Jesus Must Die シーン
とても鮮明な映像で"Jesus Must Die"がYTに投稿されましたので、こちらに貼っておきますね。








ANNAS

What then to do about Jesus of Nazareth?
Miracle wonderman, hero of fools.

PRIEST THREE

No riots, no army, no fighting, no slogans.

CAIAPHAS

One thing I'll say for him -- Jesus is cool.

ANNAS

We dare not leave him to his own devices.
His half-witted fans will get out of control.

PRIESTS

But how can we stop him?
His glamour increases
By leaps every minute; he's top of the poll.
by tomokot2 | 2009-08-02 10:43 | JCSアーカイブス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://jcsfan.exblog.jp/tb/10023619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 柴わんこ at 2009-08-02 21:58 x
 この半年の間に、Priests達が3回も大々的に掲載されるなんて、胸がいっぱいでございます…嬉しくて遠吠えしちゃおうかな~♪~
 ~8月のお玄関も素敵です。こんな美術館があったら行ってみたいですわん!
Commented by tomokot2 at 2009-08-02 22:07
柴わんこさん

よ、よく数えていらっしゃいますこと・・・ >3回も

なんたって、たった一言のために、長い長いやりとりが始まりましたからね^^
これぞJCSファンという読み応えのある内容で、まさにブロガー冥利?に尽きる日々でございます。

ええ、ほんとに♪こういうバーチャル美術館、作って欲しいですね~~~★
Commented by わんける at 2009-08-02 22:43 x
玄関のJohanna Ampil  きれいですね~

マリアって Yvonne Elliman から Maya Days まで イメージが大きく変わってきてますよね。
キリスト教の歴史に比べたら誤差みたいな40年間で、おまけに歌詞を変えなくてもこれだけ求められる(発信したい)イメージって変化するんですね。
こんなことを実感するって事は、自分がそれだけトシを積み重ねてきた証か、。、。、
Commented by tomokot2 at 2009-08-02 23:33
わんけるさん

おおおっ♪コメントありがとうございます★
ご無沙汰しております!!!

以前、ちょっとお遊びみたいにして、マリアちゃん特集~なんてのを組んだことがあります(^^)。→こちら http://jcsfan.exblog.jp/3710603/

>自分がそれだけトシを積み重ねてきた証か、。、。、

最後の 、。、。、 の部分に深みがありますねぇ^^
私は以前は73年の映画が自分にとってオンリーワンなプロダクションだと思っていましたが、今では、すべてのJCSプロダクションに愛情を感じます。。。これもまた、。、。、な感じかもしれませーん^^

Commented by わんける at 2009-08-03 19:13 x
す、素敵なマリアちゃん達です! コメントもまた秀逸で(^o^)/

昔、素人演劇サークルに入っていた頃、「JCS 演ろう!」 と言い出した事があります。
その時のマリアは「ルーズソックスのガングロ山l姥(!)」で企画したんですが、あっさりボツになりました。  いえ、マリアじゃなくてJCSは無理だと。

ちなみに、その時の私(ヘロデ王)は成金趣味の社長さん風 とゆー事で->これはウケましたがw
Commented by tomokot2 at 2009-08-03 21:49
わんけるさん

あの記事には男性がたくさんコメントしてくれて面白かったです(反応が素直で^^)

しかし!!なんですか?そのサークル!!!!
えーーー。そんな企画をしていたんですかっ。
やっぱり、そうやって演じたい!と企画したり、実際に舞台にした熱い人々がいらっしゃるんですよね~。
今も舞台ではないけど、コンサート形式みたいにして進行している企画もあったりしますよん^^

ヘロデ王・・・観たーい!!!!衣裳プラン見たーーーい☆☆☆
Commented by 柴わんこ at 2009-08-03 22:15 x
 これアップロードしてるリックさん?という方は、私が見てからでも、「ステレオにしたから」と新しくアップしたり、今度はワイドで画質が上げたってことですよね?すごいです。You Tubeはコメント欄見ても面白いんですが、これは、ゲッセマネと違ってほめる人とけなす人が二分(というか、1:9か2:8で集中砲火を浴びてますわん)。しかし、家族でこの歌をパート決めて、子供の頃歌ったーといったような2、3の方のコメントを読んだ時はおかしかったです^^=日本ではありえないんじゃないですかね!? どこの国の方かは不明なんですが、皆様英文はしっかりしてましたわん。 ~「子供の頃、パパと一緒によく歌いました。"I was Annas, my dad was Caiaphas" ←何故なら、パパはCaiaphasみたいな髭を生やしていたから…。とっても愉快でした!」 ~といった内容だったんですが、日本なら風呂の中で親子で歌うって感じですかね…。書き込みで、2000バージョンのPriestの方がいいーと論争してる人を見るんですが、親子で歌って親しむにはこちらの方が歌いやすいでしょうねえ…。
Commented by tomokot2 at 2009-08-03 22:22
柴わんこさん

ジーザスを演じる人は、イアン・ギランとテッド・ニーリーを意識して歌ったり演じたりすると思うのですが、アンナスを演じる人は、カートのアンナスを相当意識してるんじゃないかと思うんですよ。
私がその昔(^^)観た四季の舞台(鹿賀さんのときも山口さんのときも)でも、アンナス役は、すっごーーーい個性的な俳優さんが歌った、というか演じましたよ。無茶苦茶印象に残りました。あれって、カートの流れを汲んでいたと思うんです。
アンナスについては、かな~り自由に役作りが出来るパートだと思うんですよ。アンナスを演じる人は、自分の個性を主調できるんじゃないでしょうか~。

親子で司祭になって、ジーザスは死ね~♪ ですか~~~^0^
ほほえましいです。そうやって楽しんだなんて。。。いいですね~~~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< JCSオフ会 第2回開催のお知らせ 劇団四季のSuperstar >>