<   2013年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

3月の玄関

d0079799_14245238.jpg3月に入ってから、いっぱい記事を書いてますので、さかのぼって読んでくださいね♪

さて今年は、1973年の映画公開から40周年という記念すべき今年。
英国アリーナツアーの映画は大好評で、各地で上映され続けていますね。
当ブログも楽しい企画を考えています。その詳細については近日中に発表したいと思います。

写真はお分かりですね?そう、テッド・ニーリーです。今月から米国内を回るツアーに出ます。

JCSファンが待ちに待っていた73年映画版、2000年版も初のブルーレイでセットされた”ジーザス・クライスト=スーパースター” スペシャルBOX(初回生産限定) 【映像特典】アンドリュー・ロイド=ウェバーへのインタビュー(約19分)/撮影秘話(約22分)・・・5月22日発売予定。


ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】




このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。
Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。




これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2013-03-31 23:59 | What's the buzz?

復活祭  

Myspace Graphics
Myspace Graphics and Myspace Layouts


まだギリギリセーフかな~(時差で・大汗)
出遅れました!
by tomokot2 | 2013-03-31 23:58 | What's the buzz?

『ヘアー』キャスト来日PR ~渋谷ekiatoゲリラ・ライブ

d0079799_2195614.jpg今日、日本でのPR活動を終えた『ヘアー』出演者たちは、帰国しました~(たぶん・(笑))
『ヘアー』では、アンサンブルのことを”トライブ=tribe”っていうらしいので、私もそれを使おうと思いますw

時間的に前後しちゃいますが、今回の来日PR、『ヘアー』に関する情報などなど、いつものことですが、独断と偏見、思い入れ満載でフォローして書いてみたいなと思っております。

3月29日(土)2:30と6:30に、旧東横線渋谷駅ホーム跡に4月7日までの期間限定で営業しているユニクロの「UT POP―UP!TYO(ユーティーポップアップトーキョー)」でゲリラライブをやりました。ツイッターでは結構たくさんつぶやかれてますよ(ちなみに#ヘアーというハッシュタグ)。

TOKYO MX TVのニュースで紹介されました。



で、その場にいたファンの方が撮影した、臨場感たっぷりの映像。撮影した方はブレてることを気にしていらっしゃるようですが、楽しさが伝わってきます!最初の回では、おとなしくお店の前で歌っていたそうなんですが、2回目はキャストがだだ~ってお店に入っていっちゃって、担当の方たち、焦ってます?あ。ちゃんと打ち合わせ済みだったみたい。どうぞ~って言ってる。


でね、キャストたちの動きってすっごい早くて、とてもふつうのカメラでは追いかけられないんですよ。
ぶれちゃうし。そうしたら、こんな素晴らしい写真を撮影した方がいました!!!

★★★★★★つづきはこちら★★★★★★
by tomokot2 | 2013-03-30 22:43 | 音楽・映画・MUSICAL

『ヘアー』キャストのナマ歌を聴くチャンス!

さて、28日の『ヘアー』記者発表イベントの報告を書こうと思いながら、なんか楽し過ぎて、いろんなこと思い出しちゃって、テンションが上がってて、落ち着かないもので書けませーん(~_~;)
もちろん、あとでレポは書きますが、取り急ぎお知らせをひとつ。

来日中のキャストのナマ歌を聴くチャンスがありますよ~。

3/29(金)「HAIR」のキャストが渋谷にやってくる!!

日本公演公式サイトニュースで詳細をチェックしてください!

キャスト5人組は、どこでも歌う!踊る!笑顔がいっぱい!

d0079799_1391034.jpg


さわやか&元気いっぱい♪ 

もう明日(土曜日)、帰国しちゃうそうなんで、お近くにいらっしゃる方はぜひ!
↓ 新しいブロードウェイ・キャスト・バージョン

Hair / New B.C.R. (Snys)



by tomokot2 | 2013-03-29 01:40 | 音楽・映画・MUSICAL

『ヘアー』のキャスト緊急来日情報をフォロー♪

d0079799_10491260.png3月26日(火)、『ヘアー』日本公演キャスト5人がPR活動のため、来日しました。

昨日は、ラジオ番組の収録2本、雑誌『シアターガイド』編集部訪問(して、歌も披露⇒シアターガイドえいぎょうぶ(ツイッター))、それから渋谷ヒカリエにある『シアター・テーブル』でゲリラ・ライブ!というスケジュールをこなしたとのこと。

それにしても、どこでも歌う、踊る!みんなをハッピーにしているようで、なんかこっちまで嬉しくなる~!

実は、今日は渋谷某所で行われる『ヘアー』記者発表に一般参観者として行ってきます♪
その様子は、ブログ、ツイッターでご報告しますね~。

昨日、あんなに忙しかった5人組、今朝はもうニッポン放送で一曲、ナマ歌やってきたんだって~。
⇒ ニッポン放送ナマ出演

ツイッターやってる方、@hairjapan (日本公演公式ツイッター)で、キャストの出没情報をツイートするそうなんで、フォローしてみて。あ、ハッシュタグは、#ヘアー です。
この映像に登場してる、メアリーとブライアン、ほか全5名が来てまーす。

Hair / New B.C.R. (Snys)



新しいブロードウェイ・キャスト版。
by tomokot2 | 2013-03-28 10:51 | 音楽・映画・MUSICAL

セバスチャン・バックの"This Is The Moment"

コンスタンティン・マルーリスの『ジキル&ハイド』が話題になってます。
過去にいくつかのバージョンを聴いたけど、私は、セバスチャン・バックの"This Is The Moment"がやっぱり好きで、無性に聴きたくなったし、観たくなったという理由で貼ります!
スターオーラ072.gifが凄いもんなぁ。そして、声の質とか情感とか力強さとか繊細さとか、もう全部いいな~♪ ご参考までに昔の記事のリンク










アバカリプス・ナウ[DVD 2CD]


キッキング・アンド・スクリーミング(初回限定盤)(DVD付)


エンジェル・ダウン




★★J&Hのポスター★★
by tomokot2 | 2013-03-27 17:26 | 音楽・映画・MUSICAL

Happy Birthday Glenn! グレン・カーターのお誕生日

グレン・カーターさま、お誕生日おめでとうございます!!
(実は、テッド・ニーリーのお誕生日はお祝いするけど、ほかの人のはあんまりお祝いしていませんね、私。今回、なぜグレンかっていうと、bijouさんが今月はグレンのお誕生日なんだ~って教えてくれたから(笑)これからお祝いしたい人のは申告制(爆)ということで、独断と偏見で勝手にお祝いしちゃいましょう!024.gif

先日は、アリーナツアーの楽屋でベンジーとのツーショットを拝見させていただきましたが、今度はどこで姿を見ることができるのかしらん。

ブルーレイの3枚組が発売されることで、再評価されたり、いろいろ話題になるのかな~。
ちょっと心配なような嬉しいような?032.gif

ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】





★More★
by tomokot2 | 2013-03-27 10:11 | ジーザスたち

『アリーナツアー』広島シネツイン上映始まりました

d0079799_13285868.jpg2013年3月23日(土)~3月29日(金)
広島シネツインでJCSアリーナツアーの上映が始まりました!

・・・まさか、自分の近所で上映されるなんて、という声を聞きます。
福岡で上映されたとき、あるファンの方は、お客さんは自分しかいないんじゃないか、、、そんなことを危惧しながら客席に入ると、お、十数人いた!・・・思わずみんなに、声をかけたくなったそうです^^
JCSのファンなんですか?どうして観にこようと思ったんですか~とかね023.gif

自分のまわりで『ジーザス・クライスト・スーパースター』を知ってる人がいるなんて。
四季のファンがいるのはわかるけど、でも、映画版を見ようと思うなんて自分くらいじゃないのか?
そういう疑いと孤独な気持ちを持っていた(私も含め)皆さん! ファンはいるんだってことがわかりましたよね~映画の公開のおかげで。
当ブログも、エキサイトブログの演劇ジャンルで1位になるなんて、そりゃもう(@_@;)驚きました。
でも、東京での上映が終わり、また平常に戻りつつあります。(ホッ)043.gif
公式サイトもチェック!

JCSファンが待ちに待っていた73年映画版、2000年版も初のブルーレイでセットされた”ジーザス・クライスト=スーパースター” スペシャルBOX(初回生産限定) 【映像特典】アンドリュー・ロイド=ウェバーへのインタビュー(約19分)/撮影秘話(約22分)・・・5月22日発売予定


ジーザス・クライスト=スーパースター スペシャルBOX【Blu-ray】




by tomokot2 | 2013-03-26 18:00 | 公演情報

スティーブ・バルサモのジャクソン・ブラウンカヴァー曲

最近、『JCSアリーナ・ツアー映画版』公開と『ノートル・ダム・ド・パリ』日本公演のおかげ(?)で、ツイッター等でスティーブ・バルサモ(Steve Balsamo)の名前をたびたび目にしています。
ジーザスを演じたということと、NDDPの来日記念盤でフェビュスを歌っているのはスティーブっていうこともあるかと思います。

え~、バルサモ・ファンってやっぱり日本にいるじゃないの~。
日本でも歌って欲しいなあって切に思いませんか~?

ところで、スティーブ・バルサモは、ロザリン・ディートンとデュオを組み、"Balsamo Deighton"名でアルバムを制作中とのことです。
シングルをリリースしたのは以前、お伝えしましたが、日本からも購入できるチャリティーソングを発表しました。
オリジナルではなく、ジャクソン・ブラウンのカヴァーで、"Sky Blue and Black"という曲です。こちらで試聴&MP3ダウンロードできます。

Sky Blue and Black (A Song for Harry's Fund)




2011年9月にウェールズのスワンジーに住む5歳の男の子、ハリーは、停車していた自家用車が急にバックを始め、自宅のドライブウェイで亡くなりました。車のギアがロウに入っていなかたために傾斜のきつい場所に停車していた車がひとりでに坂を滑り降りてしまったのだそうです。
ハリーの両親は、地域のハンディキャップを持つ人や救いの手が必要な人たちのために役立てる基金、Harry's Fundを立ち上げ、現在、その基金と補助金を受けながらハリーの名前のメモリアルパークを作ることに奔走しているとのこと。

詳しくは、こちらのHarry's Fund (ハリー基金)サイトをどうぞ。

スワンジーはスティーブの地元ということもあると思いますが、これまでも様々なチャリティーに参加してきたスティーブらしく、Sky Blue and Black (A Song for Harry's Fund)の収益はすべて寄付されるとのこと。3月24日にはHarry's Fund ベネフェィット・コンサートで歌ったそうですよ。

昨年のインタビューで、スティーブは音楽活動に満足しているけれど、演技にもまた興味がわいてきたんだって言ってるんですよね~。JCSファンとしては、やっぱり、あの役を見せて欲しいなあと願わずにいられません。

More
by tomokot2 | 2013-03-26 07:44 | 音楽・映画・MUSICAL

話題のミュージカル~Matilda マチルダ~

d0079799_12105661.jpg『チャーリーとチョコレート工場』の作者、ロアルド・ダールの児童書『マチルダは小さな天才(Matilda)』が原作の英国発ミュージカル『Matilda, The Musical』が、ものすご~く観たい016.gif

最初に、tonythefishさんから、アリーナツアーのジュダス役、ティム・ミンチンが作詞・作曲をした作品だと教えていただき、そこから興味を持ちました。
『Matilda』は現在、ブロードウェイでプレビュー公演中なんですが、ネットでいろいろ見たら、とにかく大注目の新作で、ニューヨークタイムスには、大ヒットが約束されている!!・・・と書かれているわけですよ。

ほぉ~。
それでは、これまでの歩みをちょっと調べとこ。
(ティムの公式HPの内容を参考に要約してみました)
始まりは、2008年12月に、演出家マシュー・ワーチャスがティム・ミンチンにロイヤル・シェークスピア・カンパニー製作の『Matilda』のミュージカル化にあたり、作詞・作曲をしないかと持ちかけたそうです。ティムが最初のドラフトを書いてから何度かワークショップを行い、台本を見直し、時間をかけた末、2010年9月にリハーサル開始。
同年11月6日、一般客の前でドレス・リハーサルを行い、プレビューは約1カ月継続。その後、12月9日にオープンしたショーは大好評でチケットは完売し、1月30日まで続きました。
やがてウェスト・エンド進出が決まり、2011年11月24日初日を迎えました。

キャスト・レコーディングももちろんあります。
Author: Dennis Kelly
Music & Lyrics: Tim Minchin
Director: Matthew Warchus
Choreographer: Peter Darling

快進撃はつづき、2012年、ローレンス・オリヴィエ賞において7部門でアワードに輝きました。

そして、今年2013年4月11日(プレビューは3月4日スタート)にブロードウェイのシューバート劇場で開幕します。

映像や音源、インタビューやレビューはもちろんたくさん出回っているのですが、まだまだ全然フォローできてません、わたし。。。
ちらっと見た教室のシーンはちょっと『Spring Awakening 春のめざめ』に似てるな~なんて思ったりして。
しかし、Matildaは、ほんとに子供たちが演じてるわけで、映像だけ見てもすごい逞しくて頼もしい~。

イギリスでは受け入れられたMatildaですが、アメリカバージョンはどのように作られ、受け入れらるのか、興味があります。
あぁ~、両方観てみたい。。。







Matilda (Puffin Modern Classics)



マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16)



手始めに^^『Matilda』の原作本を購入しました。
ご参考まで、英語版と翻訳版のリンクを貼っておきますね。
商品詳細のところに、あらすじが書かれているので読んでみてください^^
by tomokot2 | 2013-03-24 22:20 | 公演情報