新しいリンクのご紹介 ★倶楽部C。日記★
このブログを読んでますという方からメッセージをいただきました。
ミュージカルが好きで、ブログやHPももっている方なので、リンクを貼らせていただくことになりました。

HN:坂本蘭々さんの
ブログ「倶楽部。C日記」です。

蘭々さんは現在ロンドンに留学中。
2003年5月にJCS北米ツアーをカナダで観てすっかりはまってしまい、米国西海岸までツアーを追いかけて見に行ったほどだそうです。
偶然にも、ひとつ前の日記でご紹介した映像のツアーと思われます。

2000年DVDで、グレン・カーターも好きになって^^、ロンドンでJersey Boysを一番前で観たそうです(詳しくは蘭々さんのブログにあります)。
ミュージカルが好きで、オリジナルのイラストやアート作品も多数アップしていらっしゃいます。

現地での情報、どうぞ色々教えて下さいませ。よろしくお願いします♪

ミュージカル・ジャージー・ボーイズ~オリジナル・キャスト・レコーディングス



by tomokot2 | 2008-05-05 14:54 | What's the buzz? | Comments(16)
Commented by 美丈 at 2008-05-05 21:47 x
早速、読ませていただきました♪
『天使と悪魔』のお話とか、何だか興味が合いそう(と、勝手に決める)。
しかし、Jersey Boysを最前列で観たとは、羨ましい限りで。
Commented by tomokot2 at 2008-05-06 00:06
グレン、活躍してますねぇ。
そして、同時期に「指輪物語」のアラゴン役でジェローム・プラドンもWEにいるんですよね。うーむ。両方、観た蘭々さん、若いときの経験は一生ものですからね。素晴らしいことです♪
Commented by 坂本蘭々 at 2008-05-06 22:33 x
こんにちは!こちらには初めて書き込み致します、坂本蘭々です!ペルシャ猫さん、わざわざ一つの記事として私のブログを紹介して下さってありがとうございます!とても丁寧な紹介文で、感動しました!!
こちらからも、近々リンクを張らせて頂きますね♫これから、末永くよろしくお願い致します^^

そうですね、同時期にグレンさんとジェロームさんがウエストエンドにいらっしゃるんですよね。おかげさまでわたくし、「お二人、オフの時に会ってランチとか食べてたりするんだろうか・・・」などという妄想を膨らませています(笑)。

本当に、若い時の経験は一生ものですよね!!ロンドンで毎日、色々な経験をさせてもらっています・・・幸せです!

そして美丈さま!
コメントと、メールをどうもありがとうございましたっ!!後ほどお返事させて頂きます!
美丈さんも、「天使と悪魔」お好きですか!趣味が合いそうですね!(と、私も勝手に決めつけています)
「Jersey Boys」、とても楽しいミュージカルでした!そしてグレンさんは・・・やはり年齢と共に貫禄が・・・! けれどもやわらかい歌声はやはり変わっておらず、とっても素敵でした^^
Commented by tomokot2 at 2008-05-06 23:05
蘭々さん

ようこそ!来てくださってありがとうございます♪

>妄想

あぁ~楽しいですねっ。
たぶん、お互いの舞台は見に行ったりしてるのではないかしら。
蘭々さん、帰国まですっごくお忙しいと思いますが、健康に気をつけて
悔いのないウェストエンド生活・・・じゃなくって^^;、留学生活を
お過ごしになられますように!
そうそう、2005年の映像、観ましたか?
ひとつ前の記事なんですけど。舞台のアップがなくって役者さんたちの表情がまったく見えないのが、残念ですけど。。。。

また遊びにいらしてね^0^☆
Commented by 美丈 at 2008-05-07 20:39 x
>蘭々様 & ペルシャ猫様

『妄想』…
良い言葉ですねぇ。
大好きです(笑)

そして蘭々様。

>けれどもやわらかい歌声はやはり変わっておらず、とっても素敵でした

そうそう!
あの独特の柔らかい声。最高ですよね!
(〃▽〃)ポッ
Commented by 美丈 at 2008-05-12 21:19 x
蘭々さんのブログに書かれていた『聖☆おにいさん』と云う本(コミックス)が、面白そうだったので、早速買ってきました。
お腹が痛くなるほど笑わせていただきました。

『ブッダとイエスのぬくぬくコメディ。笑いでも世界を救う!聖人 in 立川』

もしかしてーもしかしてー、その筋(どの筋?)では有名な作品のかしら。
ワタクシ、完全に嵌まりました。
第2巻が出るのは12月。
待ちきれない!
そんでもって、遅ればせながら、只今諸星大二郎の作品を読んでます。
『生命の木』、おもしろいです。
Commented by tomokot2 at 2008-05-17 21:45
美丈さん

気になるぅ・・・  >『聖☆おにいさん』
アマゾンに行かなきゃ^^
Commented by 美丈 at 2008-05-19 19:54 x
『聖☆おにいさん』、絶対お薦めです!
1ページ目から笑えます。
ここを訪問される皆様はキリスト教の事は良くご存知ですから、
より一層楽しめると思います。

仏陀の生涯も大体は判るじゃないですか。

しかし、こういう作品が普通に出版できるのは日本くらいなのでは?
Commented by JCSエンスー at 2008-05-19 23:40 x
美丈さん

『聖☆おにいさん』のコミックを発売日に購入した一人です。
オイラはこのブログで解説したいぐらいです。
ホント、笑っちゃえますね。

mixiのイエス(JESUS)のホームにユダの足あとにユダ(JUDAS)があって気味悪がっていたり、イエス(JESUS)が着たTシャツが聖骸布となり別人格で言葉しゃべりだしたりするのだ(まるでど根性ガエルの様に)。
イエス(JESUS)は興奮すると聖痕から血が流れ出すのだ・・・

ブッダのイメージとイエスのイメージを巧く笑えるように人間化してゆるゆるな立川の下宿生活をドキュメントしているのがたまらないゾ。

モーニング2に連載していて年4回の発行が最近毎月の発行になり、コミックの刊行時期が早まったみたい。

作者は良く勉強していて的を外さないトピックを提供してくれるので、安心して笑って癒されちゃうゾ。
Commented by 聖ぴょん太 at 2008-05-20 01:42 x
「聖☆おにいさん」は私も好きです。(実は私のHNはこの漫画の表紙を見て咄嗟に思いついたもの…笑)
イエスのマイミクがユダ(何故か絵は北斗の拳のユダ!?)で、しかもその足跡が頻繁すぎてブッダが気味悪がるというのが笑えました(ユダはイエスのネットストーカー??)
Commented by 輪太 at 2008-05-20 19:02 x
書店立ち寄ったので…
聖☆おにいさん、購入ぅしてしまったのです。

可笑しすぎます^^
画のタッチも好みですよ

久しぶりにハマった漫画です!
Commented by 美丈 at 2008-05-20 21:12 x
>JCエンスー様
オイラはこのブログで解説したいぐらいです。

ですよねー。
語りたいですよね!
でも、あまり語っちゃうとネタばれになっちゃいそうですが…
私が一番笑ったのは、Jesusがモーゼと同じ奇跡を起こす所です。


>聖ぴょん太様
実は私のHNはこの漫画の表紙を見て咄嗟に思いついたもの

そうだったんですかー。
謎が一つ解けました(笑)

>何故か絵は北斗の拳のユダ!?
『DEATH NOTE』の月も出てきてますね。

>輪太様
購入したら最後、もう嵌まるしかないですよね!



Commented by tomokot2 at 2008-05-22 23:26
エンスーさん

24時間受け付けてますのでv(=^o^=)v  >ブログで解説したいぐらいです
Commented by tomokot2 at 2008-05-22 23:27
輪太さん

私も読みましたよ~。
蘭々ちゃんは英国にいながらにして、日本の私たちに日本のコミックを教えてくれましたね(=^u^=)(=^▽^=)
それも面白い話ですねっ★
Commented by tomokot2 at 2008-05-22 23:28
聖ぴょん太さん

おぉおおっ、そうだったんですか!?w(°O°)w
女性が描いてますよね?
もーこの漫画の空気感がなんとも言えないですねっ。
Commented by tomokot2 at 2008-05-22 23:29
美丈さん

12月のクリスマスが楽しみでたまりませんヘ(⌒▽⌒ヘ)(ノ⌒▽⌒)ノ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アメリカン・アイドルの課題曲 ... 2005年北米ツアー映像 >>