タグ:Jesus ( 46 ) タグの人気記事

テッド・ニーリーの新作アルバム

d0079799_1323738.jpgテッド・ニーリーのツアーサイトで、新作アルバム"WORKIN' FOR THE WORDS"を購入できます。(このサイト、音が出るのでご注意を。ページの一番下のところでストップなり音量調整なりできますよ)

デジタルダウンロードもできるけど、私はCDが欲しいので、10ドルでオーダーしました。
そのとき、注意書きに、海外からオーダーする場合、別に送料を知らせるとあったので、待ってたら、やっとお知らせがきました。
6ドルでした。Paypalで支払いました。

ちなみに、アルバム購入方法のオプションとして、テッドのサイン入りだと20ドル。サイン入りポスター付きだと30ドルです。この若テッドポスターの方ですが、今までどこにも公開されたことのない、映画撮影時のスチール写真で、オリジナルなんだそうです。

私は、どうもサインっていうものにあまり執着がなくて、勿論、いただけたら嬉しいけど、実際に会って、サインをもらったとか、そういう想い出付きで大事にしたいタイプです。。。

アルバムが届くの楽しみだな~。
3月に北米ツアーをやって、夏にはフェスにも出演予定あるそうなんですよね。
あ~、日本でライブやってもらえないかな~~。やって欲しいですよね~。なんとかしたいものですマジで。。。

9月21日に当ブログ主催、ジーザス・クライスト・スーパースターのファンの集いを開催します。
お知らせ内容は、ここをチェック!

テッド・ニーリーのお誕生日会(日本で勝手にお祝いしちゃおう会)も兼ねています♪

73年映画サントラCD

ジーザス・クライスト・スーパースター ― オリジナル・サウンドトラック


JCSファンが待ちに待っていた73年映画版、2000年版も初のブルーレイでセットされた”ジーザス・クライスト=スーパースター” スペシャルBOX(初回生産限定) 【映像特典】アンドリュー・ロイド=ウェバーへのインタビュー(約19分)/撮影秘話(約22分)・・・5月22日発売予定。


ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】




by tomokot2 | 2013-04-04 13:28 | 音楽・映画・MUSICAL

セバスチャン・バックの"This Is The Moment"

コンスタンティン・マルーリスの『ジキル&ハイド』が話題になってます。
過去にいくつかのバージョンを聴いたけど、私は、セバスチャン・バックの"This Is The Moment"がやっぱり好きで、無性に聴きたくなったし、観たくなったという理由で貼ります!
スターオーラ072.gifが凄いもんなぁ。そして、声の質とか情感とか力強さとか繊細さとか、もう全部いいな~♪ ご参考までに昔の記事のリンク










アバカリプス・ナウ[DVD 2CD]


キッキング・アンド・スクリーミング(初回限定盤)(DVD付)


エンジェル・ダウン




★★J&Hのポスター★★
by tomokot2 | 2013-03-27 17:26 | 音楽・映画・MUSICAL

Happy Birthday Glenn! グレン・カーターのお誕生日

グレン・カーターさま、お誕生日おめでとうございます!!
(実は、テッド・ニーリーのお誕生日はお祝いするけど、ほかの人のはあんまりお祝いしていませんね、私。今回、なぜグレンかっていうと、bijouさんが今月はグレンのお誕生日なんだ~って教えてくれたから(笑)これからお祝いしたい人のは申告制(爆)ということで、独断と偏見で勝手にお祝いしちゃいましょう!024.gif

先日は、アリーナツアーの楽屋でベンジーとのツーショットを拝見させていただきましたが、今度はどこで姿を見ることができるのかしらん。

ブルーレイの3枚組が発売されることで、再評価されたり、いろいろ話題になるのかな~。
ちょっと心配なような嬉しいような?032.gif

ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】





★More★
by tomokot2 | 2013-03-27 10:11 | ジーザスたち

スティーブ・バルサモのジャクソン・ブラウンカヴァー曲

最近、『JCSアリーナ・ツアー映画版』公開と『ノートル・ダム・ド・パリ』日本公演のおかげ(?)で、ツイッター等でスティーブ・バルサモ(Steve Balsamo)の名前をたびたび目にしています。
ジーザスを演じたということと、NDDPの来日記念盤でフェビュスを歌っているのはスティーブっていうこともあるかと思います。

え~、バルサモ・ファンってやっぱり日本にいるじゃないの~。
日本でも歌って欲しいなあって切に思いませんか~?

ところで、スティーブ・バルサモは、ロザリン・ディートンとデュオを組み、"Balsamo Deighton"名でアルバムを制作中とのことです。
シングルをリリースしたのは以前、お伝えしましたが、日本からも購入できるチャリティーソングを発表しました。
オリジナルではなく、ジャクソン・ブラウンのカヴァーで、"Sky Blue and Black"という曲です。こちらで試聴&MP3ダウンロードできます。

Sky Blue and Black (A Song for Harry's Fund)




2011年9月にウェールズのスワンジーに住む5歳の男の子、ハリーは、停車していた自家用車が急にバックを始め、自宅のドライブウェイで亡くなりました。車のギアがロウに入っていなかたために傾斜のきつい場所に停車していた車がひとりでに坂を滑り降りてしまったのだそうです。
ハリーの両親は、地域のハンディキャップを持つ人や救いの手が必要な人たちのために役立てる基金、Harry's Fundを立ち上げ、現在、その基金と補助金を受けながらハリーの名前のメモリアルパークを作ることに奔走しているとのこと。

詳しくは、こちらのHarry's Fund (ハリー基金)サイトをどうぞ。

スワンジーはスティーブの地元ということもあると思いますが、これまでも様々なチャリティーに参加してきたスティーブらしく、Sky Blue and Black (A Song for Harry's Fund)の収益はすべて寄付されるとのこと。3月24日にはHarry's Fund ベネフェィット・コンサートで歌ったそうですよ。

昨年のインタビューで、スティーブは音楽活動に満足しているけれど、演技にもまた興味がわいてきたんだって言ってるんですよね~。JCSファンとしては、やっぱり、あの役を見せて欲しいなあと願わずにいられません。

More
by tomokot2 | 2013-03-26 07:44 | 音楽・映画・MUSICAL

ベン・フォースター、朝からゲッセマネを歌う

現地時間の3月20日、MORNINGS(たぶん朝の9時から11時)っていう番組で『ゲッセマネの園』を歌うベン・フォースターの映像。
ウィッグが無いと、イメージがずいぶん違いますよねぇ。。。



ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】




by tomokot2 | 2013-03-21 05:24 | ジーザスたち

アノ人もコノ方もベンジーとパチリ!

↑タイトルの”ベンジー”っていうのは、ベン・フォースターのことですぅ(noahrossoさん、マネしちゃいます^^)

ベンのツイッターをフォローしてると、私たちが近況を知りたい人たちの写真を見ることができたりします。

誰あろうティム・ライスさま。アリーナツアーの映画には出てきてくださってませんねぇ007.gif ベンジーの楽屋のドアをノックする音・・・誰かと思ったら※★▽◎・・・!!だったそうです~
昨年10月のベンジーのツイート

そして、1997年英国ライセウム劇場公演、英国ツアー、ブロードウェイ、そして2000年のスタジオ版でジーザスを演じたグレン・カーター!
これ、Jesus & Jesusツーショットすごいうれしい。




ベンのソロ・アルバム

Acoustic Covers



Fall Apart (Acoustic Version)




日本語字幕ミレニアム版

ジーザス・クライスト=スーパースター [ ジェローム・ブラドン ]



by tomokot2 | 2013-03-19 23:01 | ジーザスたち

初代ジーザス=イアン・ギラン

初代ジーザス=イアン・ギランに敬意を表して(#^.^#)
ディープ・パープルの新作"NOW What?!" から
Deep Purple "All The Time in The World" Official Lyric Video
(ニュースソースはamassニュース


イアン・ギランのインタビューをご紹介したことがあるので、ご参考まで
オリジナル・ジーザス=イアン・ギラン

それと、DPのライブ映像ですが、4分25秒過ぎあたりで何かが聴こえてきますよ~ん

コンセプト・アルバムのデジタル・リマスター盤

Jesus Christ Superstar (2012 Remastered)


by tomokot2 | 2013-03-13 00:18 | ジーザスたち

どっかで見た顔だと思ったら~^^

オリンピックの開会式はとても印象深いものでしたね~。
イギリスの歴史、文化、特に文学、音楽、演劇、サブカルチャーなど本当に、見ればみるほどあらゆるものが散りばめられていて、興味が尽きません。

よくオリンピックなんて、開催国以外では大して盛り上がらないもんだよなんて聞いてましたが、いえいえどーして。各国、盛り上がってるじゃありませんか(笑)
最近では、ツイッターやフェイスブックの普及で、これまでとは違う楽しみが増えたというのも要因かもしれませんね。

競技はもちろんのこと、次の興味は閉会式がどんなものになるかということ。
ザ・フーがトリで出てくるのではないかという噂もあり、ロジャー・ダルトリーがインタビューされている映像があったので、ぼ~っと見ていたんですよ、私。
そうしたら、どーもロジャーの背後で、ちょっと挙動不審(失礼!)な男性がいて、ん?どっかで見たことある人だな~って思ったら、アリーナツアーのジーザス、ベン・フォースターじゃありませんか!(笑)
これ、どう見ても、ロジャーが気になってしょうがなくて、その場を離れたくないという気持ちが見え見えではありませんか~?ベン、ロジャーの大ファンだね~?このあと、話しかけることができたかな?(笑)

ロジャーというと、BBCラジオ2の公開番組でJCSがコンサート形式で披露されたときに、ジュダスを歌ったことがあるんですよ。なかなか面白いツーショットだなと、またまたオタクな楽しみを見つけてニヤニヤしているぺ猫でございます。



Acoustic Covers



by tomokot2 | 2012-08-03 09:21 | ジーザスたち

英国アリーナツアーのジーザスはこの人!

・・・ということで、決まりましたよ~。
9月のアリーナツアーのジーザス役はこの人です。

d0079799_22402214.jpgBen Forster (ベン・フォースター)
31歳。
演劇学校の出身で、すでにウェストエンドの出演経験があります。

ニュースソースはこちら


Acoustic Covers




Fall Apart (Acoustic Version)



by tomokot2 | 2012-07-26 22:49 | ジーザスたち

ジェフ・フェンホルトについて

実は今月の玄関が、タイム誌のジェフ・フェンホルトなのは、この記事を先に書いていたからなんです。
このタイム誌について前にちょっと紹介したことがあるので参考までリンク貼っておきますね)

JCSが初めて舞台化されたのは、1971年のブロードウェイなんですけど、そのときのジーザス役は、ジェフ・フェンホルト(Jeff Fenholt)。
私、正直、今までこの方にはほとんど興味が持てなかったんですよ023.gif
オリジナル・ブロードウェイキャストでは、テッド・ニーリー、カール・アンダーソン、イヴォンヌ・エリマン、バリー・デネンといった映画版にも出演した俳優さんたちのほうに気持ちが行ってて。
それに、オリジナルキャストのアルバムって、全曲入ってないから、あんまり聴き込んでません。
でも、カッコイイですよ~。ベン・ヴェリーンのユダはカールとはまた違った魅力があるっていうか。

ただね、ジェフ・フェンホルトって、テッドに比べて、割と平凡なジーザスっていうイメージしかなかったんです。
うまいんだけど、こぉ、カリスマ性に欠ける、、、みたいな評価もあってね。
でも、実生活では、かな~りユニークな人生を送っている人だったんですよ。

コレ↓ もう一年以上前に、YTに投稿されたこの映像。
あれ~、はじめてみたっけ????(確か、このブログで映像を貼ったような記憶があるようなないような。曖昧になっていく記憶008.gif



この舞台は劇団四季の浅利先生もご覧になったんですよね。
で、日本でどうやって舞台化しようかってことになって、今でいうジャポネスクな演出で日本でJCSを上演した。
この混沌とした舞台を見てると、なんか日本でジャポネスクな形になったことが妙に納得できちゃったんですよね、私^^;;

しかし、このBW版、ロイド・ウェバー様が気にいる訳ないよなぁと思いました(~_~;)
でもね、ジーザスのシャウトが、すごいロックしてるとおもいませんか?
で、ついついフェンホルト・ジーザスさんのほかの歌声も聴いてみたくなったんですよ。

★★★★つづきはこちらから★★★★★
by tomokot2 | 2011-06-04 23:26 | ジーザスたち