JCSを巡る旅 ~長くてごめん~
ブログを始めたのは、2006年8月のことでした。
もうすぐまる2年(2008年7月時点)を迎えます。

正直、予想もしていませんでしたよ。
JCSを調べるうちに、たくさんの出会いに恵まれるなんて。誰もそんなこと教えてくれなかった^^

主に自分のためなんですが、最近このブログにいらした方たちにも、どうしてこんなにとっちらかったブログなのかをご説明がてら、この2年ほどを振り返ってみたいと思います。




d0079799_0354050.jpgクイーン
もともと、私のネットデビュー^^;っていうのが、クイーンのファンサイトだったので、ブログ開設当初は、そのファンサイト掲示版から奇特な方たちが、わざわざコメントを下さいました。正直、何?JCSって?って感じだったと思います。そうは言いつつ、JCSの感想を寄せてくださったり、ずっと読んで応援してくださっていることは有り難いです。
最初の頃はだから、結構無理にクイーンと関連づけたりもして、苦心しながら書いたりしましたっけ。
でも実は筋金入りのクイーンファンで且つ常連さんがいらっしゃいますよ♪ね、美丈さん♪
そうそう、We Will Rock Youの出演者とJCSの出演者が重なってるとすごくその役者さんに親近感がわいて応援したくなったりします。特にTony Vincentとか♪^^ね、グリーンアイルさん♪



d0079799_0395320.jpgJCS
で、まもなく、JCSが好き・・・っていう訪問者さんたちが出てきました。
エンスーさんやはるさん、zatoumushiさんを筆頭に、すごい資料を惜しげもなく提供して下さったお陰で私の持つ情報量は日々、倍増して行きました。このブログをきっかけに、JCS関連のサイトを作った方たちもいらっしゃいました。輪太さんには玄関画像で毎月お世話になってます。ブログロゴはお姐さんが作ってくれました!

私から、ほかのブログでJCSをお好きな人はいなかな~って探しに行って、ご挨拶、声をかけたりもしました。

マイ・ワン・アンド・オンリー、ジーザスは、Ted Neeleyです。彼のお陰でこのブログも始まったし。もう別格扱いですね。彼のFarewell Tourはまだ行けてませんけど、同じ時期にブログを開設して本当に良かったと思っています。テッドを愛する方たちとの出会いはほんとに励みにさせてもらってきました。公演を現地でご覧になったティム子さんのテッドとのハグハグのお話を伺ったり^^。
テッドについては、過去の音楽活動やミュージカル音源をネットで購入したり、「ラスプーチン」という作品は海外から音源を入手し、ロマノフ王朝のことまで調べたりなんてことまでして記事を頑張って書きました。あと、Carl AndersonやBarry Dennenなど、73年の映画出演者たちのサイトをしらみつぶしに探しましたよ。

それから、Steve Balsamoの「ゲッセマネの園」をYTで観て、すっかり衝撃を受けてしまい、彼のソロ活動やThe StorysだのChimpan Aのアルバムを聴き、過去の出演作品に「POE」というEric Wolfsonのミュージカルがあったと知るやエドガー・アラン・ポーってどんな人なのか知りたくなりました。Steveについては、J.B.さんには言葉に尽くせないくらい教えていただいてます。
Tony Vincent, Glenn Carter, Jerome Pradonという2000年版の出演者を検索しまくったりもしました。今、何してるんだろうとか、そんなことまで引っ張ってきて記事にしました。

そうそう、ティム・ライスの自叙伝なんかも取り寄せました。(私に翻訳出版させてくれないかな?笑)

で、そのうちに、ヨーロッパのJCS公演にも行き着くのです。
ウィーン・ミュージカルの存在を知ったわけです。英語以外のサイトにアクセスして、なんじゃこりゃ~と。
で、出会っちゃいましたね。 Drew Sarich, Serkan Kaya, Rob Fowler。。。(ひょろさんのお陰でドイツ語サイトの情報もいただけました)
ドイツでJCSが盛んに上演されているのを知ってビックリしたけど、次は南アフリカとか韓国、オーストラリアと私はどんどんとのめり込み、のめり込み・・・が継続中です。


d0079799_10567.jpg四季
数年ぶり?でしたっけ?で四季がJCSを上演。
エルサレム&ジャポネスクの両バージョン。ひっさし振りの生のJCS。
この公演当時は、ブログのアクセス数が増え続けて、ただもうビックリでした。四季ファンの方たちからは、おしかりやキッツーイ反論があるかな~と思っていましたが、みなさま好意的に受け止めてくださっていて^^、一安心してみたり。なにせ、私には鹿賀&山口ジーザス(サンシャイン、日生劇場)の印象が大変に強~~~く残っているものですから。。。。
そして!この秋からジャポの全国公演が始まりますね。ジャポを初めてご覧になる皆様方も多いことでしょう。



d0079799_134230.jpgセバスチャン・バック
彼のジーザスをDVDで観たときに、すごい衝撃を受けてしまいました。周囲からは、なんで?何がそんなにあなたを惹きつけるの?と言われたりしましたが・笑、私はズンズンとバズのジーザスにひっぱられ、熱い想いを書き殴っていたら、バズのファンサイトのチカちゃんが来てくれて。ファンの方にどんなふうに言われちゃうかどきどきしていたら、よく調べましたね~とか言われて、すごいホッとした記憶が^^:
このブログの検索キイワードでは、バズに関するものが結構多いんですよ。
「セバスチャンバック ロッキー」とかいうのもあったな。
ロッキーって、ロッキーホラーショーのことだったみたいね。最初は、何かの間違いかと思った・笑。
バズのファンの方たちが来てくれたり、このブログをきっかけにバズが好きになったなんていう方もいらっしゃるのはほんとに嬉しい!!!
バズからかな~私のロック回帰が始まったのは(σ_σ)まるで10代のときみたいに。。。
そう!バズの来日が決定したときにもめちゃくちゃ興奮しちゃった!新譜も出たし、ほんとに嬉しかったなぁ。JCS(ジーザス)を見てから好きになったロックミュージシャン第1号。


d0079799_1151390.jpgマイケミ
My Chemical Romanceのことは、クイーンのファンサイト掲示板で知りました。
聴いてみたらすごいよくって、記事にしたら、そこにもファンの方から書き込みをいただきました。その後、すぐに来日決定で、音の葉さんと一緒に武道館いっちゃいました\(^o\)(/o^)/
Linkin Parkを知ったのも、マイケミとの出会いのお陰。昔のものも現在の若者たちに支持されている音楽も隔てなく、がんがん聴くようになっていきました。



d0079799_1201323.gifゲイリー・シェローン
EXTREMEのヴォーカリストだということは知っていましたけど、まさか、JCSに出演していたとは全く気づかなかったという^^。。。。
ゲイリーの熱心なファンの方たちも来て下さってます。
で、新譜だツアーだ~★日本にも来るかな?なんて言ってたら、早々に来日決定!q(°O°)p
偶然にしてもスゴイな~。話題にしてるロックミュージシャンが次々来日してくれるって、結構ゾクゾクしますよっ(〇o〇;)
JCS(ジーザス)を聴いて好きになったミュージシャン2号。



d0079799_1571447.jpgロジャー・ダルトリー
そうです。あの、Hairy-Cuties Societyのkallanさんがコメントしてくださってから、The Whoと出会ってしまいましたとも!私。
彼女はファンサイトを立ち上げ、今ではThe Whoオフィシャルサイトの日本語掲示板のモデレーターさんですから♪ ロジャーのユダはマイベスト3に入っております。で、いつか生で拝ませて欲しいと思っていたら、11月に実現しちゃいますですよ!!これも、もぉ~ビックリですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 初の単独来日公演なんだもの。JCSがなかったら、私きっとThe Whoのライブに行くことなんてなかったと思いますもの。
JCS(ユダ)を聴いて好きになったミュージシャン3号。

d0079799_3213513.jpg


そして、あなたも!
お名前をあげていませんけど、読んでくださって、一度でもコメントを下さったみなさま、覚えていますよ、もちろん!
私が書いたほかのミュージカル等の記事にコメントを下さった方やほかのブログから飛んで来てくださった方たち。
ご自身のサイトを運営している皆様も。リアルのお友達たちも。

そうそう、海外のJCSファンからも連絡をもらいました。すごいですよ、彼等の熱意は。翻訳機にかけて私のサイトを読んでくれたりして(汗)。日本人ではNY在住のミュージカル女優、momoさん。JCS公演後、すぐに次の出演作品も決定して、これからの活躍が楽しみです。英国、オーストリア、米国からも読んでくださってる皆様、ありがとうございます♪



えっと、長くなりました。ここまで読んでくださってありがとうございます!
こんなふうに、たくさんの素晴らしい出会いがあるからこそ、それがエネルギーとなって、私は続けてこれましたし、これからもJCSを巡る旅を続けて、いろんなことを書いていきたいと思うんです。

JCSのことに関係ないからコメントするのは・・・なんてことないんです。
私自身が、JCSを通して、或いはきっかけとして、世界中の音楽のことや演劇のこと、知らないことに触れさせてもらってるので、これからも自分の感じたままにいろんなことを書いていきますから。

美丈さんも言ってましたっけ。「管理人が登場しないときでも、訪問者同士が会話しちゃってるもんね。掲示板化してる・笑」って。そーゆーゆるやかな場所であり続けたいです。


すべての「出会い」に感謝!
ワクワクどきどきの旅はずーーーーっと出来る限り続けます!
by tomokot2 | 2008-07-08 02:22 | What's the buzz? | Comments(56)
Commented by ケイ at 2008-07-08 07:41 x
おはよーーーーーっす!!メイドたん

素敵な文章で一気に読みましたよん!!!

いいな~~~いいな~~~素敵です!!
メイドたんの在りようや心うちが凄いしみてきます!!

ケイは音楽の知識が浅いので、ついていけない事もおおいのですが・・・
でも、、いつも此処を読むと「熱き心」を感じます!!!

憧れの女性かな!!!メイドたんは!!!

出逢えて最高でした!!!

ファンタスック(ロジャ風~~~~)
Commented by 美丈 at 2008-07-08 08:49 x
思えば、ひょんな事から、このブログを知って、最初は大人しくROM専していたものの…
一旦、書き込みを始めてからは、横道にずれる書き込みばかりするようになってしまいました。
そんな私を、温かく受け入れて下さったペルシャ猫様。
本当に感謝しております。
これからも毎日来ますので(汗)、宜しくお付き合い下さいませ。
Commented by axbxcx at 2008-07-08 09:05 x
こんにちわ、いやあ、そうだったんですねえ! 素晴らしい!

3ヶ月間エチオピアに行っていたのですが、【すべての「出会い」に感謝!】ということを心から感じるこの頃です。 今回も素敵な出会いがたくさんありました。

聞き取り調査で昔は「質問」ばかりしていたのですが、最近はただただその人の「物語」を聞くようになりました。 そしてそれが楽しくて仕方がなくなりました。 そうすると、不思議なことに写真も変わって来たのです。 「物語」があるから一人一人が見えて来て、だから自分で納得できる写真も撮れる…、そんな感じです。 JCSも素晴らしい物語だと思います。

エチオピアのアムハラには昔からのクリスチャン(オーソドックス、エチオピア正教会)がたくさんいて、またキリスト教に対する見方が変わりました。 岩窟教会で有名なラリベラにも2週間いたのですが、忙しかったのとどうも乗らなかった(観光地というのが嫌いですし、入場料が200ブル=約2千円というのもどうも引っ掛かって…)のとで結局中には入らず仕舞いでした。 エチオピアのイエスも色が白いと言うのは、なんだか不思議な感じがしますが…。
Commented by kallan at 2008-07-08 09:39 x
いつもいつもお世話になりっぱなしで、
完全にほぼ私物化状態なこともあるんですけど(ごめんなさい~~)
そんな私をど~~んと受け入れてくれるペルシャ猫さん。

感謝感謝×一万回書いても伝え切れませんです。

ぺ猫さんほどの度量は私にはありませんけど、
そのマニアックぶりはちと似たところがあるなって、
お互いにうすうす感じているのでは。(笑)

>きっとThe Whoのライブに行くことなんてなかった

「The Whoは史上最強のライブバンド」という表現があります。
UKロック好きなら、CD聞くより、その場で「圧倒的な音」を体感するのがベスト!

ファンの為にこれだけの良い席を確保してくれてるんだし。

会場でお会いできる日を楽しみにしてまいます。

それまで時々美丈さんとお茶飲んで。
まった~~り此処であそばせてもらおっと!(オイオイ)

Commented by 音の葉♪ at 2008-07-08 10:04 x
名前があってビックリ~☆彡(^_^;)
ペルシャ猫さんとの出会いはMCRだったけど
なんだか不思議なご縁を感じてしまったワタシです。
異星人 音の葉をこれからもよろしく~(^^)v
Commented by 那由他 at 2008-07-08 12:27 x
クイーンつながりです!(^^)
最近はROM専ですけど、JCSについては、いろいろお世話になりました。
ペルシャ猫さんのここへの愛情と、ここの歴史、集まる皆さんのことがよくわかりました。
今や、世界規模で、ファンがいるブログですね!

豊かな情報交換と交流の場として、ペルシャ猫さんを囲んで、にぎやかな人の輪が、これからも続きますように!
Commented by あーりぃ at 2008-07-08 15:55 x
お久しぶりです~!!(^^)JCSつながり参入のあーりぃです!
本当にここは皆さんのいろんな愛がつまってて楽しい空間です。
そんな空間を提供してくださったペルシャ猫さんに本当に感謝ですよ!
テッドについて、カールについてこんなに語れる場所があるなんて
思いも寄らなかったし、JCSの作品そのものにも沢山触れることが
できて嬉しい限りです!新しい仕事場に変わって中々来れてませんでしたが、
これからもよろしくお願いします~~!!
追伸、ティムの翻訳、読んでみたい(笑)
Commented by zatoumushi at 2008-07-08 16:14
ペ猫さま!
暑じぃ〜お見舞い申し上げます♪

おかげさまで、お部屋が広くなりましたが、
ほんの一瞬の出来事でありました ( ̄◇ ̄;)
日々、山脈と化しております ┓( ̄∇ ̄;)┏
大地震がきたら。。。ε=┌( ・_・)┘

ペ猫さんの旅の終着地は、やっぱりエルサレムですかね〜 ヽ(´ー`)ノ
Commented by グリーンアイル at 2008-07-08 17:08 x
ブログを立ち上げてもう2年になるんですね。
ペルシャ猫さんのJCSへの変わらぬ愛情の深さには頭がさがります。
私はすぐ他に目移りしちゃうもんで一途とは言えないんですよネエ。(^^ゞ
そういえば今日トニーのファンサイトからニュースレターが来ていてトニーの最新写真が載ってました。髪の毛が黒々していて長さもJCS時代くらいに戻ってました。やっぱりトニーに「ハゲ」は似合わないですよねえ。
ったく3年間も無駄な頭して~~! (ーー;)
Commented by いまち at 2008-07-08 21:54 x
2年ですか・・・
体感的にはもっと長くやってるような気もしますけどねぇ。
常連さんがたくさんできてよかったですな。
あれ?そういえば、ツアーズやレミゼのことが書いてませんな(おい)
そういえば、今月からミスサイゴンですな。うぷぷぷぷ。
Commented by DADA at 2008-07-09 03:27 x
子供の頃に映画館で観たJCS。
まさか30数年の時を経て再びJCSと巡り会えるとは思ってもみませんでした。
Queenファンサイトから初めてこちらに訪れた時、とにかくビックリしたことを覚えています。
もしかしたらフレディやカールが導いてくれているのかなとも思います。
四季のJCS、ミュージカルWWRY、マイケミ、レミゼ、Queen、他にもたくさん。
感動を分かち合えることを嬉しく思っています。
ペルシャ猫さま、みなさま、感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented by チカ at 2008-07-10 21:54 x
名前出して頂いて光栄です。
いやー、検索でコチラが引っかかったあの時はホント驚いたよ(笑)
なんかもうすごい昔のような気がするわ。
あれからドトウのようなバズイヤーだったもんね。
今でもあれはペルシャ猫パワーのおかげだと思ってマス(笑)
今後ともヨロシクです!

しっかし、EXTREME来日をここで知るようじゃ、ワタシもロックファン失格ね(苦笑)
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:05
ケイちゃん

おーっ。さんくすっみりおん♪
こんなマイナーなマニアックなブログが続けられるとは思っていなかったよん。
のぞきに来ては、ロジャーって言ってくれてありがとねっ^0^
これからも、ファンタスティックに行こうぜいっ。
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:09
美丈さん

>思えば、ひょんな事から、このブログを知って、最初は大人しくROM専していたものの…

ええ^^。知ってましたよ。 >ROM専
ある方から、美丈さんがここを読んでくれてるっていうのを聞いてました。
でも、それからしばらーーーーくしてからやっと初コメント(笑)をいただいて。あ~やっぱり、ここには書き込みしにくいのかな~って。

>一旦、書き込みを始めてからは、横道にずれる書き込みばかりするようになってしまいました。

ふふふ。そうなんですよ。いつの間にかみんな深みに・・・。
でも美丈さんのマメさには脱帽です。あ、感謝してるって意味ですよっ♪

>これからも毎日来ますので(汗)、宜しくお付き合い下さいませ。

私も毎日来てますが、お返事が遅くなる一方ですみません。
どうか、留守中もどうぞよろしくぅ~~(爆)( ^.^)( -.-)( _ _)
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:19
axbxcxさん

ま~、こちらこそぉ、ご無沙汰しておりました!
おかえりなさいませっ♪

>3ヶ月間エチオピアに行っていたのですが

ちょっとブログを読ませていただきました。

>聞き取り調査で昔は「質問」ばかりしていたのですが、最近はただただその人の「物語」を聞くようになりました。 そしてそれが楽しくて仕方がなくなりました。 そうすると、不思議なことに写真も変わって来たのです。 

すごい経験というか、お仕事?ですよね。素晴らしいです!すいません。なんか語彙力がないから、素晴らしいという言葉しか浮かんできませんけど。。。
axbxcxさんは、人と向かいあって、現場にいらっしゃるから見えたり、分かることなんでしょうね。
私は、どこにも動けてませんが、日々の生活のなかにJCSはがっちり密着してます^^


>エチオピアのイエスも色が白いと言うのは、なんだか不思議な感じがしますが…。

南米とドイツだったかな、では、黒人の聖者像はたことがあります。
いつか色々お話を伺いたいな~っておもいますが、それまではブログにお邪魔させていただきますね(^-^)コメントどうもありがとうございました!
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:23
kallanさん

>感謝感謝×一万回書いても伝え切れませんです。

じゃ~私はその2倍をお送りさせていただきます(^o^)

>そのマニアックぶりはちと似たところがあるなって、お互いにうすうす感じているのでは。(笑)

はい。私たち(複数形)似てますよ。HCS,PIC,JCSってね^^
ほんとに3人が会場で揃っちゃう日が楽しみでたまりませんよっ。

>それまで時々美丈さんとお茶飲んで。
>まった~~り此処であそばせてもらおっと!(オイオイ)

留守がちですみませんっっっ。
お二人にはおいしいお茶とフーのビデオを用意しておきたいところですが・・・。何もおかまいできませんが、どうぞこれからも宜しくお願い致します!
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:27
音の葉さん

確かにね、不思議なご縁ですよね。
なんかもっと前から知っているような気持ちなんですよね。
MCRのたったひとつの記事から始まりましたもんねぇ。
ミクシィをやろうと決心したのも音の葉さんの日記を読みたいっていうのは大きな理由できっかけになったし^^

>異星人 音の葉をこれからもよろしく~(^^)v

毎月、玄関には一番乗りをよろしくお願いしまーーーす★
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:31
那由他さん

あそことあそこと、ここでもお世話になります(^◇^)

>最近はROM専ですけど、JCSについては、いろいろお世話になりました。

素晴らしい感想を投稿してくださって、今もほんとに感謝しています。
那由他さんの柔軟さ、聡明さには敬服しています。

>ペルシャ猫さんのここへの愛情と、ここの歴史、集まる皆さんのことがよくわかりました。

ほんとになんでこんなにハマってしまったのでしょうか。
もとはといえば、クイーンのことをしらみつぶしに検索することで、とことん調べ尽くす癖がついちゃったのかもしれないです^^

>今や、世界規模で、ファンがいるブログですね!

そんなたいそうなことは・・・。
ただ、JCSのファンはほんとに熱狂的ですよ。
私なんて、まだまだですよ~。
こんな内容なブログを応援してくだってほんとにありがとうございます。
またたまに、いらして下さいませねっ(*^^*)
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:35
あーりぃさん

元気でしたか~~~~( ^-^)/(^o^)

>テッドについて、カールについてこんなに語れる場所があるなんて
思いも寄らなかったし、JCSの作品そのものにも沢山触れることが
できて嬉しい限りです!

そういう場所が欲しくて自分で作っちゃったもんで^^;
ほんとによく来て下さいました!カールについてお話できて私も嬉しいですよっ( *^∇^)(^・^* )

>新しい仕事場に変わって中々来れてませんでしたが、

私もレスは遅いし、更新はなかなかできないしぃ。
からだに気をつけてお互い頑張ろうねっ。

>追伸、ティムの翻訳、読んでみたい(笑)

日本語訳出てないと思うんですよ。たぶん。
とっても面白いし、貴重な本なんで、みなさんにも是非読んで欲しいです♪
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:39
zatoumushiさん

私もドンドンドンぱふぱふぱふに参加したいのですが、なかなか。。(涙)

>おかげさまで、お部屋が広くなりましたが、ほんの一瞬の出来事でありました ( ̄◇ ̄;)

床がぬけないような頑丈なお屋敷なんでしょうか・・・お掃除も大変ですよね。。。( ・_・)_/ミ※・:. >日々、山脈と化しております ┓( ̄∇ ̄;)┏

>大地震がきたら。。。ε=┌( ・_・)┘

山のうえなら安心?

>ペ猫さんの旅の終着地は、やっぱりエルサレム

いや~まだブロードウェイにもカムバックしてないし、WEは未経験だし。ウィーンも。。。途中下車をいっぱいしてからだから、エルサレムには旅行ができる年齢のうちに行けるかなってところかしらん。
またお会いできることを楽しみにしています!!ほんとに感謝感謝感謝ですよーーー。毎日、宝の山を枕に寝ています♪
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:42
グリーンアイルさん

色々教えていただいて、ここまで私もこれました!

>ペルシャ猫さんのJCSへの変わらぬ愛情の深さには頭がさがります。

えーーーっ。トニーくんへの愛は海より深く山より高いじゃないですか?私は、とてもとても。。。大先輩の足下にも及びませんよっ。

>私はすぐ他に目移りしちゃうもんで一途とは言えないんですよネエ。(^^ゞ

してないしてない(^_^)ゞ

>髪の毛が黒々していて長さもJCS時代くらいに戻ってました。やっぱりトニーに「ハゲ」は似合わないですよねえ。

きゃーーー。それはビッグニュースです★★★

>ったく3年間も無駄な頭して~~! (ーー;)

爆笑。ほんとにねぇ。でも美しい栄養たっぷりの髪がはえてきたんじゃないかな・・・(爆)
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:45
いまちさん

>2年ですか・・・
>体感的にはもっと長くやってるような気もしますけどねぇ。

ええ。あなたさまとのお付き合いはもっと長いですから(謎)

>常連さんがたくさんできてよかったですな。

女性の写真が少ないってか、最近なくってごめんなさい。

>そういえば、今月からミスサイゴンですな。うぷぷぷぷ。

がーーーん( ▽|||)
ご、ご、ごめんちゃい。そうだったねそうだったね。
う。何回いまちゃんは行くのかな????
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:51
DADAさん

ま~~~っ★よく来てくださって、ほんとに、ありがとうございます!!

>子供の頃に映画館で観たJCS。
>まさか30数年の時を経て再びJCSと巡り会えるとは思ってもみませんでした。

DADAさんならではの感想も書いていただきましたよね。
宝ものです♪

>Queenファンサイトから初めてこちらに訪れた時、とにかくビックリしたことを覚えています。
>もしかしたらフレディやカールが導いてくれているのかなとも思います。

あ、そうですよ。絶対そーです。つながりすぎますよね。
こうしてDADAさんと、クイーン以外のところで、お話できるなんてね。
すべて理由がある。意味があることだと感じます。
これからも、ずーーーーってマニアックなままでいきます。でも、そうです、いっぱい色んなことを書きますよぉ。 

>感動を分かち合えることを嬉しく思っています。

今回こんなにコメントいただいて、びっくりするやら嬉しいやら。。。
ネットの世界にもこんな素晴らしいことがきっとあちこちで起こっているんだと思います。ネットを使うのは人間ですからねぇ。
良い波動を発信して行きたいです♪
Commented by tomokot2 at 2008-07-10 23:56
チカちゃん

>名前出して頂いて光栄です。

勝手に出させてもらいました~(^O^)/゛

>いやー、検索でコチラが引っかかったあの時はホント驚いたよ(笑)
>なんかもうすごい昔のような気がするわ。

私も。びびったのなんのって・笑 なつかし。

>あれからドトウのようなバズイヤーだったもんね。
>今でもあれはペルシャ猫パワーのおかげだと思ってマス(笑)

めぐりあわせってやつかねぇ。
チカちゃんに会えたのもバズのおかげだし。

>しっかし、EXTREME来日をここで知るようじゃ、ワタシもロックファン失格ね(苦笑)

そりゃやばいwa ( ‥)~~~~~Ю)ToT)☆
Commented by 美丈 at 2008-07-11 20:38 x
ペルシャ猫様。
>あ~やっぱり、ここには書き込みしにくいのかな~って。

いやいやいや。
そんな事ないですよ!
ただ、皆様の書き込みがあまりにもJCSへの愛に溢れた素晴らしいものだったので、私みたいな生半可な奴が書き込みしても良いものかどうか迷ってたんです。

>グリーンアイル様。
怒られそうですけど、私はTonyくんの坊主頭、結構好きでした。
頭の形が良くないと似合いませんもの。
(ま、Tonyくんなら、どんな髪型しても似合うでしょうけど)

Freddieが、もし存命なら、今頃はスキンヘッドになっていたかもなぁ~
なんて思ってしまいます。
かなりきてましたからねぇ。(^_^;)
ライヴDVDとか見てると、「後ろから映さないでっ!」とお願いしたくなる。
今更、遅いけどさっ。
Commented by axbxcx at 2008-07-12 00:00 x
ペルシャ猫さん、丁寧なコメントありがとうございます。

好きなことができてそれで食べて行けるというのは本当に幸せなことだと思っています。 去年は網膜剥離を起こしたりして思ったように動けなかったのでよけいにそう思うようになりました。

エチオピアでは電気も水もないようなところにいることが多くて5日くらいシャワーも浴びられないことがありますし、足を虫に刺されて歩けないほど痛くなったり、暗闇の中で頭をぶつけて血だらけになったり、まあ馬鹿なことをやっていますが、本当に「気づき」「学び」が多くて、物語を聞くのが楽しくてしかたがありません。 インターネットにアクセスするのも簡単ではないので、写真は日時指定でまとめてアップしているのですが、載せたい写真はいくらでもありますので…。

URLにリンクしたのは、タナ湖に浮かぶ島にある修道院の中の写真です。 鬼(デビル)は黒いんですが、イエスもマリアも白いんです。
Commented by tomokot2 at 2008-07-12 02:07
美丈さん

>皆様の書き込みがあまりにもJCSへの愛に溢れた素晴らしいものだったので

ま~タイトルからしてマニアック感満載ですからねぇ~^^
私もクイーンのファンサイト掲示板へのカキコには、一瞬躊躇しましたよ。何も知らない自分なんかが参加していいのかなって。
でも、ちゃっかり何年も居座って(笑)、そこでもたくさんの方たちと知り合えて、リアルな友人にもなったりしてね。おもしろいもんですよねぇ。
Commented by tomokot2 at 2008-07-12 02:10
axbxcxさん

お写真拝見致しました。リンク、どうもありがとうございました。
ブログのデザインもかわって、とてもきれいな写真の数々。
エクアドルに3ヶ月ほど行っていたときに、週末旅行でアマゾンのジャングルに入ったことがあります。私の場合は観光でしたが、電気のない世界を体験した衝撃は今も忘れられません。
Commented by グリーンアイル at 2008-07-12 20:59 x
>ペルシャ猫さん

>えーーーっ。トニーくんへの愛は海より深く山より高いじゃないですか?

いえいえ、昔ほどの情熱はもうないです~。もはや惰性ですねえ。WWRYは大好きなのでトニーファンと言うよりWWRYキャストの一人として見ている方が楽でいいですね。今はそういう境地なんですよ。(^^ゞ

>美丈さん

>怒られそうですけど、私はTonyくんの坊主頭、結構好きでした。
頭の形が良くないと似合いませんもの。

トニーは頭の形はいいんですけど全身で見るとカラテカの矢部太郎ちゃんみたいに見えちゃうんですよね。(^^ゞ ハゲにするのなら筋トレして体をしっかりつくってハムナプトラのイムホテップみたいじゃないと何となくアンバランスじゃないかと…  SASのライブを見たときつくづく思ったもので。怒らないでね~。(^^ゞ

>Freddieが、もし存命なら、今頃はスキンヘッドになっていたかもなぁ~

後頭部はかなり危なかったですね~。(^^ゞ
でもフレディは何をしてもどんな風でもいっこうに構わないんですよ。
フレディは全てを超越してる人でしたから。(^^)
Commented by 美丈 at 2008-07-12 21:23 x
>グリーンアイル様

全身で見るとカラテカの矢部太郎ちゃんみたいに見えちゃうんですよね

(゜゜ )そう言われてみると ( 。。)その通り
わはははは。


ハゲでガタイも良いとなると…
古い所では、ユル・ブリンナーが好きですねぇ。

>フレディは全てを超越してる人でしたから。

ええ、全くで。
バナナかぶってもサマになる人なんて、他にいませんよね。

Commented by tomokot2 at 2008-07-13 10:03
グリーンアイルさん

それって、まさに「愛」なんじゃないですかねぇ。 >もはや惰性
すべてを受け入れてるし、女の究極の愛ってそこまで行くんですよきっとぉ( ̄ー ̄)

なんだかんだ言って、トニーが目の前に来たらやっぱり冷静ではいられないと思いますが・・・。
私は、録音テープとわかっていても、やはり劇場で「劇場」でJCSの「序曲」を聞くと自然とからだがリズムをとってます。。。
Commented by tomokot2 at 2008-07-13 10:07
美丈さん

横レスですが

私も、矢部太郎ちゃんに、★ぴんぽんぴんぽーん★

逞しい腕のシモン・トニーよかったですよねぇ。
あの肉体路線、やめちゃったのは、単純に女の私から見て、残念の一言です。なかなか美しい俳優さんっていうのは、いそうでいないもので、あーゆーきれいさは希少価値だもん。
Commented by 美丈 at 2008-07-13 21:12 x
>逞しい腕のシモン・トニーよかったですよねぇ。

うん。
トキメキました。
Glennの腕とは違う意味でトキメキました(笑)

>あーゆーきれいさは希少価値だもん。

外連味の無い美しさですよね。
Commented by なんきち at 2008-07-13 23:28 x
最初から、読ませていただいて、このコミュの事が少しはわかって来ました。
どうして、こんなに熱いのか!そしてたくさんの(元々は接点がなかったような人達をひきつけるのか。みんな、それぞれ違ったマイベストヒーローを持ってはいても、全員共通しているのは、とても、真摯に追っかけし、応援しているという事ですよね。
私もスタートはQUEENで、その追悼からEXTREMEに流れたクチです。
そこからJCSや、ゲイリーが大ファンと公言するロジャーDからWHOへ逆行したり。
なので、ここに集まってらっしゃる方に同類の匂いを感じて、とても居心地いいです。(笑)

これからもちょくちょくお邪魔するかと思いますが宜しくお願いします。
Commented by 美丈 at 2008-07-14 20:51 x
>なんきち様

同類の匂いを感じて、とても居心地いいです。

ああ~。
判ります判ります。
その居心地の良さと、「同類の匂い」。
正に、類は友を呼ぶ、ですね。
Commented by kallan at 2008-07-14 21:58 x
>なんきちさん
>美丈さん

>類は友を呼ぶ

わ~~~い、私も入れて入れて!


Commented by axbxcx at 2008-07-15 09:58 x
同類かどうかはわかりませんが、私の場合は1971年に「クリムゾンキングの宮殿」にはまって以来37年間抜けきれなくて、いまでも1969-1974の第一期King Crimsonを聴いています。

♪ Yes I fear tomorrow I’ll be crying ♪

残念ながら第一期を実際に観ることはできませんでした(1982年だったか、ラジオシティで第二期は観てます)、1978年にオクラホマの野外コンサートで自分で録音したU.K.(Jobson-Wetton-Holdsworth-Bruford)が宝物だったりします。

あと1977年に買ったEvonne EllimanのLove Meを引越しのドサクサで無くしてしまったのがいまでも残念ですが…。
Commented by 美丈 at 2008-07-15 20:23 x
axbxcx様。

>37年間抜けきれなくて

スゴイですぅ!

>いまでも1969-1974の第一期King Crimsonを聴いています。

自分が大好きなものは、何回聴いても飽きる事なく、一生のお付き合いになるんじゃないでしょうか。

>kallan様

∑d(≧▽≦*)OK!!
と云うより、こちらこそ、入れてくださ~い!
Commented by axbxcx at 2008-07-15 23:01 x
美丈さま、コメントありがとうございます。 いや歳を取っただけではありますが、それにしてもこんなに趣味が変わらない?とは思っていませんでした。 と言うよりも、あんなに別世界の人のように見えた「オッサン」が実は高校生とたいして変わらなかったとは、まったく驚きです。

Evonne EllimanのI don't know how to love him(映画とレコード)からも35年だと思います。 ロンドンでミュージカルを観たのは1974年でしたが…。

いまはミュージカル情報はほとんどが大学生の娘(RENTおたく)からです。 なんでも今度は音大の大学祭の演出をやるとか…。
Commented by 美丈 at 2008-07-16 19:16 x
axbxcx様

>いや歳を取っただけではありますが

それはワタクシも同じですぅ~。
QUEENファン歴30余年…

>大学生の娘(RENTおたく)

と云う事は、来年の公演に狂喜乱舞なさっているのでは?
RENTおたくなんて、ステキじゃないですか。
うちの娘なんてフィギュアおたくですよぉ~。
Commented by axbxcx at 2008-07-17 07:48 x
美丈さま

>来年の公演に狂喜乱舞なさっているのでは?

はは、昨晩下の娘に訊いたら、RENTの日本公演にこれまで5回行ったと言っていました。(一度は妻と) 中学は英語劇部、高校はミュージカル部でした。 いまも学校に行かずに何だか好きなことだけやっています。 少しものになるとよいのですが…。

私はと言えば、去年の暮れに娘の付き添いでブロードウェイに行って観たのが唯一です。 映画・DVD・CDで予習はしていましたが…。 Avenue Bの辺りをウロウロするのも楽しかったです。

いまは同じく娘に連れられて行ったSpring Awakeningにはまっています。 娘は日本版は観たくないと言ってますが…。
Commented by axbxcx at 2008-07-19 02:21 x
いまYouTubeに行ったら、「あなたへのおすすめ」にサラ・ブライトマンのI don't know how to love himが入っていたので、初めて観ました。 うーん、私はイヴォンヌ・エリマンの方が好きです。 コメントを読むと同じ意見の人が多いようで、何だか安心しました。 画面でイエスはなぜかテッド・ニーリーですね。

今日、ちょっとレコードを引っくり返していたら、Yvonne EllimanのNight Flightが出てきました。 Love Meはなくしてしまいましたけれど、これは残っていました。 1977年ですから初めて米国に行った年に買ったんだろうと思います。 JCSの映画のサントラももちろん持ってますが、セロテープであちこち補修してあったりして…。 こちらは1973年でした。
Commented by axbxcx at 2008-07-19 02:30 x
JCSのサントラのジャケットを見ていて今頃気がついたのですが、音楽指揮はアンドレ・プレヴィンだったんですね。 アンドレ・プレヴィンがピアノを弾いている「エラ、ガーシュインを唄う」は最も好きな1枚だったりします。 Someone to Watch Over MeとかBut Not For Meとか、本当にたまりません。 ウディ・アレンの「マンハッタン」、映画としても好きですけれど、音楽だけでも…。
Commented by tomokot2 at 2008-07-19 09:34
なんきちさん

す、すみません。ずっとお返事を書かなくて!

え?なんですってぇ?
>私もスタートはQUEENで、その追悼からEXTREMEに流れたクチです。そこからJCSや、ゲイリーが大ファンと公言するロジャーDからWHOへ逆行したり。

あららら。やっぱり(笑)。うちにいらっしゃる方たちと激しく重なる部分が~~~(^9^)

なんきちさんがおっしゃるとおり、同じ匂いがしちゃう方たちが結構いらっしゃるみたいですよ^^
もー勝手に深くふかーーーくひとつのものにのめりこみつつ、ほかのものにも手を出すっていうのでしょうか^^;
もしよろしかったらいつでもお越し下さいませ。
これからもよろしくお願いします♪


Commented by tomokot2 at 2008-07-19 09:36
美丈さん&kallanさん

仲間に入れてって、私たちが発する「匂い」で、同胞?をひきよせているような・・・・(どんだけきょーれつ!?)

今月は暑さと湿気にやられてますよ、私。。。
体力なくなってきた。。。秋のライブシーズン(爆)にそなえて鍛えなきゃ~~(≧∇≦)
Commented by tomokot2 at 2008-07-19 09:40
axbxcxさん

いつもすてきなお話ありがとうございます(^-^)

>音楽指揮はアンドレ・プレヴィン

そうなんですよ。だから確かアカデミー賞のノミネートもプレヴィンだったので、アンドレならぬアンドリュー・ロイド・ウェバーさんとしては、おもしろくなかったようですよ。
そもそもカナダ人の監督でアメリカ映画になっちゃったこととか、ウェバーさまとしては、気に入らなかったみたい。しかもジーザスはテキサス育ちだし(笑)。あの映画とウェバーは相性が悪いみたいです。

私もそのうちレコードプレーヤーを買いたいなと思っています。
やっぱり独得の音を経験していると、今のダウンロードって、なんか味気ないですよねぇ。。
Commented by axbxcx at 2008-07-19 10:36 x
ペルシャ猫さん、ここのところパソコンに向かって作業をしている時間が長いので、レスポンスも…。(苦笑)

そんな話があったんですか。 プレヴィンもカナダ人ですね。(好きなピアニスト、グレン・グールドも…。)

ノーマン・ジュイソン監督は「屋根の上のバイオリン弾き」のDVDも持ってますけれど、悪くないと思っています。 Tradition!

Luxの安物の真空管アンプに中古で500ドルで買って帰ったAltec A-7という古くて大きなスピーカーを使っているアナログ人間です。 特にピアノとボーカルはもう別世界の音がすると思っています。 もっとも面倒なのでいつもはiPodですが…。 25年前に買ったプレーヤーは去年ようやくベルトのゴムを交換でしたので何とか聞けるようになりました。 真空管も一度は交換しているのですが、次はもう部品がないかも知れません。

いや、Evonne Ellimanは本当に好きでした。 確か1/4日本人ですよね。 Let it grow, let it grow...  前にも書いたかも知れませんが、30年前、461 Ocean Boulevardに行ったことがあります。 椰子の木は切り倒されてもうありませんでしたが…。
Commented by tomokot2 at 2008-07-19 12:57
axbxcxさん

お仕事お疲れ様でございます。

73年の映画音楽は、編曲・指揮まですべてプレヴィンがやってるんですよね。
ま~今ではロイド・ウェバーさまを差し置いて、なんて考えられませんが、当時はまだまだ若造扱いだったということでしょうか。

イヴォンヌは今も元気に音楽活動を続けていてくれて、嬉しいですねぇ。
ご参考までに→ http://www.myspace.com/yvonneelliman
Commented by 美丈 at 2008-07-19 21:32 x
>今月は暑さと湿気にやられてますよ、私。。。

私もそうかも…
今日、何も無い所(段差とかね)で派手に転んでしまって、
左手3本負傷。(--,)ぐすん(って、擦りむいただけですが)
暑さプラス年のせい…ですな。

>体力なくなってきた。。。秋のライブシーズン(爆)にそなえて鍛えなきゃ~~(≧∇≦)

おうっ!
鍛えましょう。
ライヴ観るのも体力勝負ですよね!
Commented by tomokot2 at 2008-07-20 06:03
転んだ!?
実は私も数ヶ月前に。。。
顔を打ち付けたことありました。。。
そのときは「暑さ」ではなく、靴がすべりやすかったせいもあり、
でも、やっぱり反射神経にぶったなと落胆。。。orz

ライブのときって、不思議と元気なんだけど、あとで・・・きますよね。筋肉痛とか(^^;)
Commented by axbxcx at 2008-07-20 08:49 x
ペルシャ猫さん、情報ありがとうございます。 このサイトは見たことがありませんでした。

美丈さん、実は今回エチオピアで何度も病院に行きました。 ひどかったのは異物に対するアレルギー(足のくるぶし辺り。寝袋だと思うのですが虫刺されかも知れません)で、痛くて歩けなくなりました。 あんまり痛いのでトイレでは洗面台の上に足を載せていました。 いまも完治していなくてお医者さんに通っています。 もう一回は電気のない暗闇の中で頭をぶつけて血だらけになりました。 前者は歳はあまり関係ないかも知れませんが、後者は明らかに歳だと思いました。 聞き取りに村の家に伺うときにも、よく滑って転ぶようになりましたし…。 まあエチオピアがアフリカの中でも環境が厳しいということもあるでしょうが、病院に行くような羽目になったのは初めてです。
Commented by tomokot2 at 2008-07-20 12:20
axbxcxさん

マイスペースは登録しているアーティストが多いので、なかなか便利ですよ。たまにニセモノがいますけどね^^
http://www.myspace.com/
Commented by 美丈 at 2008-07-20 15:28 x
>ペルシャ猫様

顔を打ち付けたことありました。。。

んまぁ!
大変じゃありませんかっ!
顔は女の命ですよっ!

>ライブのときって、不思議と元気なんだけど、あとで・・・きますよね。筋肉痛とか(^^;)

そうなんですよー。
筋肉痛って、普通は翌日にきますよね。
歳をとるにつれ、翌々日にくるようになるんだそうです。
段々、それに近づきつつあります。


>axbxcx様。

聞き取りに村の家に伺うときにも、よく滑って転ぶようになりましたし

くれぐれも、お気をつけ下さいませ。

>エチオピアがアフリカの中でも環境が厳しいということもあるでしょうが

こればかりは現地に行かないと判らない事ですよね。
私みたいなへなちょこ者は、一日で音を上げそうだ。\(;゚∇゚)/
Commented by axbxcx at 2008-07-21 14:46 x
>ペルシャ猫さん

情報ありがとうございます。 今日は映画マンマ・ミーア!の予告編を観てました。 7月18日公開でダークナイト(バットマン)に次いで興行成績2位と言うのは立派なものだと思います。 早く観たい! メリル・ストリープは何でもできちゃんでしょうねえ。 グレン・グロースや、私が大ファンのスーザン・サランドンもそうですけれど…。

>美丈さん

たまには大変なこともあるんですけれど現場を歩くのが好きなんです。 それで転職しました。(笑) いまみたいに朝から晩まで机に向かっていると本当に疲れます。
Commented by tomokot2 at 2008-07-24 01:27
美丈さん

左の頬骨のあたり、気がつきませんでした?(笑)
たぶん、もう誰にもわからないと思いますよ、私以外^^;
体力つけるために、余分なものをそぎ落とすところからですわ、私の場合~(悲)
Commented by 美丈 at 2008-07-24 15:41 x
>左の頬骨のあたり、気がつきませんでした?


全然気がつきませんでした。
多分、ペルシャ猫様のお顔に見惚れてたから。(^・^)

私の擦り傷も大分治ってきました。
かさぶた状態。はがした~い!

>体力つけるために、余分なものをそぎ落とすところからですわ、私の場合~(悲)

ワタクシもです。
簡単にそぎ落とす方法ってないですかねぇ?
どなたかご存知でしたら教えて下さいませ~!
ビリーみたいなのはイヤだぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< momoさんの次回出演作品について EXTREME 来日決定!! >>