<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

3月の玄関

3月? え?ほんと~。という感じです。
冬らしい冬が来ないまま、3月になっちゃった~という印象。

どこに書き込みしていただいても良いのですが、迷ったら、こちらにでも。。。
何せ、話題があちゃこちゃ飛びまくっていますから~汗

「タグ」機能っていうのを加えました。記事の下と右の欄に出てきます。
テッドとか、マイケミとかセバスチャンバックとか、Tagにしてまとめたので、ちょっとは記事が読みやすくなったかな~。



d0079799_394114.gifいつも来て下さっている皆様&初めて来て下さった方。
いしゃっしゃいませ~。どうもありがとうございます。今月もどうぞ宜しくお願いします。

注)これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。
by tomokot2 | 2007-03-31 23:59 | What's the buzz?

ADツアー★幻のスタジオ録音 

鳥肌が立ちました。

テッドニーリーがジーザス、故カールアンダーソンがユダで5年間(1992~1997)に亘って北米を公演してまわった「ADツアー」に、スタジオ録音があったのだそうです!何人かのファンがブート音源を持っているようなのですが、何故か、最後の一曲のみ。

d0079799_22271838.jpg「ヨハネ伝 第19章41節」

聖書には、以下のように書かれています。

イエスが十字につけられた所には、園があり、そこには、まだだれも葬られたことのない新しい墓があった。

ジーザスが十字架の上で、「Father into your hands I commend my spirit」と言って神に召されたあとに、conclusionとして"John Nineteen:Forty-One" というタイトルのインスツルメンタルが流れます。聖書からの引用のナレーションもありません。美しいメロディーが流れてJCSは幕切れを迎えます。

この曲は、英国で「Superstar」がシングルリリースされたときのB面曲でした。このロックオペラ製作初期に、最後の場面に使う曲が既に完成していたのです。

ま、そんな説明はさておき、スタジオ録音!
で、インスツルメンタルですから、テッドの声もカールの歌も入っていません。

じゃ、何に私が鳥肌ものの衝撃を受けたかというと、マイケル・ラップ(Michael Rapp)のオーケストレーションなのです。

もったいぶらないで、音源を?




はい・・・・



あ、でもやっぱり、先にDVDと映画のバージョンと聴き比べをしてみましょうか。

2000年と1973年の映像を続けて観ることができます。73年の映画バージョンの方は、ここだけ観ても何のシーンやらさ~っぱり分からないでしょうね~。全体を観てはじめて意味を持つのがこのラストシーンですから。。。YouTubeの画面が小さくて暗いので、夕陽の中に浮かぶ羊飼いと羊の群れのシルエットが全く見えないのが、非常に残念です。映画のオーケストレーションは、アカデミー賞候補にもなったアンドレ・プレヴィンによるものです。(ロイドウェバーは相当悔しかったでしょうね・・・。プレヴィンバージョンも流石ですよね。)

2000年のほうは音楽監督は誰なのかな~~?


今度こそほんとに。では、どうぞ~~~~。

「ヨハネ伝 第19章41節」 (オレンジ色のボックスの中のClick here to start downloadと書いてあるところをクリックするだけです。)

・・・・美しくて、ドラマチックだったでしょ~?

どこで誰が手に入れたかわからないブート音源は、ノイズがひどかったらしいです。非常にクオリティが低い。それを別のファンは、ノイズを消してできるだけきれいに処理してくれたのだそうです。

でもね、フルバージョンの正式なリリースは永遠になさそうなんですって・・・。なぜだあ、あんどりゅうよ~(/_;)アンタノセイジャナイノカイ?

この幻のバージョンの編曲者、マイケル・ラップは、「ラスプーチン」を作曲した人です。

でね、いいニュースです。

FAREWELL TOURの好評を受けて、「ラスプーチン」に引き合いが来ているようです。
そう、もしかしたら、本格的な舞台化の可能性が出てきたというが立っています♪♪♪

ラスプーチンについてはこちらの記事をどうぞ。
by tomokot2 | 2007-03-30 22:38 | 舞台映像・音源等

鹿賀丈史のストレートプレイ 宮本輝原作 「錦繍」

鹿賀丈史主演のストレートプレイのお知らせが楽天から来ました。
宮本輝原作「錦繍」KINSHU 天王洲・銀河劇場で7月21日 (土) ~ 8月12日 (日)

仕事でよく通る場所なんで、期間中に飛び込みで入れたら、行っちゃおうかな~♪
by tomokot2 | 2007-03-29 12:38 | ジーザスたち

学校の教材としてのJCS 2000年DVD

d0079799_11384996.jpgはるさんの史上最強JCSリンク集の中に、Stacy's Musical Villageというサイトがあります。そのサイトのゲストブックに、アルゼンチンのスサナさんという人からの書き込みがあって、自分の生徒たちが、2000年JCSのビデオをもとにブログを作っているから見てくれっていうことだったんで、行きました。

いや~、素晴らしい。興味深いブログです。
スペイン語ではなく、英語なんですよ。バイリンガル教育しているような、たぶん、私立の良い高校なんだろうな~と思いますけどね。

曲ごとに解説やコメントが寄せられていますが、面白いなと思ったのが、アンケートです。
こんな質問がありました。

1.マグダラのマリアの態度についてどう思いますか。
   ・ 恋している
   ・ 混乱している
   ・ 大胆すぎる

2.どのキャラクターに一番以外性がありましたか。
   ・ ジーザス
   ・ ユダ
   ・ マグダラのマリア
   ・ アンナス 

な、なんでアンナスが出てくる?ま~ね~。カヤパの義父には見えないとか・・・。でも、ほかにもっと以外な人物はいるんじゃないのかな~。ヘロデ王とか、それこそカヤパとかピラトとか・・・?

3.どの曲が最も素晴らしいか。
  ・ Hosanna
  ・ Everything’s alright
  ・ What’s the buzz?
  ・ Heaven on their minds

続けて、どの曲のメロディが最も美しいか、歌詞が素晴らしいのはどの曲かっていう質問があるんだけど、上と同じ4曲なんです。なんで~?ゲッセマネの園もI Don't Know How To Love Himもスーパースターも入っていないなんて???

ほかには、JCSはローマ教会への冒涜だと思うか?というYes/No質問とか、聖書と比較してどう思うか?という設問がいくつかありました。

それにしても、高校生がこうやって話し合い勉強する教材になるなんて、うらやましいな~と思った次第です。。。
by tomokot2 | 2007-03-29 11:24 | JCS作品&基礎知識

Chimpan AのPV Sam's Song

スティーブバルサモのインディーズバンド、"Chimpan A"の2本のPVを以前紹介しました。もう一本すぐに公開されると予告があった曲、
「Sam’s Song」
がアップされました。前の2本と同じ時に撮影したようですねぇ。

More
by tomokot2 | 2007-03-25 14:19 | 音楽・映画・MUSICAL

マイケミのメディアページ

ここに行くとPVを一挙に観ることができる(I Don't Love Youは含まれてませんが)のと、VIEW ALL MEDIAをクリックするとゲームとかdesktops等もあります。

I'm Not OKのビデオで、お~、知ってる~っていう道路標識が出てきたりして、ちょっと懐かしかったりして~(New Jersey仲間さ~なぁんてね、プチ自慢、 (*^□^)ノエッヘン)。MCRのビデオクリップは、素晴らしいものばかりだなと思います。一環したテーマがあって。コンセプトが明確で。やっぱり好きです。
by tomokot2 | 2007-03-22 11:40 | マイケミカルロマンス

Ted Neeleyが自分のサイトを開設!

d0079799_2331817.jpgテッドニーリーがwebsiteを立ち上げました!

Neeley On The Roadです。

ゲストブックには、3月4日に最初のコメントが書き込まれているけど、実質13日から始まっていますね~。出遅れた(汗)
男性のカキコもありますが、もう圧倒的に女性達のあっつ~い熱気で長居できないほどです・・・(いえいえ)。人気あるな~。
テッド自身も書き込みをしています。
皆さんも書き込みしましょうよ~(*^_^*)♪

日本に来てくだされっ、神様!!

テッドのサイトのコンテンツは、これから充実してくるそうなので、楽しみです。
by tomokot2 | 2007-03-21 23:33 | ジーザスたち

はるさんの幸せな空耳(?)

はるさんからコメントをもらいました。

近頃「ビエラ」のTVCMで流れているイル・ディーボの歌声ですが、テッドの声に似ていませんか?特に「ラスプーチン」の時の歌声に…(^_-)
私はビエラのCMが流れる度にドキドキしてしまいます。本当にテッドの声だったら最高なのですが。


ここに行って、左上のビエラを選択してみて下さい。
イルディーボの「Somewhere」が流れます。この曲のことかな~。テッドに似ているっていうのは?歌い出しの部分がいいですねぇ、甘くって。ここでしょテッドの声っぽいっていうのは。。。違っていたら直しますので連絡下さい。(はるさん、イルディーボ、好きになったのでは?)

West Side Storyの名曲。いいですねぇ。。。。でもね、私、ホセカレーラスがコレを歌っているCDを持っておりまして、また聴きたくなりましたワ。カレーラスに歌ってもらったら幸せ。(実はラテン系大好き。スペイン語が好きっていうのもあるんですケロ)
そうそう、鹿賀丈史のトニーも観たなあ。「来っる~~~」って(すごい日本語訳詩ですが)、ソロで歌ったときの曲の高音部が印象的で今でも覚えていますよ。あ、山口祐一郎のも観たんだったかな~、う、鹿賀さんに比べて、なんという記憶の曖昧さ・・・汗。観た、観たはず。野村玲子がマリアだった・・・。
by tomokot2 | 2007-03-20 07:46 | 舞台映像・音源等

アクセルとバズも観たい・・・

やっぱりバズがソロ来日ってことは、ガンズとは一緒に来ないのでせうか・・・ションボリ(-_-)

YouTubeに二人一緒の映像があったので、貼っちゃいます。
My Michele
 で、このゲスト出演についてはビデオの冒頭でちょろっとインタビューがあります。

バズは、アクセルとは10年以上会ってなかったんだけど、携帯に、「やあ、バズ(これはオレのニックネームなんだよ)。アクセルだよ。まだニューヨークのあたりにいるの?」っていきなりメールが来て、アクセル? 誰だこいつ、アクセルを名乗りやがって。・・・そうしたら電話がかかってきて、「Hello」・・・おぉ~、あいつが帰ってきた~。アクセルは、アッハッハッハ~とか笑って。いつも驚かせてくれるよ~。とか言っちゃって、英国のマスコミとのインタビューだったせいでしょうか、「バズっていうのはオレのニックネームなんだ」なんてわざわざ説明しちゃって。面白いですね~そういうとこが。

このビデオのコメント欄に「いったいバズはどんだけ背が高いんだ?」って・笑・書いてる人がいました。ほんとにでかいですね~。

d0079799_23103741.jpgそれから、バズってやっぱり歌うまいな~と思ったのが、この曲、By Your Sideです。新作なんですってねぇ。バズの義理のお母さんのことを歌っているとか?亡くなったお父さんの再婚相手のことですかねぇ。とってもきれいな曲でしょ。バズの声も素敵。I Remeber Youっぽい。。。バズは新しいアルバム製作してるそうですが、それはいつ出るのでしょうか~(^_^;)

写真は、犯罪的にかわいいバズくんの・・・20代の頃のお姿ですね。。。。

最新のバズ情報はチカさんのサイトでご確認下さいねぇ。
by tomokot2 | 2007-03-18 23:14 | 舞台映像・音源等

マイケミカルロマンスの歌詞

ご参考までに。
マイケミの歌詞が知りたいときにいらしてみて下さい。。。自分も使おうと思います。

ほかの英語圏の曲の歌詞も検索できるので、とっても便利です。
by tomokot2 | 2007-03-16 17:35 | マイケミカルロマンス