Jesus Christ Superstar を映画館で観たい!
ドリパスって知ってます?

観たい映画をリクエストして、新宿バルト9の大スクリーンで観よう!というサイトです。
フラッシュマーケティングの手法を取り入れて、チケットを販売しています。

リクエストの方法として、ツイッターで観たい映画をつぶやくんですわ。
私も早速つぶやいてきました。

ツイッターのアカウントをお持ちのかたは、まず、ドリパス @dre_pass をフォローします。
んで、「ドリパス」サイトの右上のほうにある、「映画リクエスト」というバナーを
クリックするだけで、定型文が出てきますので簡単にできます。

数がまとまると「ドリパス」が上映企画を立ててくれます。
JCSをテレビやビデオでしかご覧になったことがない方たちに、73年のあの映画のスケールを映画館で味わっていただきたいし、私ももう一度、スクリーンで観たいです。

で、「時計じかけのオレンジ」とか「ゴッドスペル」とか「ヘドウィグ」なんかが、日本の劇場(舞台)にかかったりするわけですが、映画を観たことのないお客さんたちのためにも、是非、「ロックミュージカルウィーク」みたいな企画で、古今東西のロックミュージカルを上映して欲しいなーーっって思います。
あ、でも映画の「時計じかけ」はミュージカルじゃないけど034.gif

みなさま、是非、リクエストしてください♪ 
上映館が東京なんで、関東近郊在住じゃない方には残念な感じなんですけどね~~007.gif
by tomokot2 | 2010-10-01 00:01 | What's the buzz? | Comments(13)
Commented by bijou3369 at 2010-10-01 08:41
あ~、ツィッター止めちゃったからなぁ…
登録し直すしかないか(ーー;)

でも、本当にJCSが上映される事になったら上京しますわ~!!
Commented by axbxcx at 2010-10-01 10:55 x
早速つぶやきましたけど、ツイッター、やっぱりスゴイです。 毎日、革命ですね。(笑)
Commented by tomokot2 at 2010-10-01 11:10
bijouさん

登録し直しますか~?^0^

観たいという人はすごく多いと思うんですよねぇ。
このドリパスというサイト自体がもっと認知度があがるといいですよね。
Commented by tomokot2 at 2010-10-01 11:13
axbxcxさん

おおっ!ありがとうございます☆
ほかにもいろいろ観たい映画がたくさんありますでしょう~?
自由にじゃんじゃんリクエストして、マニアックな映画(^^)も
上映してくれたらうれしいですが。。。

ツイッター、楽しんでいらっしゃいますか~?
私はやってよかったな~と思うことが多いです^^
Commented by kallan at 2010-10-01 16:55 x
私は『Tommy』でペ猫さんのtweetに便乗しちゃいました^^
・・・でも、あらら・・、?? ドリパスさんをフォローしなくちゃいけなかったんですね(汗)

ペ猫さんには一度メールしとこかな?と思いつつ、そのままになっているんですが、ローマ教皇の訪英をきっかけに、JCSとかTommyとかRocky Horror Picture Show等のイギリスの時代背景、宗教的な背景に最近気づかされて、ちょっとJCSとは距離を置いちゃってます。

でも、大きなスクリーンでテッドのゲッセマネのスクリームが観られたら素晴らしいですね。

ロッキー・ホラーは毎年川崎チネチッタでハロウィーンに上映されると聞いたので、一度は行って、観客全員で歌って踊ってみたいと思ってます。
これもロック・ミュージカルですよね?(笑)

ほんとに、ロック映画祭があるといいですねぇ。
Commented by tomokot2 at 2010-10-01 20:52
kallanさん

私もTOMMYでリツイートさせていただきました~。

時代背景か~。私はそのあたり、まったく無知なので、そのうちお聞きかせいただけたら嬉しいです。

ロックミュージカルで今いちばん観たいのは、実は「アメリカン・イディオット」ですが(笑)、あれはまだ映画になっていないので。。。

ロックっていうと、「レント」なんかも入るのかな~。
「ゴッドスペル」もほんとはちゃんと見てみたいんですけどねぇ。

JCSは本当に砂漠に自分がいるみたいな感覚に陥るっていうか、
やっぱりTV画面では伝わらないスケール感は劇場で味わいたいなあと
思います。
Commented by axbxcx at 2010-10-01 21:34 x
ペ猫さん

インターネットで主要紙を横並びに見られるようになったことで、面白い記事がないということが明白になった感じだったのですが、alternative mediaは面白いなと…。 Twitterもその延長みたいなものです。

映画館や舞台でJCSを観た頃は教会にも通っていましたし、一番関心があった時期でした。 いまは何でも受け入れよう、排他的なものはすべて捨てようってところでしょうか。
Commented by tomokot2 at 2010-10-01 22:01
axbxcxさん

>面白い記事がないということが明白になった感じだった

ですね~(笑)
Twitterがこんなに情報にあふれているっていうのは、やってみて分かりました。

最近は、欲しい情報はネット→本&雑誌 という感じでたどっているかもしれません。
私は、JCSの情報を知ろうとして、色々な人に出会い、知らなかった情報や世界を与えられているのが楽しいですねぇ。
私って作品そのものに対する思い入れがあるのかないのか、ときどき疑問にも思います(苦笑)。だってほら、主演俳優にホレて入ってきたクチですから~。
Commented by axbxcx at 2010-10-02 00:21 x
あ、そりゃ私だって。

今日もイヴォンヌ・エリマン、聴いてました。

いま一番話題の二つの事件に関しては、孫崎享さん、郷原信郎さんの解説でスッキリしてます。 Twitterのおかげです。
Commented by tomokot2 at 2010-10-02 21:32
axbxcxさん

良かったー^^ >そりゃ私だって。

私も同感。実は上杉隆氏を間接的に知っていたのでフォローするうちに、そのお二人を知り、本まで購入しました^^
情報収集がしたくて、いろんな人をフォローしちゃってるので、すごい数になりますが、それもまた楽しいです。
Commented by axbxcx at 2010-10-03 22:51 x
ペ猫さん

それはおみそれ致しました。(^^)

青山貞一さんや田中宇さん、浅井久仁臣さんなど、alternative mediaは追っ掛けてましたが…。
Commented by tomokot2 at 2010-10-04 22:19
axbxcxさん

ジャーナリズムの現場も所詮、「企業化」しているというのでしょうかね。
表に出てくるニュースをそのまま受け入れないことが信条みたいになってます(苦笑)
公平な目で見極めるというのは、なかなか難しいことですよね。
感情的になって、つい熱くなることもありますが、それはそれで
自分で分かっているので、ある程度のところで追求しなくなることもあります^^
Commented by axbxcx at 2010-10-05 07:48 x
ペ猫さん

私の場合は聞き取りと参加型ワークショップの信奉者で、専門家や識者による第三者評価が客観的であるとは限らないと思っています。

むしろ当事者による主体的な評価が相対性・客観性を持てるような仕組みが必要だろうと…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< American Idiot ... 9月の玄関 >>