<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6月の玄関

d0079799_12133480.jpgどうやら、国内からの日記のみで今年は終わりそうな気配のぺ猫でございます。。。

しか~し、嬉しいことに、昨今、海外からの訪問者の方々がちらほら♪
その中のお一人、momoさんは、今月、JCSマグダラのマリア役で舞台に立ちます。momoさんが初めてコメントしてくださる前から、6月の玄関は、イヴォンヌ・エリマンのマリアにしようと決めていたんですよ。ちょっぴり不思議でしょ☆ブルックリンへは行けないけど、日本から熱い応援のパワーを送りたいと思います(*^з^)/~☆
そう思って見返すと、今年の玄関は、ずっと73年映画版からの画像が続いていて、そしたらハイビジョン放送されたりして、これって・・・神は見てあり???^0^

さぁ、イヴォンヌの最高の笑顔に癒されてください。画像は、いつものとおりOCR熱心党輪太さんのご厚意で彼のサイトからお借りしてきております♪

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。
これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。


◆はじめて方はこちらをお読み下さい◆
by tomokot2 | 2008-06-30 00:59 | What's the buzz?

遂に!!!!

みなさまっ!!kallanさんからの報告を聞いて下さいぃ~~★★★

>>>>>>THE WHO 単独来日公演が奇跡の決定<<<<<<

d0079799_2157847.gif お蔭様で悲願達成!
11月に日本独自公演です。
皆さん、ありがとうございました!

その他、The Whoオフィシャルサイト掲示板の日本語無償moderatorを務めることになりました。日本語でお気軽に声をかけて下さいね。
ご要望があれば、ウェブマスターや他二人のmoderatorに相談して解決していくつもりです。
参加者が多ければ、オフィシャルサイトに日本語版企画が登場するかも知れません。
アカウントを取得して無料会員も一般フォーラムに参加できます。


kallanさん、良かったねーーー。

ロジャーのユダと出会ってから、こんなに早くナマのロジャーDに会えることになるなんて!
by tomokot2 | 2008-06-24 12:40 | 音楽・映画・MUSICAL

2008 トニー賞授賞式から ♪Grease♪

トニー賞のことがあちこちで話題になっていますが、JCSエンスーさんから、懐かしい記事の引用と今年の授賞式の模様についてコメントをいただきました。

続続続報】2008トニー賞でのStage Performance
この2人の晴れ姿が2008 62回 トニー賞授賞式で見る事ができます。
スレが立ってから13ヶ月でこんなことになるとは思いもよらなかったぜ。
古いミュージカルなのにダンス・歌・演出・曲アレンジが新鮮で、ニューミュージカルと言っても通用する感じがする。
まさにニュー・ジェネレーション・グリースですね。from JCS エンスー



そうそう、オーディション番組のことを、私がほっとんど知らない頃に、だあれ、この人?って記事や続報記事を書きました~。エンスーさんよっく覚えてますねぇ。ありがとございます!

その二人が、今年の授賞式でGreaseの場面に登場してます。



ところで最近、結構前の記事にコメントをいただいて、ビックリするやら嬉しいやら。。。
読んでくださっている皆様どうもありがとうございます!
それに、ページビュー数が14万を超えました。
その半分は私の仕業(記事を書くために)だと思いますが、心から感謝しています♪
今後ともどうぞ宜しくお願いしまーーす★
by tomokot2 | 2008-06-21 11:51 | 音楽・映画・MUSICAL

英語曲を訳して歌う

消化不良になりそうな(爆)Almost Queenを見たりしてたせいか、おともだちが日記に貼っていた女王様物語にエラク反応しちゃった。

いまさらながら笑える~。
日本語にするだけで、こんだけおっかしいなんてぇ。
バックコーラスとかまで雰囲気出してるし、たのしぃー。
聴いてるうちに、外国語の曲を翻訳するのに、あ、こーゆーやり方もあるじゃんって思ったりしました。

・・・・ところで、無理矢理なフリですが^^;
オランダ語の素晴らしいJCSプロダクションがあるんですけど、それとは別にこんな映像を見つけました。

タレント・オーディション番組です。Holland's Got Talent だって(何故かタイトルが英語)。コンテスタントの一人、Anneちゃん(もしかして13歳?)の歌うI Don't Know How To Love Himです。

むか~し、オランダ人の友人に聞いたのですが、オランダ語って音楽にのせるのがすごく難しい言語なんですって。だから、巷のポップソングなんかはほっとんど英語なんだよって。
でも、この曲は上手に訳してあるのかも。。。

日本語の「私はイエスがわからない」も、普通のラブソングとして歌い継がれるようになって欲しいものですねぇ。。。。
by tomokot2 | 2008-06-16 00:00 | 舞台映像・音源等

Almost Queen と JCSキャスト共演★

d0079799_1434353.jpg6月13日に、米国ニュージャージー州でJCSが幕をあけました。
ジーザス役のJoe Russoは、Almost Queenというバンドのリードボーカルでして、JCS公演の少し前、6月6日に、Starland Ballroomというマンハッタンからさほど遠くない場所でギグをしました。

Keep Yourself Aliveなんか聴くと、演奏よりかは、多少ビジュアルにこだわった「ほぼクイーン」を目指しているんだなと^^;いう印象ですね。

JCS公演をするLincroftから、そお遠くないせいか、JCSキャストがステージに登場して、Somebody To Loveのバックコーラスをつとめました。

で、さらに!!JCS公演でユダを演じるコンスタンティン(Constantine Maroulis)が出てきて、Bohemian Rhapsodyを歌いました♪ AAの興奮よ再び・・・じゃないけど、やっぱ彼のBohRapは盛り上がるねぇ。番組であれだけ騒がれて華やかだった人も、こうして地道に音楽活動を続けているのでしょうね。ショービズの世界は、ほんとに好きじゃなきゃ出来ないよな~。

そのうちJCS公演の映像も出てくるかもしれないけど、ジーザスには正直不安なんですが、コンスタンティンのユダには期待しちゃいます!

・・・・しっかし、どーゆー偶然なのか分かりませんが、ときどきあるんですよね。
JCSとクイーンの不思議な「融合」?っていうのが。

もともと私がこのブログを始めるきっかけのひとつになったのは、QueenのWe Will Rock Youというミュージカルが上演されていて、主役のTony Vincentがとってもキュートだなと思ってYTで探してるうちに、彼のBWでの「ユダ」映像にたどりついたことでした。そこからテッドの映像探しが始まり、Farewell Tourのことを知り・・・。

そのうちにWWRY出演者の中には、JCSにも出演したことのある人たちを見つけたり、クイーンとJCSを愛するミュージシャンたちに出会ったり、こちらに来てくださる中にも、クイーンもJCSも好きっていう方がいたり。。。

JCSとビートルズでもないし、JCSとほかのミュージカルでもなくって、なんかこう、「つながり」みたいなのを感じるのです。
何なんでしょうねぇ^^ 引き合う?何かがあるんだろうか~。。。。
by tomokot2 | 2008-06-15 01:44 | 舞台映像・音源等

もう一つのJCSプロダクション

テッド・ニーリーの北米ツアーは今月いっぱいで、しばらく休暇に入ります。
ブルックリンではBTAP版が今日オープン。

そしてもうひとつ、ニュージャージー州リンクロフトでは、アメリカン・アイドルで人気を博したコンスタンティン(Constantine Maroulis)がユダを演じるプロダクションが6月13日オープンします。(情報源は、グリーンアイルさんです♪ありがとう!) 世界中、探したらJCS公演ってほんといーっぱいあるんだろうね。

d0079799_23241999.jpgこちらに詳細があります。主要キャストを観て、あれあれ?
ジーザス役のJoseph S. Russoは、Almost Queenというクイーン曲のライブパフォーマンスにフレディのパートで出ていたっていうんだから、なんだか^^ またしてもここに、JCSとクイーンの接点が?
 (*^3(*^o^*) コンスタンティンもアイドルでの課題曲でのクイーン曲が素晴らしくて、のちにクイーンのトリビュートアルバムに参加しました。

今回のプレミア・シアター・プロダクションなんですが、なんとopening performanceがあるそうなんですよ。
は?ってことは、このJCSってコンサート形式?
一般チケット価格26ドルか。ふむふむ。このThe Premier Theatre Companyっていうのは、非営利芸術・教育団体なんだ。

あの、実は、この劇場付近の地理、すっごいよくわかっちゃうんだなぁ。
結構、田舎です。。。Σ(><;)
でも最近では、Lincroft近くのRed Bankっていうあたりにライブハウスみたいなのがいくつか出来たみたいで、若い米国東海岸出身のバンドが、そこいらでギグをしているっていう情報を結構ききますよ。

コンスタンティンのことは以前記事にしたことがあります。再びJCSに出てくれて嬉しいな。
彼のユダ、観てみたいですねぇ。
by tomokot2 | 2008-06-06 23:40 | 公演情報

BTAP版 JCS初日です

いよいよ初日を迎えるBTAP版JCS。NY現地時間の6月6日(金)午後8時開演です。
ワクワク(^_^ )( ^_^)(^o^ )( ^o^)ドキドキ

観に行けないけど、ちょっと想像くらいしたいな~と思いまして。
先入観を植え付けることになっちゃうかもしれないけど、メインキャストのMySpaceをのぞきに行っちゃいましょうか。

まずは、George Tsalikis - Jesus
バンド活動してるんですねぇ。歌い方は舞台とではどんなふうに変わるのかしら?

そしてDimitri Minucci - Judas
なかなかのハンサムさんで繊細な声の持ち主のようですね。

その二人とからむ美しき歌姫、Momo Kajiwara - Mary Magdeline
彼女の歌声はとっても透き通っていて美しいですね。

ほかのキャストは以下のとおり。
Joseph Autuoro - Caiaphas
Noah Brendemuehl - Simon Zealotes(この方は過去にPriest役を演じたことがあるみたい)
Rocco Buonpane - Pontius Pilate(ステキな声だそうですよ。キャリアはこちらです。本公演のプロデューサーでもあります。)
Josh Carr - King Herod
Dustin Cross – Peter

公演の成功を心から祈ります♪
by tomokot2 | 2008-06-06 22:37 | 公演情報

ジャポネスク・バージョン 公演日程

日中、こっそり合間をみて更新しているぺ猫です。
コメントへのレス等はのちほどでさせていただきますね~。

さて、JCSエンスーさんからいただいたインフォです。


*************************

劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョンの公演日程を載せます。
発売日は7月中旬より各公演ごとに発売されます。
(一斉発売ではありませんので注意してください)
料金も各公演でちょっと違っています。

全国公演では
鉄板の柳瀬:ジーザス、金森:ユダなのだろうか?
幻の芝:ジーザスはあるのだろうか??
それとも新人が抜擢されるのだろうか???
楽しみだ!
from JCSエンスー

◆◆◆公演日程はこちらから◆◆◆
by tomokot2 | 2008-06-06 12:28 | 公演情報

21年振り★地方巡礼の旅★

ジャポネスク・バージョンが21年振りに全国巡礼の旅に出ますよ~って、zatoumushiさんに教えてもらっちゃいました。

10月1日、新百合ヶ丘(神奈川県)を皮切りに、関東は埼玉、栃木あたりまで幅広くまわり、北は北海道・網走から、南は九州・鹿児島まで。なんと、12月28日の広島に至る長い道のりを(ちなみにクリスマスも広島)大八車で移動(違)するようです(エンスーさん補足ありがと)。

ジャポをまだ見たことがない方、チャンスでっせ。
by tomokot2 | 2008-06-03 21:41 | 公演情報

ALWのベスト盤

JCSブログやっていて、それほどミュージカルが好きじゃないんですぅ、なんてしゃらくさいことを言う私ですが、えっと~、ALW氏のことも・・・すんごい好きかっていうと、、、わかりません^^;
ただ、好きな曲や思い出に残っている曲はありますから、好きってことかな。
あまのじゃくなだけなのかね、私。。。

ちょっと輪太さんとやりとりしてたら、ALWの新しいベストが出てるよ~、JCSのコンセプトアルバム音源が入ってるよって言われたので、気になってアマゾンでいろいろみてしまいました。
結局どのアルバムのことを彼が言っていたのかわからないのですが・・・^^;

d0079799_21235173.jpgこれ、5枚組ですって。日本語タイトルの段が微妙にずれちゃってますが、アンドリュー・ロイド・ウェバー BOX 、同じものですが、英語で書いてあるこちらのほうが読みやすかったりしますが。

すごいですよ、メンツが。いきなり「序曲」から始まって、コンセプトアルバムの音源と、スティーブ・バルサモの「ゲッセマネの園」って続いちゃうんですよぉ。
この「スーパースター」(マレイ・ヘッド・ウィズ・ザ・トリニダッド・シンガーズ)=Murray Head with the Trinidad Singersってことは、アルバム音源じゃなくって、シングル盤の音源なのかなぁ。気になってサンプルを聴いてみましたが、うーむ、アルバム音源っぽい。ちょっと残念ねぇ。

あとね、「エビータ」だって、Madonna & Antonio Banderas組だけじゃなくって、Mandy Patinkin & Patti Lupone組のもちゃんとあるわけですよ。ボーイ・ジョージやグレン・クロースもいるし、勿論、Sarah Brightmanがいて、「Any Dream Will Do 」はダニー・オズモンドのだし、いや~ん、楽しそう、欲しいなぁ。。。(やっぱALW好き・・・なんじゃん?)


d0079799_21194136.jpgほかにも、古い録音ですが、そそられるのが、オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバーです。組曲だよ、組曲のJCSだよぉ。それも聴いてみたい。サンプルがちょこっとこちらで聴けますね。

今日もこうしてJCSの音源っていうと、ぴくんと反応してしまう私のオタク度を露呈してしまいました。
by tomokot2 | 2008-06-03 21:24 | 音楽・映画・MUSICAL