「pen」最新号
d0079799_21254022.jpg雑誌「pen」の最新号は、
完全保存版 ”キリスト教とは何か。”

ほんとに基礎知識だけの特集ですけど、カラー写真満載で、ついつい買ってしまいました。

で、非常に残念だったのはね・・・
「もっと理解が深まる、名作映画15本」っていうページに

やっぱり

JCSは、入ってなかった・・・。想定の範囲内ですけどね。ええ、そうでしょうとも。。。。。

定価600円です。
by tomokot2 | 2010-02-15 21:25 | What's the buzz? | Comments(24)
Commented at 2010-02-15 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2010-02-16 00:03
鍵コメさん

いや、やっぱりお勉強不足でしょう(爆+笑)
こういう残念なことを励みに、ますます私は細々とJCSブログを続けるのでした・・・^^
Commented by bijou3369 at 2010-02-16 11:41
カラー写真は嬉しいですよね。
「名画で見るイエスの生涯」とか云う類の書籍って、肝心の名画が白黒だったりするから。
Commented by tomokot2 at 2010-02-16 14:33
bijouさん

ほんとに美しい写真なんで、チャンスがあったら見てみてください^^
Commented by わんける at 2010-02-17 09:59 x
PEN 昨日購入しました
写真がホントにきれいですね~
記事は一般的だけど写真だけで600円の価値がありました。

JCSは・・仕方無いか、。、。、
Commented by bijou3369 at 2010-02-18 20:10
今日、買ってきました。
どこに在るのか判らずウロウロ~。
まさか男性ファッション誌だったとは。

写真はキレイ!
でも、出来ればもう少し大きく掲載して欲しかったなぁ(←ワガママ)
Commented by tomokot2 at 2010-02-19 17:24
わんけるさん

あれだけの美術作品をカラーで掲載してくれているのは資料としてありがたいな~と^^思います。

JCSの映画としての評価は低いな~と思いますが、一年に何回かBSなどで放映されると、検索ワードにひっかかってこちらのブログにきてくださる方もいらっしゃいますし。末永く生き続ける地道な映画ということで^^理解しております。。。

それより、だいぶ前のカキコで、わんけるさんが男性と知ったときにはちょっとビックリいたしました^^ 失礼しました。。。。
Commented by tomokot2 at 2010-02-19 17:25
bijouさん

もっと写真が大きかったらな~っていうのは、同感です^^
Commented by bijou3369 at 2010-02-19 20:32
何年か前にBRUTUSでルネサンス絵画の特集をしてくれた事があって、その時の掲載サイズが割と大きくて見やすかったので、ついつい比べちゃうんですよね~。

でもPENは、読み物としては面白いと思います(^・^)
Commented by わんける at 2010-02-19 22:33 x
>男性と知ったときにはちょっとビックリ・・・
あはは! 板に合わせた口調で書き込むからかな? '73にJCSを観たオジサンですが料理が趣味だったりもします(^^)

Pen,写真大きくして紙質を良くすると1500円位になっちゃうんでしょうね。 それも売りにくいだろうなぁ。
数年前に芸術新潮でスコットランドの古い教会を特集していました。 見慣れたヨーロッパの教会とは全然違うデザインで写真も大きいのがたくさんあって楽しかったです。 キオスクで売ってるようなPenと比べちゃいけませんけどね、やっぱり。
Commented by 柴わんこ at 2010-02-20 00:04 x
>男性と知ったときにはちょっとビックリ・・・
私なぞ、お名前から、チャラチャラした洋犬かと思っていましたら、
人でしたから尚更びっくりしましたわん。
 それにしても、本日は、スケート選手がスケート靴の紐が切れても放置
してるなんて、もっとびっくりしましたが、紐通しなおしただけでも感覚
が変わるなんて大変ですぅ…。 これは、真剣にしている人しか真にわかりませんわん。 コーチがその場で怒るようなことしておらずほっとしましたわん。
Commented by わんける at 2010-02-20 00:34 x
>スケート靴の紐が切れても放置
実は、その昔 転んでも銅メダル取った試合をこの目で見ております。 
ジャネット・リンって覚えてませんか? オリンピック後も長らく札幌のヒロインでした。

ちなみに私は洋犬ではありませんが人かどうかも怪しいらしいです。 「この人でなし!」と周囲から罵倒される事も多々ありますので(ーー);

Commented by axbxcx at 2010-02-20 01:38 x
エチオピアでは冬のオリンピックは一切報道されていないようで、ネットで知る以外何もわかりませんが、ジャネット・リンは懐かしいです。 べラ・チャスラフスカはもっと懐かしいですが…。
Commented by kallan at 2010-02-20 16:35 x
ところで相手の年齢を聞きたくても聞けないときは今まで一番印象に残ったオリンピックを訪ねると良いそうです。ちなみに私は札幌オリンピック。ジャネット・リン選手の微笑み、ええ、覚えてますとも・・・ww
Commented by axbxcx at 2010-02-21 21:01 x
もちろん東京オリンピック、そしてアベベ選手。

村に行くには標高3,600mを超えることもあって、息が切れてたまりません。 まあ歳のせいもあるでしょうが…。
Commented by axbxcx at 2010-02-22 10:32 x
夫はモスレム妻は元クリスチャンで、モスレムの子どもとクリスチャンの子どもが一緒に暮らしている家を1年ぶりに訪れました。 ちょうど1年前に、夫の娘はモスレムと、妻の娘はクリスチャンと結婚したのですが、二人とも幸せに暮らしているようで、毎週のように家に来ると言っていました。 で、そのお母さん(妻)ですが、昨日は「心の中では私はクリスチャン。結婚のためにモスレムになっただけ」と言っていました。 もちろん夫がいなかったからでしょうが…。
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 17:30
わんけるさん

ほぼ同世代の男性ということで^^ わかりました(笑)

>芸術新潮

というのがあるんですね。スコットランドの教会は個性があるんですね^^

>ジャネット・リン

私もよく覚えていますよ~。今は7人くらいお子さんがいてシングルマザーでがんばっているというのを少し前にテレビで見たことがあります。
彼女の子供たちはスケートはやってないのかな~なんて思ったものです。
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 17:32
柴わんこさん

そもそもすってんころりんしても何の不思議もない氷の上で、あれだけの激しい動きをするのですから、そりゃあ命がけなんでしょうね。
で、どうしても神経質になる。不安なときには紐一本でも替えたくないという気持ちは分かる気がします。が、そうは言っても切れちゃったらね~。。。。残念なことです。これからさらに強くなってがんばって欲しいですね^^
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 17:39
kallanさん

>今まで一番印象に残ったオリンピックを訪ねると良い

あ~なるほど~。
そうですね~、私は札幌とトリノです^0^
札幌のスキージャンプの笠谷選手?には少女ながらに心をときめかせました。トリノは荒川静香選手ですかね~。。。
札幌のときには、確かトワ・エ・モア?の歌がテーマソングか何かになっていましたよね。歌えます^^: ♪君の名を呼ぶ~おりーんぴーっくとぉ~♪
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 17:45
axbxcxさん

冬季五輪でなければ、やはり東京OP、ロス、アテネですね~。
五輪のときには、まだほんとーーーに^^幼かった私ですが、女子体操のまねっこをしていました。

異なる宗教を持つ夫婦・・・興味深いですね。ま~、愛は宗教をも乗り越えるのでしょう。。。ということで^^ 
だいぶ前になりますが、「過越しのまつり」でしたっけ。アメリカのユダヤ人と結婚した日本人女性の小説を読んだのを思い出しました。
Commented at 2010-02-22 22:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 22:12
鍵コメさん

そのエピソードは知りませんでした~^^::

4月10日は、大変な混み具合になりそうですよ~。
私も外から立ち見ででも参加したいところです^0^
Commented at 2010-02-22 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2010-02-22 22:33
鍵コメさん

ちょっと状況をうかがってまいりますわ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 明日の徹子の部屋は・・・ 33年前の1月14日 >>