JCSを巡る旅 ~長くてごめん~

ブログを始めたのは、2006年8月のことでした。
もうすぐまる2年(2008年7月時点)を迎えます。

正直、予想もしていませんでしたよ。
JCSを調べるうちに、たくさんの出会いに恵まれるなんて。誰もそんなこと教えてくれなかった^^

主に自分のためなんですが、最近このブログにいらした方たちにも、どうしてこんなにとっちらかったブログなのかをご説明がてら、この2年ほどを振り返ってみたいと思います。




d0079799_0354050.jpgクイーン
もともと、私のネットデビュー^^;っていうのが、クイーンのファンサイトだったので、ブログ開設当初は、そのファンサイト掲示版から奇特な方たちが、わざわざコメントを下さいました。正直、何?JCSって?って感じだったと思います。そうは言いつつ、JCSの感想を寄せてくださったり、ずっと読んで応援してくださっていることは有り難いです。
最初の頃はだから、結構無理にクイーンと関連づけたりもして、苦心しながら書いたりしましたっけ。
でも実は筋金入りのクイーンファンで且つ常連さんがいらっしゃいますよ♪ね、美丈さん♪
そうそう、We Will Rock Youの出演者とJCSの出演者が重なってるとすごくその役者さんに親近感がわいて応援したくなったりします。特にTony Vincentとか♪^^ね、グリーンアイルさん♪



d0079799_0395320.jpgJCS
で、まもなく、JCSが好き・・・っていう訪問者さんたちが出てきました。
エンスーさんやはるさん、zatoumushiさんを筆頭に、すごい資料を惜しげもなく提供して下さったお陰で私の持つ情報量は日々、倍増して行きました。このブログをきっかけに、JCS関連のサイトを作った方たちもいらっしゃいました。輪太さんには玄関画像で毎月お世話になってます。ブログロゴはお姐さんが作ってくれました!

私から、ほかのブログでJCSをお好きな人はいなかな~って探しに行って、ご挨拶、声をかけたりもしました。

マイ・ワン・アンド・オンリー、ジーザスは、Ted Neeleyです。彼のお陰でこのブログも始まったし。もう別格扱いですね。彼のFarewell Tourはまだ行けてませんけど、同じ時期にブログを開設して本当に良かったと思っています。テッドを愛する方たちとの出会いはほんとに励みにさせてもらってきました。公演を現地でご覧になったティム子さんのテッドとのハグハグのお話を伺ったり^^。
テッドについては、過去の音楽活動やミュージカル音源をネットで購入したり、「ラスプーチン」という作品は海外から音源を入手し、ロマノフ王朝のことまで調べたりなんてことまでして記事を頑張って書きました。あと、Carl AndersonやBarry Dennenなど、73年の映画出演者たちのサイトをしらみつぶしに探しましたよ。

それから、Steve Balsamoの「ゲッセマネの園」をYTで観て、すっかり衝撃を受けてしまい、彼のソロ活動やThe StorysだのChimpan Aのアルバムを聴き、過去の出演作品に「POE」というEric Wolfsonのミュージカルがあったと知るやエドガー・アラン・ポーってどんな人なのか知りたくなりました。Steveについては、J.B.さんには言葉に尽くせないくらい教えていただいてます。
Tony Vincent, Glenn Carter, Jerome Pradonという2000年版の出演者を検索しまくったりもしました。今、何してるんだろうとか、そんなことまで引っ張ってきて記事にしました。

そうそう、ティム・ライスの自叙伝なんかも取り寄せました。(私に翻訳出版させてくれないかな?笑)

で、そのうちに、ヨーロッパのJCS公演にも行き着くのです。
ウィーン・ミュージカルの存在を知ったわけです。英語以外のサイトにアクセスして、なんじゃこりゃ~と。
で、出会っちゃいましたね。 Drew Sarich, Serkan Kaya, Rob Fowler。。。(ひょろさんのお陰でドイツ語サイトの情報もいただけました)
ドイツでJCSが盛んに上演されているのを知ってビックリしたけど、次は南アフリカとか韓国、オーストラリアと私はどんどんとのめり込み、のめり込み・・・が継続中です。


d0079799_10567.jpg四季
数年ぶり?でしたっけ?で四季がJCSを上演。
エルサレム&ジャポネスクの両バージョン。ひっさし振りの生のJCS。
この公演当時は、ブログのアクセス数が増え続けて、ただもうビックリでした。四季ファンの方たちからは、おしかりやキッツーイ反論があるかな~と思っていましたが、みなさま好意的に受け止めてくださっていて^^、一安心してみたり。なにせ、私には鹿賀&山口ジーザス(サンシャイン、日生劇場)の印象が大変に強~~~く残っているものですから。。。。
そして!この秋からジャポの全国公演が始まりますね。ジャポを初めてご覧になる皆様方も多いことでしょう。



d0079799_134230.jpgセバスチャン・バック
彼のジーザスをDVDで観たときに、すごい衝撃を受けてしまいました。周囲からは、なんで?何がそんなにあなたを惹きつけるの?と言われたりしましたが・笑、私はズンズンとバズのジーザスにひっぱられ、熱い想いを書き殴っていたら、バズのファンサイトのチカちゃんが来てくれて。ファンの方にどんなふうに言われちゃうかどきどきしていたら、よく調べましたね~とか言われて、すごいホッとした記憶が^^:
このブログの検索キイワードでは、バズに関するものが結構多いんですよ。
「セバスチャンバック ロッキー」とかいうのもあったな。
ロッキーって、ロッキーホラーショーのことだったみたいね。最初は、何かの間違いかと思った・笑。
バズのファンの方たちが来てくれたり、このブログをきっかけにバズが好きになったなんていう方もいらっしゃるのはほんとに嬉しい!!!
バズからかな~私のロック回帰が始まったのは(σ_σ)まるで10代のときみたいに。。。
そう!バズの来日が決定したときにもめちゃくちゃ興奮しちゃった!新譜も出たし、ほんとに嬉しかったなぁ。JCS(ジーザス)を見てから好きになったロックミュージシャン第1号。


d0079799_1151390.jpgマイケミ
My Chemical Romanceのことは、クイーンのファンサイト掲示板で知りました。
聴いてみたらすごいよくって、記事にしたら、そこにもファンの方から書き込みをいただきました。その後、すぐに来日決定で、音の葉さんと一緒に武道館いっちゃいました\(^o\)(/o^)/
Linkin Parkを知ったのも、マイケミとの出会いのお陰。昔のものも現在の若者たちに支持されている音楽も隔てなく、がんがん聴くようになっていきました。



d0079799_1201323.gifゲイリー・シェローン
EXTREMEのヴォーカリストだということは知っていましたけど、まさか、JCSに出演していたとは全く気づかなかったという^^。。。。
ゲイリーの熱心なファンの方たちも来て下さってます。
で、新譜だツアーだ~★日本にも来るかな?なんて言ってたら、早々に来日決定!q(°O°)p
偶然にしてもスゴイな~。話題にしてるロックミュージシャンが次々来日してくれるって、結構ゾクゾクしますよっ(〇o〇;)
JCS(ジーザス)を聴いて好きになったミュージシャン2号。



d0079799_1571447.jpgロジャー・ダルトリー
そうです。あの、Hairy-Cuties Societyのkallanさんがコメントしてくださってから、The Whoと出会ってしまいましたとも!私。
彼女はファンサイトを立ち上げ、今ではThe Whoオフィシャルサイトの日本語掲示板のモデレーターさんですから♪ ロジャーのユダはマイベスト3に入っております。で、いつか生で拝ませて欲しいと思っていたら、11月に実現しちゃいますですよ!!これも、もぉ~ビックリですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 初の単独来日公演なんだもの。JCSがなかったら、私きっとThe Whoのライブに行くことなんてなかったと思いますもの。
JCS(ユダ)を聴いて好きになったミュージシャン3号。

d0079799_3213513.jpg


そして、あなたも!
お名前をあげていませんけど、読んでくださって、一度でもコメントを下さったみなさま、覚えていますよ、もちろん!
私が書いたほかのミュージカル等の記事にコメントを下さった方やほかのブログから飛んで来てくださった方たち。
ご自身のサイトを運営している皆様も。リアルのお友達たちも。

そうそう、海外のJCSファンからも連絡をもらいました。すごいですよ、彼等の熱意は。翻訳機にかけて私のサイトを読んでくれたりして(汗)。日本人ではNY在住のミュージカル女優、momoさん。JCS公演後、すぐに次の出演作品も決定して、これからの活躍が楽しみです。英国、オーストリア、米国からも読んでくださってる皆様、ありがとうございます♪



えっと、長くなりました。ここまで読んでくださってありがとうございます!
こんなふうに、たくさんの素晴らしい出会いがあるからこそ、それがエネルギーとなって、私は続けてこれましたし、これからもJCSを巡る旅を続けて、いろんなことを書いていきたいと思うんです。

JCSのことに関係ないからコメントするのは・・・なんてことないんです。
私自身が、JCSを通して、或いはきっかけとして、世界中の音楽のことや演劇のこと、知らないことに触れさせてもらってるので、これからも自分の感じたままにいろんなことを書いていきますから。

美丈さんも言ってましたっけ。「管理人が登場しないときでも、訪問者同士が会話しちゃってるもんね。掲示板化してる・笑」って。そーゆーゆるやかな場所であり続けたいです。


すべての「出会い」に感謝!
ワクワクどきどきの旅はずーーーーっと出来る限り続けます!
by tomokot2 | 2008-07-08 02:22 | What's the buzz?


<< momoさんの次回出演作品について EXTREME 来日決定!! >>