<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

8月の玄関

d0079799_1572176.jpgちょっとおっきぃ画像を使ってみました。PhotoFuniaを使用しました。小さい写真をアップしようと思ったのですが、おっきぃほうがきれいなんで、思い切ってみましたがいかがでしょう?^^混沌とした私のブログにぴったりな感じがしませんか~?
今月は「ロックンロール」というストレートプレイを観に行くので、その観劇レポを書くつもりです。Twitterのおかげで、世界中のJCS公演の情報もたくさんあるので、どんどんご紹介していきたいと思います。

あっ!忘れてたけど、2006年8月にブログを開設してからちょうど今月で4年です!
みなさまのおかげで楽しいブログ生活を送ってこれました!感謝しています♪本当に、本当に、どうもありがとうございまーーす016.gifこれからも末長くよろしくお願いします♪


これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。(参考記事リンクはフリーですが、当ブログ記載の記事・写真等の無断転載・複製はお断りします。
Twitterアカウントは、@jcsfanjapanです。 まとめて読めるTwilogもあります。


◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2010-08-31 23:59 | What's the buzz?

オーストラリア公演のジーザスさんを想像する

ブリスベンのJCS公演でジーザスを演じるLuke kennedyの「ゲッセマネの園」を聴いてみたいと思って映像を探しました。
コンサートで歌ったときのものがありましたので、貼っておきます。



「スーパースター」を歌っているのもありました。
こっちはすごい楽しそうですw


by tomokot2 | 2010-08-29 00:13 | 公演情報

オーストラリア公演について

ひとつ前の記事の続きです。

オーストラリアのHarvest Rain Theatre Companyの公式サイトによると、約10年前、無名の新人がJCSのタイトルロールで衝撃のデビューを飾りました。彼の名は、Luke Kennedy。その後、数々のミュージカル作品で主役を演じ、THE TEN TENORSという人気テナーグループに加入し、多くのファンを獲得しました。そのLukeが、久しぶりにジーザス役を演じるのが今回の公演なのだそうです。

d0079799_239859.jpg


前の記事に貼ったプロモビデオのイメージは、今回のステージがビジュアルな要素の強いロック・コンサート的なものであることを予感させますが、その印象ははずれていないようです。
現地のレポを読むと重い物語性は薄れており、もともとこの作品が持つ音楽の魅力を改めて観客が実感するものとなっているようです。

I Don't Know How To Love Himの映像がありました。
舞台映像ではありませんが、このマリアちゃん(Naomi Price)は、ちょっとドライなラブソングっぽい歌い方をしています。
こういう感じって、今の若い世代の感覚にあっているのかな~なんて思いました。
ミュージカルを観るときの敷居が取り払われることに成功しているのかも。



リハーサル映像がありました。
演出家も若い!
そして熱心党シモンは、かわいいですよ~。



出演者が多い!!^^



なんかこぉ、文化祭の準備とか思いだすな~^^




劇場:QPAC Playhouse (ブリスベン)

公演日程
19th - 29th August 2010
Tues 6.30pm
Wed to Fri 8pm
Sat 2pm & 8pm
Sun 1pm & 6.30pm

DIRECTOR Tim O'Connor
DESIGNER Josh McIntosh
MUSIC DIRECTOR Maitlohn Drew
LIGHTING DESIGNER Jason Glenwright
CHOREOGRAPHER Callum Mansfield

STARRING Luke Kennedy with Lawrie Esmond, Shaun Kohlman, Arlie McCormick, Naomi Price, Tod Strike, Steven Tandy, Lionel Theunissen and Justin Truloff
by tomokot2 | 2010-08-28 23:41 | 公演情報

ブリスベンのJCS公演

オーストラリアのJCSは、作られるごとに評判になるものが多いのですけど、この公演もとっても元気があってよろしいかと001.gif

オーストラリアのブリスベン(The QPAC Playhouse)で、今月29日まで上演中。



詳細は別記事にしようかなと思っています。とりあえずトレイラー映像を貼っておきます。
by tomokot2 | 2010-08-25 16:03 | 公演情報

オフ会のお知らせ

来月はテッド・ニーリーのお誕生月ということで、今年もティム子さんのお店、NEW KID IN TOWNでオフ会を開催します。
NKIT主催では3回目になります。

日時  9月18日 (土曜)17時~22時 

場所  ロック・バー ”NEW KID IN TOWN”
     板橋区西台 2-22-10
     tel 03-3937-4110
     (最寄り駅 都営地下鉄三田線 西台駅下車 徒歩8分)

会費  3500円 呑み放題&パーティーフーズ

定員  15名
 
参加ご希望の方、ご質問のある方は、こちらコメント欄または右コラムにあるメールフォームでお問い合わせください。

今年は、テッドにパーティーの様子や皆様からのメッセージなども届けたいと思っています。
みなさまのご参加をお待ちしています001.gif

昨年のオフ会の様子はこちらの記事をどうぞ~。
by tomokot2 | 2010-08-24 00:15 | What's the buzz?

プログメタルバンドVANDEN PLASのJCSガラコンサート

ドイツのプログメタルバンド、VANDEN PLASが、10月24日にドイツのカウザースラウルテン(Kaiserslautern)にあるPfalztheater(劇場)で、Jesus Christ Superstar と Christ O の曲を演奏するスペシャルイベントを行うという記事がありまして、ちょこっとぐぐってみました。

まず、Christ O(クライスト・ゼロ)ってな~にということで、アマゾンで探しましたら、アルバムがありました。リリースされたのは2006年2月。アレクサンドル・デュマの『モンテ・クリスト伯』(The Count of Monte Cristo)をベースにした作品だそうで、このアルバムのボーナス・トラックに「JCSより~ゲッセマネの園~」が入っています(笑)なんで?・・・JCSバンドとして公演に参加したことがあるのかな~。続きはあとで述べます^^

d0079799_15475719.jpgこのアルバム「Christ O」はドイツでロック・ミュージカルとして舞台化されたんだって。(公式サイトはこちら
主役のChrist O役は、バンド(VANDEN PLAS)のヴォーカリスト=ANDY KUNTZで、舞台化にあたって新曲も書き下ろしたそうです。
ここにもJCSつながり^^があるんですが、Inspektor Xという役を演じているChris Murrayは、ドイツのJCS公演では何度もジーザスを演じた人(Halle, Erfurt, Regensburg, Schwerin, Darmstadt)で、名前はだけはよく知っていました。でも、ルックスや歌い方が私の好みでない(ジーザスとしてね)ため(爆)、熱心になれなかったんですわ。でも今回ちゃんと調べてやっと彼の経歴が分かってすごい嬉しいのですけど、ベルリンとNYで育ったバイリンガルくんなんですって。Chris Murrayはドイツのミュージカルシーンで成功をおさめています。


Christ O




Chris Murrayのジーザスはピンとこなかったんだけど、これはなかなかいいと思いました~。


すんごい、こってりしてたロックミュージカルでしょ?
ストーリーもわかりやすそうだし、案外、日本で作りやすいんじゃないかな~なんて思いますが。

ロックバンドのヴォーカルなのに、Andy Kuntzはなんでこんなに様になってるの?と思ったら、もう20年もミュージカルの舞台に立っているんですって~。バンド活動と並行してるってことみたいですわw。だから10月24日の「イベント」というのは、いわゆるMusical Galaってことですね。以下が演じた役→"Ché" (EVITA), "Riff Raff (Rocky Horror)," Nostradamus "(NOSTRADAMUS)," The Plant "(THE LITTLE HORROR STORE)" Anatoly "(CHESS), " Judas " (JESUS CHRIST SUPERSTAR)
そうなんですよ。ユダを演ったことがあるんだって~。この人のユダ見てみたいな~。でも、アルバムにはユダ曲じゃなくて「ゲッセマネ」が入っているわけですけどね。
もしかして、Chris Murrayジーザスとペアになったこともあるのかな~。

え~このChrist Oは、2年前に初演だったのかな~?今年の1月にも再演されたようです。
そのプレミア映像がありました。舞台の映像と重ねて俳優と役柄を見ることができます。



ということで?またまた海外で話題の(局地的に^^;?)日本ではまったく知られていない作品をご紹介しました~。
by tomokot2 | 2010-08-23 16:25 | 公演情報

映画「ペルシャ猫を誰も知らない」

メトロに置かれているフリーペーパーをぱらぱらとめくっていたら、お?と目がとまった映画。「ペルシャ猫を誰も知らない」No One Knows About Persian Catsというタイトル。

公式サイトのキャッチ→”カンヌが笑い、涙し、心からの賞讃を贈った自由を求めるペルシャ猫の物語”

今日、行ってこよう~っと!
by tomokot2 | 2010-08-12 10:48 | 音楽・映画・MUSICAL

Old Library Theatre 米国ニュージャージー州公演

d0079799_1153897.jpg米国ニュージャージー州フェアローン(Fair Lawn)にあるOld Library Theatre公演。


7月30日~8月8日
地域のコミュニティーセンター内にある劇場のようですね。

一般料金 : 20ドル
学 生 : 18ドル
by tomokot2 | 2010-08-04 11:53 | 公演情報

R.I.P. 今野雄二さん

映画評論家 今野雄二さんが亡くなったというニュース
73年映画のプログラムやチラシなどで解説をしていたのは今野さんでした。
私には、映画評論家というより音楽評論家としての顔のほうがなじみがありました(特に70~80年代)。
ご冥福をお祈りします。

今野さんの映画批評コラム KONNO isseurを貼っておきます。
by tomokot2 | 2010-08-03 21:19 | What's the buzz?

イタリア公演の公式サイト

7月27日に日記に書いたイタリアのツアーのサイトがありました~♪

こちらが公式サイトです。お写真満載ですよ~♪

ジーザス(Gesu)は、パリデ・アカシア(Paride Acacia)
ユダ(Giuda)役のマッテオ君は、ファンがいっぱいいるようです。後日、別記事で紹介しようと思っています。下のポスターの中では、右端の美青年です。そうそう、一般人もポスターをダウンロードさせてもらえましたよ~。
d0079799_17535932.jpg

by tomokot2 | 2010-08-03 18:04 | 公演情報