来年は新作の準備にあてたい  by ALW

残念ながら、というか、やっぱりというか、JCSのオーディション番組はなくなったようです

9月8日のガーディアンの記事を読みました。どうやら正式じゃないにせよ、これが最終決定らしいです。

ALWは、"I'd Do Anything"というオーディション番組(casting show)を続けてきましたけど、来年はALW氏はお休みして、2010年に「オズの魔法使い」のドロシーを見いだす番組でカムバックするそうです。
前回のOliver!がいまいち盛り上がらなかったのは、ALW氏がプロデューサーでもなかったし、作者でもなかったので、もっと、自分がしっかり関われる作品のオーディションをやりたいらしい。はい、オズについては、すでにReally Useful Groupが権利を取得したそうです。
えー、じゃ、オズの魔法使いと、緑の魔女WICKED(笑)がウェストエンドで同時上演されるのかな~?

とりあえず、Sir Lloyd Webberは、「オペラ座の怪人」の続編の製作に集中したいと

うーーー。じゃ、JCSのロンドン再演は遠のいたな~。
来年でも再来年でもないってことは、早くても3~4年後?ってか、しばらくはないってことじゃーーーん。
ロンドンでもJCSの上演は、そう簡単にはいかないだろうとは思っていましたけどねぇ。
でもやっぱりガッカリだよん( ・_;)
by tomokot2 | 2008-09-20 23:44 | What's the buzz?


<< スティーブ・バルサモ、ロック・... ノーマン・ジュイソン監督の代表... >>