YouTubeが瀕死状態?

YouTubeのおかげでどれほど貴重な映像を発掘できてきたことでしょう。
それなのに、この記事を読むと、楽しめるのもあとわずかなの?と、どよ~んと暗くなってしまいます。
関係者は、特に日本からのアクセス数の多さに驚いているという話を聞いたことがありますが、こちらからなんとか働きかけるということも出来ない事情のようですよね。
今後の動向に注目したいです。
by tomokot2 | 2006-08-09 10:57 | What's the buzz?


<< 灼熱の太陽と砂漠 ジーザスとユダ、夢の共演!? >>