タグ:ティムとアンドリュー ( 78 ) タグの人気記事

訃報 ロバート・スティグウッド

JCSが初めて舞台化されたのは、ロバート・スティグウッドの力が大きかったのですが、彼は音楽業界の大御所で、エリック・クラプトンやあのビー・ジーズを手掛けたことでも有名でした。
享年81歳。




ティム・ライスの追悼ツイート


by tomokot2 | 2016-01-08 22:52 | What's the buzz?

EVITA作者たちの最新のお写真 @ ドミニオン劇場

意識してる。。。わけでもないのですが、トリビア好きな当JCSブログ。
ちょっとこのEVITAをスルーするわけにはまいりません。。。。

ロンドンのドミニオン劇場で『EVITA』がオープンしました。
Tuesday, 16th September 2014 to Saturday, 1st November 2014. Open 22nd Sep 14.
ということで、期間限定の上演です。




で、ドミニオンで思い出したのが、私が2006年に投稿した記事です。
四季版JCSが上演された場所であり、WWRY等、多くの作品が上演されてきた劇場。
(これを、”JCSトリビア”と個人的に認定いたしました~)

現地時間22日のオープニング・ナイト、ALW様&TR様との3ショットをツイートしたのは、
チェ・ゲバラを演じているMarti Pellow。49歳ってことで、ブロードウェイ版のリッキー・マーティンと
比較することもないんですけど、おじさまな感じですねw
UKツアーでもチェを演じてきたんですが、Wet Wet Wetというバンドで音楽活動している人です。


御大らの一番新しい写真、しかも一緒♪。。。ということでJCSファンとしては、なんだか嬉しい。。。
元夫婦的な(爆)でも、もう長年の友情で結ばれた色々あったカップル的な(爆)。。。
この方たちがあの日(どの日)、出会っていなかったら、今の私も無いと思っております。ほんとです。

そして、今回のEVITAで注目したいのは、Ben Forsterが、Agustín Magaldiを演じることですね!
エヴァがブエノスアイレスに出て行くきっかけを作った、色男タンゴ歌手です。
JCSファンなら、彼がUKアリーナのジーザスだったと、
もちろんすぐに気づくでしょう。。。(すごい変身ぶり)
本人、楽しそう~~
037.gif023.gif032.gif




マガルディについては、こちらのサイトに非常に興味深いことが書かれていますので、ぜひ読んでみてくださいませ~~~

◆◆◆◆◆蛇 足◆◆◆◆◆
by tomokot2 | 2014-09-23 11:13 | 音楽・映画・MUSICAL

ALW氏、JCSアリーナツアー中止の訴訟を起こす

ちょっと調べものをしていたら、7月の終わりころの記事がいくつか目に留まりました。

Jesus Christ Superstar北米アリーナツアーのキャンセルについて、ALW側は、プロデューサーのマイケル・コール(Micheal Cohl)を訴えるというものでした。

Really Useful Group(ALWの会社)は、一方的に、しかもツアー開幕直前に突然キャンセルしたプロデューサーの責任は重大だとして、訴訟を起こすと発表しました。

沢山のメディアが取り上げていて、見出しは色々ありましたよ~。

What's The Buzz? ALWがSuperstarプロモーターのマイケル・コールに対して法的手段に出る構えとか、

ALWは、右の頬を打たれたら、左の頬をも差し出すことはしない
、とかいうのもあった。
↓ あ、コレだ。
7月29日付ニューヨークタイムスWEB版(初見のジョン・ライドンの写真があって、それは嬉しい)

マイケル・コール氏は、
「チケットの売り上げは酷いもんだった。
 有名人を主役に揃えたツアーのコストは”8ケタ”になる。(何十億円ってこと)
 キャンセルしたのは当然の判断だろう。」
というような主張をしています。

RUGの役員、Barney Wragg氏は、ツアーの為に多くの関係者が大変な労力を注ぎ込んできたにも関わらず、
直前のキャンセルによって、個人的にも財政的にも甚大な被害を被った。
RUGは、裁判に持ち込まずに、なんとか和解していく方法を模索したが、多くの契約事業者への支払いを行うためには、もはや法的手段に訴えるしか方法が無いと判断したんだと。

また、興業的には、UK及びオーストラリアでの成功例をあげています。
チケットの売れ行きについては、コール氏の言うことが事実だったかどうかの
数字的な裏付けはどこにも見当たりません。そういうのってメディアでは公にしないよね、きっと。
ただ、中止直後、チケットを扱うエージェントが、売り上げは伸びていたと言っている記事を読んだことはあります。

CBCnewのサイトには過去のマイケル・コールの『スパイダーマン』に関係した2012年の訴訟記事へのリンクがありました。
『ライオン・キング』の演出家として知られるジュリー・テイモアは、『スパイダーマン』のBW初演準備中に生じた数多の技術的な問題で、
初日が遅れたことを理由に演出家を降ろされ、代わって、マイケル・コールらが新たな脚本とステージングを組んで5月に開幕したときには、
彼女の名前はクレジットされていなかったと。
で、彼女は契約破棄を不服とし、ローヤリティの損害と名誉を著しく傷つけられたとしてコールらを訴え、
向こうも訴え返していたのが、一年かけてやっと和解に至った。。。しかし、
ほんとにそのまま収束するかな~というような記事。
その後どうなったかは、追っかけてませんが、『スパイダーマン』は興業的にふるわず、
出演者が怪我をしたり、事故も多かったよね~。
その割に2年以上もかかってたんだけどね、クローズしたね。。。
あと、ジャニス・ジョプリンのも、なんかもめてたのかな。。
とかく、やっかいな問題と関わって来てる印象がありますよね、コールさんて。。。

Superstar公式サイトの、マイケル・コールの動画は、非公開になってる 

訴訟を起こすニュースは7月末で、今はもう9月。
進捗状況は、ネットで拾えていませんが、
何か新しい情報が入ったら、また、ブログ記事にしたいと思います。

ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX(初回生産限定) [Blu-ray]




More
by tomokot2 | 2014-09-02 21:06 | 公演情報

ティム・ライスのFrom Here To Eternityキャストアルバム

ティム・ライスの13年ぶりの新作ミュージカル(作詞兼プロデューサー)として注目され、ウェスト・エンドで上演された"From Here To Eternity"のキャストアルバムの輸入盤を日本のアマゾンから注文できます。
(日本時間8月5日発売予定)

From Here to Eternity: The Musical




この作品の作曲家(であり、小説のミュージカル化を草案した)スチュアート・ブライソンがツイッターで中身をチラ見せしてます。






このミュージカルのベースになっているのは、ジェームズ・ジョーンズの小説。
1953年に映画化されて、日本では『地上より永遠に』の邦題で公開されました。

ミュージカル化にあたっては、ハリウッド映画のプロデューサー・音楽監督(グラミー賞受賞)として長年活躍してきたビル・オークスが脚本を担当しました。

2013年9月30日に、ロンドンのShaftesbury Theatreでプレビュー公演が始まり、10月23日開幕。
2014年3月29日にクローズしました。
1941年、第二次世界大戦開戦直前のパールハーバーを舞台にしたミュージカル。
絶賛する声もあれば、厳しいレビューもありました。

先月、舞台のプロショットが映画館で特別に上映されましたので、いつかDVD化されるかもしれません。
クローズが早かったのは残念ですが、ティムがどんな詞を書いたのか、すごく興味がひかれるので、まずはキャストアルバムを手にしたいと思っています。

公式サイトはこちら

メイン・キャストたち
by tomokot2 | 2014-08-01 14:19 | 音楽・映画・MUSICAL

ティム・ライスのツイッター

ティム・ライスがツイッターでファンとやりとりしてました。

Sさん:あなたとALWは、ヘレフォードシャーにあるストーク・イーディス・ホテルに滞在しながらJCSを書いたんですか?なぜそこだったんですか?
ティム・ライス:そうだよ。ALWが、そこの食べ物が美味いって言ったから。



Oh, What A Circus: The Autobiography




More
by tomokot2 | 2014-07-31 14:33 | JCS作品&基礎知識

日本語字幕について

今回のJCSボックスセットは、字幕に四季の歌詞が使われているということで、ファンたちが怒っています。

アリーナだけじゃないです。
ミレニアム2000年版もです。
73年の字幕は四季バージョンじゃないですけど、
What's the Buzzでマリアの歌詞の字幕が出てこない???
ところどころ、字幕が出ないんですよ。
それに、全体的に作品と日本語訳がしっくりあってない感じですねぇ。
これって、昔のVHSについてたのと同じなのかしら。。。

みなさん、アリーナ版とミレニアム版には、日本語字幕はついていませんから。

四季の歌詞がついているバージョンです。

あ、私、字幕は途中で消しちゃったので、最後まで細かく検証してないのは認めます。
だって、耐えられなかったんですよ~。
耳から入ってくる歌詞と日本語の字幕があまりにちぐはぐで。。。


字幕付きっていう商品説明は間違いってことになるよね。


前の記事にもたくさんの怒りのコメントいただいてますが、
私は、ここでぶちまけさせてもらいます。


こんな、こんなことって。

返品・交換してくれ~~~!
だって、商品説明が間違っているんだよ。

ありえないでしょ。

これは、ひどいよ~~~。

と遠吠えするしかないのか。
こんなことしてて、ソフトが売れないとか業界の人たちに
言われたくない。

アマゾンのレビューの中に、

”字幕が意味を成さないなら、発売も早くて価格も安い海外版を選択するに決まってる”

と書いてる方がいらっしゃいますが、まさにその通り!
あ~それじゃ、これまでとまったく状況かわらないじゃないか!!!

ブルーレイで映像がきれいだからってことだけでごまかさないでくれ~~~。

ティム・ライスはバージョンごとに歌詞を書き換えています。
演出も設定も、ほとんど別作品というくらいバージョンによって違いがあるのに、
日本独特の四季の歌詞で字幕を統一して、
完全に無視しちゃっていいんですか???

ということで、とにかく怒り爆発記事はこれにて終了して、
作品を讃え、楽しむ記事をこれからもいっぱい書いてやるぜ。

More
by tomokot2 | 2013-05-29 11:03 | 舞台映像・音源等

コンセプトアルバム・デジタルリマスター盤

d0079799_141339.jpg昨年リリースされたコンセプト・アルバム(original concept recording)のデジタルリマスター盤(2枚組)をやっと購入したんですけど、やっぱり、すごくいい~。古めかしさが抜けたというか、いまどきの音になったっていう感じ?クリアで鮮烈で、発売当時の衝撃を改めて想像してゾクゾクしちゃいました~。ただ、オリジナルの割れたような音の感じが好きな人もいるだろうから、これは好き嫌いあるのかも~?

スリーブにはティム・ライスさまのお言葉はなく、ALWさまが、オリジナルのUKアナログ盤はアメリカ盤よりずっと良質だったとか、オリジナル・マスター音源は、すっかり忘れていたけど自分が持っていた、非常に苦労して完成した~と書いてます。

下手な写真アップしてごめんなさーぃ。
やっぱり、私はJCSのロゴは向き合う天使が好きですわ~。落ち着く~(笑)
★のマークの新しいロゴでもうっすらと浮き出てますけどね。。
羽は、JCSにとって欠かせないもののひとつと思うのだ。。。

Jesus Christ Superstar (2012 Remastered)




More
by tomokot2 | 2013-04-12 01:45 | 舞台映像・音源等

Andrew Lloyd Webber: 40 Musical Years

アンドリュー・ロイド・ウェバーさまのミュージカル界における40年の歩みを称える番組。
元記事はこちら

5:08頃からティム・ミンチンが『スーパースター』を歌います。
画像が乱れるのが残念なんですが、かっこいいです★



JCSファンが待ちに待っていた73年映画版、2000年版も初のブルーレイでセットされた”ジーザス・クライスト=スーパースター” スペシャルBOX(初回生産限定) 【映像特典】アンドリュー・ロイド=ウェバーへのインタビュー(約19分)/撮影秘話(約22分)・・・5月22日発売予定。


ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】





★★★★★★パート2以降はこちら★★★★★★
by tomokot2 | 2013-04-03 12:00 | 舞台映像・音源等

Andrew Lloyd Webberさまのお誕生日

いま、現地時間の3月22日、1948年3月22日生まれの、アンドリュー・ロイド・ウェバーのお誕生日を祝いメッセージがネット上をたくさん飛び交っています。

Happy Birthday to Lord Andrew Lloyd Webber!

アリーナツアーが成功し、あの『Love Never Dies』の再演のニュース(来年2月からUKツアー)が流れるなど、ノリにのっている037.gifALWさま。。。
40年間、ロンドン、ウェスト・エンドで君臨し続けているALWさまの功績を称える特別番組Andrew Lloyd Webber: 40 Musical YearsがITVで放映されるそうです。

d0079799_122369.jpg

by tomokot2 | 2013-03-23 01:29 | What's the buzz?

アノ人もコノ方もベンジーとパチリ!

↑タイトルの”ベンジー”っていうのは、ベン・フォースターのことですぅ(noahrossoさん、マネしちゃいます^^)

ベンのツイッターをフォローしてると、私たちが近況を知りたい人たちの写真を見ることができたりします。

誰あろうティム・ライスさま。アリーナツアーの映画には出てきてくださってませんねぇ007.gif ベンジーの楽屋のドアをノックする音・・・誰かと思ったら※★▽◎・・・!!だったそうです~
昨年10月のベンジーのツイート

そして、1997年英国ライセウム劇場公演、英国ツアー、ブロードウェイ、そして2000年のスタジオ版でジーザスを演じたグレン・カーター!
これ、Jesus & Jesusツーショットすごいうれしい。




ベンのソロ・アルバム

Acoustic Covers



Fall Apart (Acoustic Version)




日本語字幕ミレニアム版

ジーザス・クライスト=スーパースター [ ジェローム・ブラドン ]



by tomokot2 | 2013-03-19 23:01 | ジーザスたち