<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1月の玄関

d0079799_1754635.jpg001.gif謹賀新年058.gif
昨年は大変お世話になりました。

お正月気分の間だけ、スキンを桜にしようかなと思います。
普段の生活モードになったら前のに戻そうかな。

さて2008年を振り返ると、JCSという作品が、世界中で愛され、上演され続けていることを少しでもご紹介できたらいいなぁと思って、海外の公演情報をなるべくたくさんご紹介してきました。日本以外の国ではどのようにこの作品のスピリットが受け継がれているのか、また異なる言語に置き換えたときにどのように響くのかを追いかけるときりがありません。今年はもっと作品について深く語ったりもしたいなと思っています。
不定期な更新状況ですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

画像は、昨年まではOCR熱心党輪太さんの作品をお借りしたのですが、今年は色んな公演ポスターなども貼ってみようかなぁと思っています。新年のスタートは2000年バージョンのジャケット写真で♪

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。。(参考記事

これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。


◆はじめての方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2009-01-31 23:59 | What's the buzz?

リトアニアのTV番組から

YouTubeである映像が目に止まりました。とってもめずらしい~と思ったんです。

その1 : ”ヘロデ王の歌”を単独で歌うこと
その2 : リトアニアのTV番組 (ロックオペラは、roko operosってスペルするんだね。)

ユダとかジーザスのアリアではなく~、ヘロデ王ですよ♪
歌っているのは、Liudas Mikalauskasという歌手だそうです。


Jeronimas Miliusさんが歌うのは、「ゲッセマネの園」です。正統派って感じよ001.gif
歌い終わったあとに、批評家みたいな人たちが何か言っているのね。コンテストじゃないよね?そう? なんだろう。いっぱいYTに映像あるんですが、どーも番組の趣旨がよく分からない^^;


リトアニアって、美男美女率が多くない?この番組だけで判断するのは間違いかもしれないけど~。ステージの上だけでなく、客席の方たちも米国のこういう感じの番組で観るよりきれいだよね~笑
by tomokot2 | 2009-01-21 23:40 | 舞台映像・音源等

リカルド・モンタルバンさんを偲んで

d0079799_235633.jpg俳優リカルド・モンタルバンさんが1月14日にお亡くなりになったそうです。

覚えている方、いらっしゃるかな。テッドが今の北米ツアーを始める前の2006年8月13日、One Night Only Concertというのがあって、その会場が、リカルド・モンタルバン劇場でした。で、そのリハーサルにリカルドさんもお越しになったんですよ。そのときの様子も日記にしていました。

謹んでご冥福をお祈りします。
by tomokot2 | 2009-01-17 23:05 | What's the buzz?

Rock of Ages やっぱり似てるよなぁ^^

d0079799_23454290.jpg以前記事にしましたが、Rock of Agesが、3月に、Brooks Atkinson Theatreでオープンするそうです。(公式サイトはこちら

ストーリーは、すごい単純で、カンサスの田舎から女優になりたくてL.A.に出てきた女の子がロックスターを目指す青年と出会い、恋いに落ち、夢を追いかけていくと。まぁ、あってないようなもの?(爆) そこに80年代の音楽てんこ盛り状態で進んで行く舞台らしいです。

Broadway.comの楽屋インタビュー映像なんですけど、舞台の感じが分かります。
観客参加型?みんなで歌う?最後にバンドにアプローズ!・・・あの、We Will Rock Youをご覧になった方、妙に(笑)「似てる」って思いませんか~~?

こっちは、TV出演したときの映像で、舞台の見せ場だという、Here I Go Againシーンです。


映画化の話まであるとかないとか?
不況のあおりを受けたブロードウェイで、クローズする舞台も多いなか、英語わからなくっても充分楽しめるこのRock of Ages、観光客を呼べるのかも。

↓↓↓セットリスト(笑)がありました↓↓↓
by tomokot2 | 2009-01-10 23:58 | 公演情報

Sail Away Sweet Sister - Sweet Child O'Mine

エクストリームが、ライブでクイーン・メドレーを演奏したとか、JCSの「What's the buzz?」のフレーズを歌ったとかいう話題が去年あったのですが、アクセル・ローズがガンズのライブでクイーン曲の一節を歌った映像を見つけて、結構感動しました。

その昔、たぶん1988年頃かな、ローリングストーン誌のインタビュー記事で、アクセルの楽屋では、爆音でQueenIIがかかっていたっていうのを読んだときに、え~全然つながりが分からないと思った。アクセルが棺桶に入れて欲しいアルバムにQueenIIをあげているそうだけど、今もそうなのかな~^^。 あ、で、映像はこちら。

最近ちょっと感じたことがあったので、それは最後のほうに書きますが、とりあえずこれは自分のための覚え書きのようなつもりの日記です。

日本公演のときの映像から。 かなり前ですね・・・。



続きはこちらから↓↓↓
by tomokot2 | 2009-01-10 17:21 | クイーン

テッドの北米ツアー音源

昨年12月のJCS北米ツアーからの音源を貼ります。
投稿者の方は、録音/録画機器には関心の薄い方らしく、映像もあるのですが超短くて、音はこもっちゃっているのが大変残念ですが、脳内でノイズを取り払って^^聴いてみてください★

Heaven On Their Minds

最後の部分がちょん切れてるのがすごいもったいないのですが、ゲッセマネの園

そして、やっぱりフィナーレの観客席の盛り上がりが、ライブみたいで、いいな~って思います♪


by tomokot2 | 2009-01-10 15:24 | 舞台映像・音源等

エキサイトからのお知らせ

エキサイトから以下のようなお知らせがありました。
不具合の期間中にコメント投稿ができなかった方はいらっしゃいませんでしたでしょうか。
今は大丈夫らしいですが、もし何か不具合が生じているときには、ぺ猫までお知らせくださいませ。よろしくお願いいたします。

1/8(木)の21時から、
未ログイン状態でコメントのURL欄にエキサイトブログのURLを入れてコメントを投稿すると、
「スパムコメントに判定されています」 と表示される問題が発生しておりました。

調査の結果、スパムコメントを防いでいるフィルタに原因があることが判明しました。
1/9(金)の11時に復旧し、現在は元通りご利用いただけます。

皆様にはご不便をおかけし大変申し訳ございません。
また、事後のご連絡となりましたこと、お詫び申し上げます。

by tomokot2 | 2009-01-09 21:14 | What's the buzz?

ユスポフ公の自伝と皇帝一家の★お写真★

ミュージカル「ラスプーチン」ネタの小出しの続きで^^

d0079799_165631100.jpgユスポフの回顧録がなかなか面白そうだなと思って(彼が書いていることの正反対なところに案外真実が隠されているんじゃないかしらという意味で)探したら、貴重な写真満載の英語サイトを見つけましたよ。
チャプターを追って是非、豪華絢爛な生活がしのばれるお写真を探してみてください♪(写真は17歳くらいのユスポフ公です。美少年です)

日本語版は「ラスプーチン暗殺秘録」というタイトルで、アマゾンでも購入できます。


d0079799_16555843.jpgそして、ロマノフ王朝とロシアの歴史についてのサイトは圧巻です。
Palace Tourの項目にある子供たちの部屋の欄に、アレクセイの部屋の写真が出ているんですよ。
そして遊ぶお部屋なんてもぉおとぎの世界でしょう★
こちらは、ロマノフ・フォト・アルバムということで、また美しい写真が~★

ほかにも最後の皇帝一家についてのブログもありまして、いやはやここもまたすごい情報量で、写真だけでなく動画もあります。

音楽を聞きながら写真を見ると、どんどん想像の世界に入り込んでしまいそうですぅ♪


by tomokot2 | 2009-01-07 16:57 | 音楽・映画・MUSICAL

テッド・ニーリー最新インタビュー ☆映像&音源☆

Ted NeeleyのAD tourは再開しているのに、ニュースがヒットしないな~と思っていたのですが、今まであてにしたことの無かった公式サイトが更新されているのに昨年の12月に気づきました!(遅っ)

d0079799_2153237.jpg数ヶ月前にNY在住のmomoさんがテッドのツアーのオーディションにいらしたということを聞いて、新しいキャストでいよいよスタートするんだな~なんて思っていたら、おぉっ、ユダ役もコリー・グローヴァーじゃないんですよ。以前記事で名前だけ紹介したアフリカ系の俳優さんです。

James Delisco(ジェームス・デリスコ)。彼はタレント発掘の公開オーディションで選ばれた才能あるエンターテイナーなんですね。デリスコのファーストアルバムのメイキングビデオでまたひと味違う歌声が聴けます。彼とテッドのインタビュー映像は折り畳んでありますので、そちらでどうぞ。

ほかのキャストは公式サイトにENTERして、Castのところに行くと見ることができますよ。

テッドは、今長年の音楽パートナー、Pepper Martinとカントリー・アルバムをレコーディングしたり、新しいミュージカル「Pandemonium」の製作にとりかかっているそうです。

彼のインタビュー音源が公式サイトにたくさん掲載されています。ここでまとめてご紹介しましょう。
ほんとは自分で英語サイトを読んでたぐっていくのも楽しいのですが、いつも英語サイトの大変さをお聞きしているので、お手伝いさせていただきます^^。。。実は何より自分の記録のためですので、よろしかったら以下をクリックしてくださいませ^^

↓↓↓↓テッドのインタビュー音源などはこちらから↓↓↓↓
by tomokot2 | 2009-01-03 21:45 | 公演情報

ユスポフ宮殿の中

テッド・ニーリーがタイトル・ロールで録音されたミュージカル「ラスプーチン」。
その音源を入手したにこぼうさん、柴わんこさんの熱いトークにお応えすべく、再度ラスプーチン特集がやりたいな~と思っているのですが(以前の記事はこちら)、えー、いつのことになるのかわからないので、とりあえず小出し情報?^^でお茶を濁します023.gif

d0079799_20381222.jpgラスプーチンは、ユスポフ公の館で暗殺されました(写真はユスポフ夫妻)。
ユスポフ宮は見学ができるようで、ロシア語のサイトを見つけました。昔の惨劇の片鱗もこの写真たちからは感じられませんが、いかがでしょう。こちらで写真を見ることができます。(観光名所だそうですから、探したら英語や日本語のサイトも見つかるかもしれませんね。)

お正月休みの間に、「ラスプーチン」を聴き直しました。
荘厳で且つ繊細、甘美な調べと出演者たちの声の表現の見事さに改めて溜息が出ました。
しかし、扱っている題材は「歴史の闇」。人々の価値観を覆すような挑戦的な内容なのです。
ミュージカルというのは、ちゃらちゃらとお姫様や王子様やらが唐突に歌い出したり、きれいなセットや衣裳を楽しむ大衆エンターテインメントの究極の形としてだけではなく、実は大きな波紋を投げかけ得る非常にパワフルな表現手段なのではないかなと思いました。

・・・尻切れとんぼですが、ちょっと感じたことをメモ的に記しました。。。


by tomokot2 | 2009-01-03 20:32 | 音楽・映画・MUSICAL