Dirty Christ Superstar 第2回

モーニング連載中の西山優里子の「DIRTY CHRIST SUPERSTAR」
前回、感想を書いたら、次回も感想聞かせてくださいと言われたので、素直にちょっとだけ書きます。

あ、そうそうひとつおもしろいなと思ったのは、ジーザス・クライストの映画製作にまつわるエピソードが出てくる作品「アクター」の作者、かわぐちかいじも、現在、モーニングで「ジパング・深蒼海流」を連載中なんですね。

さて、以下、ネタばれになるので、また折りたたみますね~。





DCSは、Jesus Christ Superstarのプロットや曲に沿ったものになるのかと思っていたら、そうではありませんでした。

今回は、高校3年生の女の子が、サウンド・オブ・ミュージックのマリアを演じてます。
そして歌詞は英語のみ。劇団四季でも公演してるから日本語の歌詞はあるのに、英語になってます。

欄外に四季の公演情報(ちなみに11/24まで名古屋で公演中)は無く、JASRACのコピーライト表記と、作家さんのサウンド・オブ・ミュージックに対する想いが記されています。


・・・なので、JCSは全く関係なく展開していきそうです。
ツッコミどころが無いわけじゃないけど、JCSとは関係ないので、感想っていってもこのくらいですかねぇ~~045.gif

このままSOMで最終回まで行くのか、オペラ座の怪人とかキャッツとかウィキッドが出てくるのかわかりません。意外にもJCSに戻るのかな~。DCSというタイトルですから、最後に主人公が、何かすごい『ネ申』な大役を演じることになるのか。。。来週以降のお楽しみですね。

d0079799_1191727.jpg

by tomokot2 | 2013-10-19 01:23 | What's the buzz?


<< Dirty Christ Su... スターライト・エクスプレス S... >>