<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

3月の玄関

d0079799_847321.jpgいよいよ、3月1日、ブロードウェイでJCSのプレビュー開幕♪ 本公演は3月22日から。(BW公演公式サイト
写真は1973年、コンセプトアルバムがゴールド&プラチナディスクを獲得したときのものです。(virginmedia.com) BWでリバイバル公演が始まり、TVオーディション番組も着々と準備が進む中、アンドリューとティムに敬意を表してご登場いただきました072.gif 若い作者たち二人は、この作品が40年以上もの間、人々に愛され、世界中に広まり、多大な影響を音楽界、演劇界に与え続けると想像していたでしょうか。。。

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。
Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。

これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2012-03-31 23:59 | What's the buzz?

ブログご紹介「舞台はウィーン」

ウィーン在住のひょろさん。
これまでにも、何度もJCS情報をいただきましたが、彼女のめっちゃ充実したブログをご紹介したいと思います。

「舞台はウィーン!」

そこで充実したJCS情報を書いていらっしゃるので、リンクを貼りますね~016.gif
(各記事ごとにリンクを貼ります。私のところからのクリックで負荷をおかけすることはないと思うのですが。。。)

WM公演情報:キャッツ、トミー、美女と野獣などなど

今年のDrewジーザス全キャスト発表

もぉ、私ったら自分で書かずに、ひとさまの素晴らしい記事で満足してしまっておりますが、、、、(-_-;)
そのうち、映像とか出てきたら貼ろう~なんて、ほーんと調子いいことやっちゃって~と頭をポリポリかいております。。。

ひょろさん、ありがとうございます♪
by tomokot2 | 2012-03-29 02:25 | 公演情報

プロモーションビデオだぞ!^^


by tomokot2 | 2012-03-26 23:17 | 舞台映像・音源等

BWのハイライト映像♪

こちらからどうぞ~
by tomokot2 | 2012-03-21 23:59 | 舞台映像・音源等

作者たちBWに現る

BWでジーザスを演じるポール・ノーランのツイッターを見ていたら、3月4日(日本時間)にティム・ライスの訪問を受けたそうです。
で、3月15日マチネのカーテン・コール後に、ロイド・ウェバー氏が突然、バックステージに現れたんですって。
ポール曰く、あ~、来ていることを知らなくてよかった~ですって012.gif
by tomokot2 | 2012-03-21 00:39 | 公演情報

HOPE

被災地だけでなく、日本人にそして世界に向けて書かれた曲だと思います​。
ありがとう。。。。なぜか、ありがとうという言葉が、からだの内側からあふれてくるように感じています。

HOPE (字幕入りバージョン)

Nick Wood feat. Julian Lennon, Tetsuya Komuro, and BEYOND Tomorrow Students


by tomokot2 | 2012-03-20 01:15 | 音楽・映画・MUSICAL

いよいよ3月22日開幕

 BWのショウの断片をチラ見~
by tomokot2 | 2012-03-20 01:11 | 公演情報

オペラ座の怪人とKISS

私ねぇ、正直言いまして、「オペラ座の怪人」ってそれほど興味がなくて、テレビで映画版の放映があっても、最後までちゃんと観たことのない人間なんです。。。

でも、今日、あることがきっけで急にめちゃくちゃファントム熱があがってしまったのです。。。

始まりはまたいつものことなんですが(^u^)、全く違うところから、何かに導かれるよーに、どこかに連れていかれちゃうっていうパターンでした。

古いメールを整理していたら、JCSのブート盤情報を掲載しているHPのURLが出てきましてね、そこからYouTubeに飛んだところ、ふとある映像に目が留まったんです。

Sarah Brightman & Paul Stanley のデュエット曲"I Will Be With You"
(映像は、ファンの編集した合成ですね)



そしてですね、ポールは、なんと、カナダ(1999年・トロント)でファントムを演じていたことがあるんですねぇ~~。
映像を観る前に、私は、キッスファンの方の観劇レポを読みました。→ コチラ
こういうファンの愛情あふれるレポ、大好きなんですよねぇ。
そうして、映像を観たら、なんかこぉ、ぐぐーーっときちゃったんですよ。

あぁ、ロックって、決して♂はカッコイイばっかりじゃなくて、
かなわない愛に悶え苦しむ♂の歌だったりするじゃん!
俳優さんの上手なお芝居とか歌もいいけど、ロックなファントム、アリでしょ!!!って、思っちゃったの。
これは、セバスチャン・バックのジーザスのときにも感じた気持ちと似てるんだけどね。。。



で、ブートを買えるページがあったことは、あったんですが、ほんとに信用してお取引をさせていただいていいのっかなぁ~って不安になる感じのサイトじゃないですか~?^^ でも、欲しいなぁ。。。

そして、とどめは、25周年の映像。ゴージャス、5人のファントム。
もぉね、このお腹いっぱいな、ギンギラ感がもぉ、いいですね。ここまで行くとね、
もぉ、さすがです!としかいいようないよね。
サラ・ブライトマンも出てるしねぇ~~。
コルム・ウィルキンソンは、JCSの舞台にも出ていた人です。
以前、記事にしたことがあるのでご興味のある方はこのリンクをクリックしてくださいねぇ。
個人的には、HR&HMを愛聴しているジョン・オーウェン・ジョーンズのフェロモン系のファントムも好きぃ♫



そして、なんともタイミングのよろしいことに、明日WOWOWで放映されるそうです♫

 「オペラザの怪人」 25周年記念公演 in ロンドン
by tomokot2 | 2012-03-19 21:32 | 音楽・映画・MUSICAL

BW2012のピラト、トム・ヒューイット

ブロードウェイでピラトを演じている、トム・ヒューイットを紹介する記事がありました。

トムは54歳。自分のことを「長身で気味悪い外見」って言ってるけど、すごい実力派の俳優さん。
演出家のデス・マッカナフは、「トムはジョージ・クルーニーとフレディ・マーキュリーをあわせたような俳優。そしてとても魅力的」と言っています。
わずか15分足らずの出演シーンしかないけど、トムのピラトは存在感が凄いらしい。
演出家が絶賛してます。
それに衣装にシワをつけないように、舞台裏でもずっと立ちっぱなしなんですって。。。
この記事を読むと彼のピラトがたまらなく見たくなります。

時間あるときに部分的でも翻訳できたらトライしまーす。
by tomokot2 | 2012-03-16 23:23 | JCSの俳優達

Torn Apart

ひとつ前の記事でバルサモ君を登場させてしまったら、ついついYouTubeの旅に出てしまい((-_-;))、
貼っちゃいます。。。

"Notre Dame de Paris"から"Torn Apart"


by tomokot2 | 2012-03-16 22:59 | 音楽・映画・MUSICAL