笑)
Commented at 2011-01-30 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2011-01-30 22:52
鍵コメさん

あ、それは知りませんでした。
表現に気をつけます^^;;
ありがとうございます!
Commented by J.B. at 2011-02-07 01:48 x

ようやく見ました!!!
アルバムよりずっと心に響いてきたというか・・・ 
押しつぶされそうなくらい切なかったというか・・・
英語聞き取れていないのに、涙ボロボロ・・・
思いは伝わってきたように思います。

でも、その伝わってきたもの、感じたものをうまく
表現することが出来ません。表現できなくて苦しいです。

ノートルダムを見たときには、ジーザスは似合っていたけれど、
やはりバルサモくんは、ミュージシャンであって役者じゃないから、
他の役は合わないのかなと思ったのですが、ポーは役に
なり切れていましたね。単に演じているというよりは、役に
なっている感じ。自分を重ねられるキャラクターだったのかも
しれませんね。

カーテンコールでのWoolfsonさんに、私も涙しました。
このメンバーで、ロンドンで上演してほしかったです。
ジーザスも見たいけど、Poeも見たいです。
Commented by tomokot2 at 2011-02-08 00:30
J.B.さん

>涙ボロボロ

・・・・なりますよねっ!

>うまく表現することが出来ません

私もできないです。だって、こみあげてきちゃうんですよ~言葉にしようとすると。
このとき、バルサモくんはすごく痩せてみえるんですけど。
とっても繊細ではかなげに見えます。
そして自分より弱い者、傷ついた者への慈しみにあふれている
ように感じました。

>Poeも見たい

私はまだナマで彼をみたことがないので、今年はライブでもなんでも
チャンスがあったら飛んで行くぞ~って気持ちにさせられました。
そのくらいインパクトのある作品(DVD)でした。
Commented by 柴わんこ at 2011-02-11 17:33 x
J.B.様 お久しぶりです。
 んまあ!ご覧になられたとは羨ましいですわん!
ぐずぐずしていると売り切れますかねえ…。
本日はこちらは雪がしんしん降っておりまして、小屋の中でぬくぬく
しております。折を見て注文しみましょうですわん。
Commented by 柴わんこ at 2011-02-11 19:28 x
続) ノートルダム については、声の雰囲気だけではそう悪くはない気もしたんですけれど,
お仏蘭西の方と声だけではなくて姿形・演技のしぐさetc…を含めて比べますと、何かもうちょっと~結局、こすからいというか=図太くやな奴でもある? ~という感じがいまいちなんですワン。
やはり、超演技力があるか、本人がーもともと、そういうーいやったらしいところがないと(すみません)
やりにくい役柄なのではないかとー勝手に思いましたわんわん…。
Commented by tomokot2 at 2011-02-12 12:49
柴わんこさん

横レスですが^^
当たり前なのかもしれませんが、DVDは、CDよりもずっといいですよ~。
曲のイメージまでもガラっと変わりました^^
J.B.さんは、ノートルダムを現地で観に行った方で、
本当にうらやましいです~。(あ、ロンドンのJCSもご覧になってますが)
その頃は私はまだバルサモくんのバの字も知りませんでした。。。
Commented by 柴わんこ at 2011-02-12 21:59 x
>バの字も知りません

バの字どころか、アイウエオのアの字もおぼつかず、残念無念ですわん。
思い起こせば、Jesus髭を生やしてご準備された、ダブリンのコンサートも残念でございましたねえ…。
Commented by tomokot2 at 2011-02-12 23:46
わんこさん

そうなんですよねぇ~。 >ダブリン
だから今年は、なんとしても弾丸ツアーしたいんです。
・・・・って、まだ何を見たいのかも分からないんですけど^^;(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 運命の出会い 妖しい美しさを漂わせるピラト様 >>