<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

10月の玄関

d0079799_19464270.jpg9月は、オフ会&ご本人からメッセージをいただくという幸せな出来事があり、テッドに明け、テッドに暮れた感じでございました016.gif 「参加したかった」というコメントやメッセもいただいていますので、少人数でもDVD上映会や音源観賞会などを開きたいと思います。JCSという作品が日本では上演、上映されない状況が続いていますので、少しでもJCSを楽しむチャンスを作りたいと思っています。ご希望をお寄せいただけたら大変嬉しいです。
さ~て、今月は世界のどんなJCSと出会えるかしら♪ 楽しみでーす♪
玄関のイメージ画像(funphotobox.com)は2000年のグレン・カーターです。

ツイッターアカウントをお持ちのJCSファンの方へ
映画館で73年の映画を観たいと思いませんか?もしご協力いただけるのであれば、こちらに詳細を書いてありますので、是非、リクエストツイートをお願いしたいと思います。よろしくお願いします♪

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。
Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。


これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2010-10-31 23:59 | What's the buzz?

公演情報 ロンドン北部ハートフォードシャイア

d0079799_0451234.jpg11月9日から13日まで。
ロンドン北部のハートフォードシャイアにあるアルバン・アリーナのシビック・センターでJCS公演があります。
プロダクションSt Albans Operatic Society (SAOS)公式サイトに行くと、ポスターがダウンロードできるようになっています^^

The Alban Arena
Civic Centre
St Albans
Hertfordshire
AL1 3LD

ALL SEATS – £16.50
by tomokot2 | 2010-10-26 00:45 | 公演情報

2003年の映像 Eric Woolfson's POE

Eric Woolfson's POE - More Tales Of Mystery & Imaginationという作品がありまして、ドイツで本公演も行われたのですが、オリジナルのタイトルロールを演じたのはスティーブ・バルサモでした。
もう4年も前の記事になりますが、作品についてはこちらをご覧ください。

Woolfson氏が逝去し、この度、2003年ショーケースのDVDがリリースされましたが、実は私、購入しそびれています。。。007.gif
日本のアマゾンに注文して、しば~~らくしてから「入荷の予定なし」と言われてから、オーダーする気持ちをくじかれている私。
YTに2003年ショーケースの映像がありましたので、いくつか貼ります。
気をとりなおして、米国なり英国なりどこでも買えるところから取り寄せることにします~!

"Somewhere In The Audience"



細かい映像の寄せ集め。ハイライトってほどでもない感じの^^



"Immortal"



こちらは音源のみですが、"Tiny Star"


by tomokot2 | 2010-10-26 00:31 | 音楽・映画・MUSICAL

英国のウォルバーハンプトン公演 Wolverhampton, UK

d0079799_2272960.jpg英国のWest Bromwich Operatic Society (WBOS) によるJCS公演が10月26日から30日まで、ウォルバーハンプトン(Wolverhampton)にあるThe Grand Theatreであります。
このウォルバーハンプトンは、バーミンガム(Birmingham)から列車で約20分、ロンドンからは約2時間のイギリス中部の町だそうです。
Starts at 7:30pm
Matinees 2:30pm Wed & Sat
Tickets: £13.50 to £19.50

なお、11月2日から6日には、バーミンガムのThe Alexandra Theatreで公演がある・・とポスターに出てますが、サイトでは一日のみ、になってるなあ(^^;;)

公式サイトはこちらです。アマチュアのプロダクションということですが、過去の演目のポスターもとてもきちんとしていますよ~。
今回のもプロの仕事ですよね。ほら、よくあるタイトルだけ、みたいなのとは違いますよね。
各国のJCS公演のポスターの中には、かっこいいのが結構あります。
by tomokot2 | 2010-10-22 22:10 | 公演情報

ジーザス・トースター?

たま~に海外の変な商品を見つける私。
そして脱力感ただようとき、こんなこともつい、書いてしまう私。

大真面目らしい

でも、やっぱりふざけてると思ふ(笑)
でも、商売にしてると思ふ(笑)

12個まとめ買いしたら300ドルだと。
クリスマスのプレゼントにどーぞだって。
by tomokot2 | 2010-10-22 20:51 | What's the buzz?

QUEEN+PRツアーのフォトブック出版について

Queenファンのみなさま、ご注目お願いしまーす001.gif

日本でクイーン・ファン・コンベンションを運営する美丈さんからのお知らせです。

******************************************

"ROCKMOS"

QUEENコンベンションサイトでもお知らせしていますが、デンマークのファンが自費出版でQUEEN+PRツアーのフォトブックを出版しました。
オフィシャル本ではありませんが、Brian、Roger、Paul Rodgersの3人が本の前書きを寄せています。
本の内容はライヴ写真の他ファンショットも多数含まれており、ツアーを見に行った方はどこかに写っているかも!?
本の注文は下記のサイトにて受け付けてますが、1冊あたりの日本への送料がかなり割高になるそうで、
送料負担を軽くする方法として本の発行者が美丈の友人に日本からの注文の取りまとめを依頼してきました。

一旦友人の方で注文を取りまとめ、ある程度の部数をまとめて送ってもらい、その後各自へ発送するという方法です。
これだと、デンマーク→日本→各ご自宅、と送料が2回かかりますが、それでも1冊2冊を直接送ってもらうよりもずっと安く済みます。
取りまとめ注文をご希望の方はqueen_convention@hotmail.com へご連絡ください。
(取りまとめ注文は10月末を第1回締切としています) と云う事で、ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールをお願い致します。

******************************************
by tomokot2 | 2010-10-21 21:11 | 音楽・映画・MUSICAL

David Foster & Friends Japan Tour 2010 (シャリース!)

19日にDAVID FOSTER & FRIENDS ライブ(東京国際フォーラム)に行ってきました。
私が行きたいと思ったのは、シャリース(前に一回だけ日記に書いたことがありました)も歌うってことが分かったから。
出演者:
ピーター・セテラ
ナタリー・コール
ルーベン・スタッダード
カナディアン・テナーズ
シャリース

このメンバーで、シャリースは何番目に歌うかな~って期待しながら待っていたのですが、
なかなかデヴィッド・フォスターが呼び出さない。
遂に、ピーター・セテラまで登場しちゃったときに、え?トリなんだ!と。
ピーター・セテラの懐かしいヒット曲は良かったですよ~。も~貫録十分すぎるくらい十分だったけど、声も艶があって流石でした。

あ、それからシークレットゲストとして、客席にいたMISIAをデヴィッドがステージに招いてCOP10のテーマソングを歌ってくれましたよ。デヴィッドがプロデュースしているとかで。

いよいよシャリース。
会場の雰囲気がそこでガラっと変わった気がしました。
みんな、シャリースを待っていたんだなって感じ。
やっと出てきたシャリース。。。。んま~ちっこい!!(笑)
背伸びしてるのかっていようなヒールを履いてたと思うのですが、ピアノの前に座っているデヴィッド・フォスターよりも小さく見える?(笑)

私はYouTubeで彼女を知り、その後、アルバムをよく聴いていますが、声のコントロールも表現も一段と磨きがかかってると感じました。
Power Of Love
To Love You More
All By Myself
I Have Nothing
I Will Always Love You

日本公演の映像がありました!


拍手がやみません。。。



では、これまでの映像をいくつか貼りますね。

★★★デヴィッド・フォスターとシャリース★★★
by tomokot2 | 2010-10-21 20:51 | ペ猫が観た舞台・ライブ

テッド・ニーリー・ショップにポスター追加

テッド・ニーリーの公式サイトで、新しい商品としてポスターが追加されました。
こちらから入ってTed Shopというところをクリックしてみてください。

使用されている写真は、JCSのスクリーンテストのときのものだそうです。
「ジーザス」になる直前のテキサス出身の60年代の申し子的アメリカ人っていう雰囲気が強いような011.gif
テッドの笑顔も観たいなあと思います。。。017.gif
by tomokot2 | 2010-10-18 13:46 | ジーザスたち

FLASHDANCE The Musical 舞台版フラッシュダンス

映画の「フラッシュダンス」がミュージカル化されてロンドンで上演中だそうです。

しかし、映画の印象が強いから、舞台にもってくるのは大変だろうな~って思う。
私はロードショー公開で観ましたけど、とにかく流行ったんですよ、この映画。
ブレイクダンスとかストリートダンスとか、一気に注目を集めて。
ファッションとかも、わざとやぶったデカTとかレッグウォーマーとか。
この直後くらいからな~、すごい勢いでスポーツクラブが出来たのは。
映画で主人公のダンスシーンをほとんど踊ったダンサーが、新しいスポーツクラブのポスターにでかでかと登場してたのを覚えています。

マイケル・センベロの「マニアック」 映画のシーンから。


映画のジェニファ・ビールス、ほんっとにかわいかったなあ!
でも、ダンスもチャリのシーンなんかもほとんど代役がやってるんですよね。
すごく上手につないであるんだけど、やっぱり筋肉のつき方が違うし、動きは全くスピード感が違うっていうか。
このダンサーのからだのラインの美しさ、動きのダイナミックさが映画成功の要因のひとつだったなあと思います。

舞台版のトレーラー。


映画の公開からちょうど25周年にあたる時期に出来上がったことは偶然だそうですが、プロデューサーにとっては感慨深いようです。ずっと舞台化したかった作品なんですって。
映画の設定を少しかえて、主人公アレックスが慕っていた年老いた元ダンサーを実の母親に置き換え、シングルマザーとして苦労して娘を育てて来たキャラクターにしているそうです。
それと、アレックスがバイトしていたクラブのダンサーの一人がドラッグの問題を抱えている、などの新たな物語と、書き下ろしの曲が付け加えられているそうです。

しかし、どうしたって映画と比較されちゃうから、主演女優さんは大変だな~~~と思います。
トリプルキャストくらいにしないと、からだもたないんじゃないかな、なんて余計な心配したりして002.gif
by tomokot2 | 2010-10-15 16:06 | 音楽・映画・MUSICAL

スティーブ・バルサモのアート作品

150ポンドだそうです。

流木で作った祭壇

あまり大きなものじゃなさそうだけど、ウェールズから空輸したらいくらかかるんだか・・・025.gif
by tomokot2 | 2010-10-14 13:39 | ジーザスたち