One Night Onlyコンサートの写真と記事

8月13日にハリウッドのリカルド・モンタルバン劇場で開催されたJCSチャリティーコンサートの映像を探してますが、見つかりません。



d0079799_1565473.jpg
グリーンアイルさんのブログで教えていただいたところでジャックブラックのヘロデが一瞬観れましたが、今日行ったら消えてました(!?) 教えていただいたお陰で一回でも見ることができてラッキーでした。
d0079799_20525623.jpg

d0079799_22175898.jpg代わりと言っては何ですが、LA Timesのウェブに掲載された記事や実際にコンサートに行った人のブログなどを読むと当日の熱気が伝わってきますので、写真と一緒に少々ご紹介したいと思います。

あ、71年のブロードウェイ公演については予告編を出したにもかかわらず他の話題が先行して後回しになっていますが、近々まとめますので(汗)宜しくお願いします。

さてさて♪相互リンクしていただいているドロたんのブログ の中でドロたんは、お薦めのたくさんの映画の中にJCSをあげてくれていて、しかも好きな俳優の中にジャック・ブラックがいたのを見逃していました。今頃気づいてしまいました。ごめんなさい。
d0079799_34284.gif
d0079799_291553.jpgウェブ上で13日の公演を探すと、圧倒的にジャックの写真が多いので、今日はドロたんにお楽しみいただけたら嬉しいなと思ってジャックブラック連発です。ヒャッホ~♪ドロたんの本当のお気に入りは、ジョージ・クルーニーやヒュー・グラントの方かもしれませんが、今日はジャックを見てあげて下さいませ。
<(_ _)>ジャックの「ヘロデ王の歌」は、お客さん大喜びだったそうです。スモークの中からジャックがあの眉毛をつりあげ、やんちゃな笑顔を浮かべて登場し、♪ジーザスや、お目にかかれて予は満足じゃ~♪って歌いはじめて、サングラスをとった瞬間、観客席から大歓声。

d0079799_2085385.jpg
その日は、劇場のエアコンが壊れていても、たくさんのセレブと熱狂的なファンはものともせず、「序曲」で、ニーリーとイヴォンヌ、ヴェリーンが揃った場面では、冒頭からいきなりスタンディングオベーションの嵐で、バンドの演奏がかき消されるほどだったそうです。
d0079799_2092032.jpg


d0079799_2093984.jpg
テッド・ニーリーが、暖かいほほえみを浮かべて両手をひろげると、観客の悲鳴と口笛と万雷の拍手でR・ストーンズじゃないんだからさ~ってつっこみたくなるような騒ぎだったとか(年齢は近い・・ですね)。d0079799_20103972.jpgd0079799_20162039.jpg






ヘロデ王のシーンは、完全にジャックが主役。もともとオイシイ役ですが、彼は観客を釘付けにし、JCSプロダクションには初参加ながら見事に大役を果たしました♪さすがジャック!ドロたんをメロメロにしている男だけのことはある!(え?)~☆







テッドが、「ゲッセマネの園」のクライマックスで、あの見事な高音で歌ったときには、客席はその夜、最高の盛り上がりをみせたそうです。
d0079799_247127.jpg
                          フュ~ッ♪王様、楽しかったな~。大成功だったぜぃ!

一夜限りのヘロデ王じゃもったいないな~。
ということで、ジャック・ブラック特集(?)を締めくくりたいと思います。


                                           更新情報:8月18日”相場は1,000ドルだった!”写真差し替え
by tomokot2 | 2006-08-24 02:10 | 公演情報


<< 1971年ブロードウェイ初演に... コンセプトアルバムの試聴コーナー >>