<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月の玄関

d0079799_10505063.jpg10月の玄関写真は、テッド・ニーリーへのお誕生日プレゼントの十字架クッキーの写真です。柴わんこさんが以前、テッドのお誕生日会のときにケーキをオーダーした同じお店で特別に作ってもらったものなんです。
そのクッキーに手作りのタグとお誕生日メッセージを添えて、先日、ティム子さんとボックス詰めをして、彼女がアメリカのテッドのもとへ送ってくれました。
喜んでくれるといいんですが012.gif

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。
Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。

これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2011-10-31 23:59 | What's the buzz?

ブロードウェイにJCSが帰ってくる!

d0079799_12504283.jpg遂に、2000年のフォード・センター劇場公演以来、実に12年ぶりにJCSがブロードウェイに帰ってきます。

こちらのブログで、4/15に記事でご紹介したカナダのプロダクション、Stratford Shakespeare Festival参加作品のJCSの評判がとってもよくて、そのままブロードウェイにかかるんじゃないかっていう噂は数ヶ月前にネットで読みました。
最初は、え~?ほんとぉ?と思っていたのですが、あれよあれよという間に、BW話が進んで行って驚きました~。

予定としては、6月3日にオープンしたカナダ公演は10月29日(一部報道では11月6日)で続き、その後、カリフォルニア州のLa Jolla PlayhouseのMandell Weiss Theatreに移り、11月18日から12月31日まで上演後、来年3月1日からブロードウェイのニールサイモン劇場でプレビュー公演が始まり、同月22日にオープンするそうです。
多少、キャストの入れ替えはあるようですが、評判の高い主要キャストは変わらないで欲しいなぁ。
ニュースソースはこちら

演出家のDes McAnuff氏は、トニー賞を2度受賞しているそうです。長年、JCSを演出したいと意欲を持っていたところ、やっと念願かなって良いスタッフに恵まれてStratford Shakespeare Festivalで上演したところ、高い評価を得たんですって。
YouTubeで観る限り、ロイド・ウェバー&ライスが認めたのもわかる!緻密に作られた舞台のように感じます。やっぱり演出家で、変わるんだな~って思った~(シミジミ012.gif

(© David Hou/Stratford Shakspeare Festival)


by tomokot2 | 2011-10-06 12:51 | 公演情報

びーーっくりしたある出来事

エマーソン・レイク・アンド・パーマーという偉大なバンドがありまして。
大昔になりますが^^;「展覧会の絵」というアルバムを弟と一緒に聴いて、感動したのが出会いだったかと思います。

ときは流れ・・・・

ある日、kallanさんに教えていただいて、Facebookでキース・エマーソン氏(正確にはキース・エマーソンPart IIさん)がフレンドリクエストを受け付けてくれていうというので、「日本の震災直後に美しい曲を作ってくださってありがとうございました。」というメッセを添えてリクエストしてみたんですよ。

で、承認してくれてフレンドになりました・・・と。

わーい( ^∀^) すごいな~、キースがポチってしてくれただけで感激だな~☆彡と喜んだ私。

そして、次があるんですね。

◆◆◆つづき◆◆◆
by tomokot2 | 2011-10-04 03:53 | What's the buzz?

いろいろ考えたこと

3月11日以降、ほんとに世界が一変してしまいました。
日本はそれまでも、決して平和一辺倒ではなく、いろんな問題を抱えた国でした。
でも、今回の震災は比較にならないほどの勢いで日本をつぶしにかかってると思えます。

そんなときに、能天気にブログとか書いている気分になれないなという日々が続きました。
今も、まだ気持ちの整理はついてないんですが、とりあえず、自分にできることをひとつひとつやって行くしかないな~というくらいのところまでは来ました。

実際、ライブに行ったり、音楽を聴いたり、テレビドラマを観て泣いたり笑ったりという、自分が好きなことは毎日やっているし、仕事もやっています。

JCSは自分にとってとても大切な作品だし、このブログを通しての出会いは本当にありがたいものですから、ずっと続けて行きたいと思います。
自分の考えを表すのはここではなく、別な場所やリアルな場で行うことにしました。
なので、このブログは、きっとJCSの話題を中心に私の好きなことを書くというスタイルを維持しつつ、時々、被災者への支援呼び掛けなどはさせていただくことがあると思います。

そして、今日もまた、このブログを見にきてくださっている皆様、どうもありがとうございます001.gif
by tomokot2 | 2011-10-04 03:36 | What's the buzz?