6月の玄関
d0079799_12133480.jpgどうやら、国内からの日記のみで今年は終わりそうな気配のぺ猫でございます。。。

しか~し、嬉しいことに、昨今、海外からの訪問者の方々がちらほら♪
その中のお一人、momoさんは、今月、JCSマグダラのマリア役で舞台に立ちます。momoさんが初めてコメントしてくださる前から、6月の玄関は、イヴォンヌ・エリマンのマリアにしようと決めていたんですよ。ちょっぴり不思議でしょ☆ブルックリンへは行けないけど、日本から熱い応援のパワーを送りたいと思います(*^з^)/~☆
そう思って見返すと、今年の玄関は、ずっと73年映画版からの画像が続いていて、そしたらハイビジョン放送されたりして、これって・・・神は見てあり???^0^

さぁ、イヴォンヌの最高の笑顔に癒されてください。画像は、いつものとおりOCR熱心党輪太さんのご厚意で彼のサイトからお借りしてきております♪

このブログは、ロックオペラ、ジーザス・クライスト・スーパースターのファン(=ペルシャ猫)が、公演情報や資料等を見つけてきては記事にしていますが、その他のミュージカルや音楽などのことも話題にしています。
これは表紙記事で、新しいトピは、この下に随時、更新されていきますので、どうぞご覧下さいませ。




日記形式なんで情報が雑多になってますが、「タグ」or「カテゴリ」機能でたどると、グループ化されるので、少しは見やすいかもしれません。(参考:”最新のコメント”表示の下に検索機能がついてますが、当ブログ内でキーワード検索するのに私自身、便利に使ってます。キーワードが見つからないというメッセが出てももう一度検索ボタンを押せば出ますので♪)

JCS作品の時代背景等に興味のある方は、「JCSエンスーミニ講座」や「JCS基礎講座」カテゴリーをご覧下さいませ。

どこにコメントしていいか分からないときには、ご自由にこの表紙記事のコメント欄に書き込んでください。私信を送りたいときには「非公開」っていうのをポチっとクリックしてくださればよいので、便利な機能としてお気軽にご利用ください。それから、リンク欄にメールフォームも設置してあります。
by tomokot2 | 2008-06-30 00:59 | What's the buzz? | Comments(10)
Commented by 音の葉♪ at 2008-06-01 18:42 x
わぁ~い 今月は一番のりだぁ~~~~~(*^_^*)

やった~!

それだけなんだけど・・・。

何とか生きてます!(笑)
Commented by 美丈 at 2008-06-01 20:39 x
このYvonne、大好きです!
ラヴリィ~♪

ペルシャ猫様。
今月も宜しくお願い致します。
Commented by tomokot2 at 2008-06-01 21:00
音の葉さん

一番乗りありがとうございまーーーす★
名前の後ろに「♪」印がついていてカワイイ~・(σ_σ)・~♪

>何とか生きてます!(笑)

あ~同じ同じぃ^^。今月も乗り切りまっしょい♪
Commented by tomokot2 at 2008-06-01 21:02
美丈さん

すっごくカワイイですよねぇ。 >このYvonne、大好きです!
こちらこそ、かわりなく今月も宜しくお願いしまーーーす♪
Commented by zatoumushi at 2008-06-02 00:54
どもでっす♪ o(^o^)o

>国内からの日記のみで今年は終わりそうな

いやいや、まだまだ!(笑)。お導きがいつ何時あるやも知れず〜(神)。

あ、ジャポが21年ぶりに国内巡礼の旅に出るそうです(笑)。
10/1 神奈川、新百合ヶ丘を皮切りに、北は北海道、網走から、南は九州、鹿児島まで、今のところ楽は、12/28の広島、クリスマスも広島だそうです。
寒い最中、露出の多い衣裳じゃあお腹も冷えて、キャストのみなさんも、さぞ大変なことでしょう(頷)。
さて、果たしてジャポの評判は、吉とでるか凶とでるか、お手並み拝見でっす♪(笑)
Commented by tomokot2 at 2008-06-02 01:01
zatoumushiさん

お元気でしたか~~v(^◇^)v

まーねー。諦めてはいないんですけど、プロジェクト立ち上げ中に国外に遊びに出るということを周囲がどう思うかなっていう、ビビリ症の私です(^_^;)

えーーーっ。
柳瀬ジーザス?すごいっすねぇ。がんばりますねぇ。エライですねぇ。
ほんとほんと。 >キャストのみなさんも、さぞ大変なことでしょう(頷)。

遂にジャポがねぇ~~~。
ですねですね~(^^)/~~~ >お手並み拝見でっす♪(笑
Commented by 輪太 at 2008-06-10 14:58 x
「悲劇喜劇」六月号


巻頭エッセイ
イスカリオテのユダは、いま
ー悪の風景の揺らぎのなかでー



なるものが掲載されていました。1300円とちとお高いので、立ち読みでしたが…お時間あれば書店へGO。
Commented by tomokot2 at 2008-06-15 02:07
>「悲劇喜劇」六月号

もう8月号が出ちゃってるみたいですね^^;
アマゾンでバックナンバー取り寄せてみようかな。
Commented by なんきち at 2008-06-23 00:04 x
ペルシャ猫さんのミクシィページから、とんできました。
こちらでは初めまして~
凄い情報量ですね~(どこから見せていただいたらいいのか、わからないくらいw)
JCSをどれだけ愛していらっしゃるか、わかるような凄さです。はぁあああ
お、Queenのお話とかも載ってるんですね。
では少しずつ、見せて頂きますね。有難うございま~す。
Commented by tomokot2 at 2008-07-01 00:56
なんきちさん

ようこそお越しくださいました!!!
なのに、レスが遅くてほんとにごめんなさい。あとでメッセしに行きますぅ。

情報量だけは、チリも積もれば状態です。
全然まとまってませんけどぉ。とっちらかりっぱしなうえに、最近は更新もなかなかままなりません。でも、JCSへの愛はますます高まっております♪

ゲイリーのこともずっと応援していきたいと思っていますので、こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 聖☆おにいさんの単行本 遂に!!!! >>