アンドリューロイドウェバーをめぐる女達 ~サラ・ブライトマン~
d0079799_3574357.jpgいまちさんのリクエストによる、きれいどころ特集です。

サラ・ブライトマン

輝けるディーヴァ
~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン
CD/DVDが発売になったことだし、サラに登場していただくっきゃないだろうということで♪

やっぱりサラは美しいわね~♪

d0079799_439377.jpg1988年、サラはブロードウェイで「オペラ座の怪人」に主演しました。当時私はお隣の州に住んでおりましたが、チケットは何ヶ月も先まで売り切れ。学業に専念していたし、NYは近くて遠い存在でした。で、観れませんでした・・・後悔先に立たず(*´o`)

でもその雪辱(?)を果たす為、サラが1992年に日本で公演をしたときに、私は幸運にも最前列の席をGET(o^-')b して見に行きました!
Sarahは・・・まさにDIVAでした。真珠色に輝く肌~☆どこまでも美しい女神の歌声。すごいものを観てしまった。本当に身も心も溶ろけるような経験でした。

彼女が美しいドレスに身をつつみ、舞台の上でひざまずき、天を仰いで歌ったとき、この人は観客の為になんか歌っていないでしょ!って思った。

ミューズが全知全能の神様に捧げる歌を、下界にいる私のようなものが聴いてしまった・・・空恐ろしい瞬間に立ち会ってしまったんだ、私。
ほんとにそんな感じがして鳥肌が立ちました。


d0079799_1883027.jpgあ、そうだそうだ。
なんでこのブログで、サラ・ブライトマンかっていうとですね、「JCS」、「オペラ座の怪人」の作曲家、アンドリューロイドウェバーとサラ・ブライトマンはかつて夫婦だったから。(ま、JCSに関連派生してることは、関係ないようなものでも書いちゃいましょう!)二人とも再婚同志だったみたいです。サラは息子を一人連れて。そうそう、ALW氏の最初の奥さんの名前もサラだったんですよ。

サラは、「CATS」(1981年:これもウェバー、ライス作品)のオリジナルキャストでした。そこでウェバーに認められたんでしょうか。83年にウェバーと再婚。サラは22~23歳頃。若く美しいだけでなく、天性の歌声に恵まれた女優と天才作曲家の結婚♪

アンドリューがサラを与えられたからなのか、サラがアンドリューによって開花したのか。再婚した年には、「Song and Dance」に出演。85年、サラがプラシド・ドミンゴと歌った「レクイエム」は、世界的なヒットとなります。サラが言うには、「彼は私に出会うまでクラシックの声を持つ歌手のための作品を書いたことがなかったの。」・・・3オクターブを自由に操るサラの声はアンドリューに新たな音楽の境地を切り開かせたのでした。
そして、なんと言っても「オペラ座の怪人」は、サラとアンドリューの二人が生み出した傑作と言えるのではないかしら。ファントムが歌う「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」は実は、ミュージカルとは関係なしにアンドリューがサラの為に作ったのだそうです。サラはあの曲にものすごい思い入れがあるようです。

サラは、ピアノに向かうアンドリューの傍らで、自分のための曲ができあがって行くという奇跡のような瞬間を体験したんですよね、きっと。
でも、二人の関係はアンドリューが別の女性に心を奪われたところで破局を迎えました。
私が購入したサラ日本公演のプログラムにインタビューが掲載されていて、離婚について、「アンドリューは他の女性に恋してしまったの。」と、非常に冷静に答えていた記憶があります。それは、自分にはどうしようもないこと。。。すごいな~。そんな風に人ごとみたいに言えるなんて。。。
d0079799_18123924.jpg
離婚後の作品、「アスペクツ・オブ・ラブ」でも、サラは絶賛されました。それにアンドリューの作品を歌いあげるツアー(私が観た公演)で、サラは、それまでの人生の集大成のような最高のパフォーマンスをみせてくれました。アンドリューとサラは「音楽を創造する同志」だったのでしょうか・・・。

きっとサラのお気に入りの曲なんだと思うのですが、Who Wants To Live Foreverと、大ヒットしたTime To Say Goodbye です。

輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン (Sarah Brightman DIVA The Singles Collection)




サラの歌う、『私はイエスがわからない』を試聴できます。

サラ・ブライトマン全集~オペラ座の怪人



こちらのアルバムでは、もう一曲、『今宵、やすらかに』も収録されてます。

アンドリュー・ロイド・ウェバー・ソングブック2~ラヴ・チェンジズ・エヴリシング






私、改めて数えてみると結構サラのCD持っています。これはPCに落として聴き直そうって思いました。

d0079799_1855891.jpgd0079799_1861358.jpgd0079799_1862649.jpgd0079799_186497.jpgd0079799_1871961.jpg
by tomokot2 | 2006-11-15 00:04 | 音楽・映画・MUSICAL | Comments(15)
Commented by ケイ at 2006-11-15 00:18 x
今回はバッチリわかります!
さらのCDはかなり好きです!
私ももってます!素晴らしい・・・本当に気品があり女神の声ですね!
それになんて美しいんでしょうね!

私は髪の長さだけ同じです(爆)
サラの公演を一番前で・・・・素晴らしいです!羨ましいです・・・・

それとショーンは映画も撮るそうですよ!
コインロッカーベイビー・・・・
浅野忠信とも友達らしいです!
天才の息子の曲今度聴いてみよう!!!
Commented by tomokot2 at 2006-11-15 03:47
ケイさん

サラはNHKの紅白に出たり、ニュース番組の主題歌とか歌ったり、CMソングに使われたり、結構日本でも耳にすること多いですよね。
私は彼女の金属的な高音とか好きなんですけど、同時に神秘的な曲を歌ってるのも好きで、DIVEというアルバムは随分聴きました。

この間、スカパー観ていたらモデルのガールフレンドのショーにショーンが来てました。ニューヨーカーだよね~。マンハッタン育ちなんだよね。彼は小さい頃から高級レストランで誕生パーティーやったりして、生粋のおぼっちゃま君。ショーンの音楽活動のことはよく知らないんだけど、私は、お母さんのヨーコさんの若いときのアート作品が好きです♪
Commented by ケイ at 2006-11-15 07:51 x
彼は父がイギリス人で母が日本人だからどちらの国も特別な感情があるといってました!

日本語はまったく話せないそうです!
母が父が暗殺さらてから悲しみのあまりに日本語を全く話さなくなったからと言ってました。

私は彼にそんなに興味がある訳でもないのに・・・きっとジョンを通して見ているんでしょうね!
ショーンのことは冷静に見れるのにロジャの息子フェリックスのことは・・・なんか複雑・・・私もロジャの子供が生みたかった(メガトン級の核爆・・・言い逃げ・・許してください~~~!)
Commented by 那由他 at 2006-11-15 07:53 x
この前、ミュージックステーションだったかで、サラ・ブラとマンが出演されてました。
偉大なディーヴァなのに、笑顔が可愛いですね。
「Time To Say Goodbye」を歌ってはりましたが、すばらしい声で、聞き惚れてしまいました。

でも、だいぶ、ふくよかになっておられました。(^^)
Commented by tomokot2 at 2006-11-15 10:16
ケイさん

おはようございま~す。
なんか朝晩、ケイさんにあっているみたい(!)な感じですね~。
私も髪長いですよ。顔はモンゴル系東洋人ですけど~~。

ロジャ、5人も子供いるなんてね~。ジョンとこも子だくさんだから、ま、もう一人くらい生まれてもどってことないでしょう。がんばれケイさん(爆)
Commented by tomokot2 at 2006-11-15 10:19
那由他さん

このところ、仕事でバタバタしています。
ブログだけがノンビリできるところなんで、その時間だけは確保したいと思っています。それでブツがなかなか送れなくて。解説もつけたいしとか(アイデアだけで終わるのか^^;)

そうそう、サラはぽっちゃ~りしちゃいましたね。新しいアルバムジャケットもめずらしく顔もからだも表紙に出てないから、あれ~、サラらしくないじゃな~いと思いました。結構、からだの線を見せて、すけすけ系だったサラですが、セクシー路線からカワイイ路線になってますよね♪
Commented by DADA at 2006-11-15 12:34 x
ペルシャ猫さま みなさま こんにちは

今、You Tube でサラ・ブライトマンの歌声を聴いてきました。
もう、感激で一杯です。
「Who Wants To Live Forever」も「Time To Say Goodbye」も
なんて素晴らしいのでしょう。
Andrea Bocelli とのデュエット「Time To Say Goodbye」も、涙がとまりません。
私も先日のミュージックステーションに出演していたサラを観ました。
サラ・ブライトマンに関しては、
「オペラ座の怪人」も観たことがないし、CDも持っていないのですが、
以前から気になる存在でした。紹介してくださってありがとうございます。

私は、ミュージカルも数えるほどしか観たことがなく、洋楽も昔ラジオから流れてくる曲を聴いていた程度で、
みなさまのような知識が何も無いのですが、
みなさまから、いろいろなことを教えていただき、とても感激し、感心し、感謝しております。
本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

Commented by ケイ at 2006-11-15 17:38 x
メイド院さん~~~
きゃ~な・な・なんて刺激的~~~
うん!ガンバルよ~ギリギリに生めると思う(爆)
生んだら見せに行っていい?メイド院さんの所に(核爆)

きゃ~ど・どうすんのよ~メイド院さん!生むには・・・・ぎゃ~わ・私の口からはいえないです(皆さんに殺される~~~)

ダメ・ダメ・自信が無いよ~メイド院さん(本気モードが怖いです)
きゃ~もう駄目ですぅ~~~と可愛く言う
Commented by いまち at 2006-11-15 23:02 x
↑このケイ殿の壊れっぷりはどうじゃ(汗)

さてさて、ほう、サラ・ブライトマン・・・
アンドリューといえば、やはりまずはサラでござりますな。
若い頃の(失礼!)サラは、本当にお人形さんみたいでしたな。
しかし、なんでカバみたいなアンドリューとくっついたのだ!
ゆ、許せない!まさに美女と野獣ではないかい。や、やはり溢れんばかり
の音楽の才能の前では・・・(く、くっそー)
ともちん、サンクスフラッシュ。
次は当然エレイン・ペイジでござりますな。おっとエレインといえば
クイーンのカバーアルバムを出しておったな。今じゃ入手がかなり厳しい
らしいけど、裏ルート(おいおい)でゲット。これが素晴らしい出来。
ツアーズのときにキンクスと一緒に持っていくわん。
Commented by ケイ at 2006-11-15 23:47 x
ハ~イいまちさん
こんばんは!ツアーズメイド院さんもいくんだ!いいな!
私は1月5に大阪に行きます。一人で・・・しょんぼり・ぼり

ガバみたい・・・た・確かにね~

いまちさんも許せない事あるんですね(爆)

私も・・私のロジャたんと・・・・きゃ~ガ~ンゆ・許せない(爆)


Commented by tomokot2 at 2006-11-15 23:48
DADAさん

こちらこそ、いつも来ていただいて本当に嬉しいです。
私もこのブログを始めて世界が広がりました。同時に過去に通り過ぎてきた音楽や演劇を振り返ることも出来てるし、もともと私は美術とか演劇とか音楽が大好きな人間なのですが、日々の忙しさにかまけてフタをして来ていました。今は重石をのけて、なんでもとりこんじゃえっていう気持ちです。
DADAさんが、ここであまり知らなかった世界や音楽に触れて、それを楽しんでいただけてるとしたら、こんな嬉しいことはありません。私のブログは、自分が好きなものばかり飾り付けているお部屋のようなものです。これからもお気軽に立ち寄っていただけたら幸いです。あったかいコメント有り難うございました~♪
Commented by tomokot2 at 2006-11-15 23:51
ケイさん

そうなんです。いまちツアーズでは「プチ密会」をいまちゃんとしてきまーす・・・って、密会にならないじゃん(^_^;)

ケイさん、東京のWWRYレポもするからね~。楽しみにしててください。

壊れている間に、はやくロジャのとこへ飛んでいかなきゃ~ケイさん。
どんな妄想にも現実にもお付き合いしますよ、アタシは!!
Commented by tomokot2 at 2006-11-15 23:54
いまちゃん

エレインはバリバリ現役なんだよね。
いろいろ、彼女のこと教えてね。ぷち密会のときに~(^o^)

サラ、ほんとにかわいかったね。
今は、ベッキーとアン・ルイスを足して2で割ったみたいな感じじゃない?
・・・・・・・あ、でも、もちろん、綺麗だと思うよ、今も。DVDみたいな~。レンタルで出るのを待つかにゃ~。。。。。。
Commented by NANA at 2015-11-23 20:59 x
私もサラ・ブライトマン大好きです!!
そこでなんですがサラが出ているオペラ座の怪人のDVDってないんですか?
御存じだったら教えてほしいです。
Commented by tomokot2 at 2015-11-23 22:26
◆NANAさん
コメントありがとうございます。
私も詳しくはないのですが、オペラ座舞台版のDVDは無いと思います。
彼女がコンサートで歌っている映像は存在すると思いますが。。
ちゃんとしたお答えができなくてすいません(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 1971年ブロードウェイ初演 ... 1970年 コンセプトアルバム... >>