話題のミュージカル~Matilda マチルダ~
d0079799_12105661.jpg『チャーリーとチョコレート工場』の作者、ロアルド・ダールの児童書『マチルダは小さな天才(Matilda)』が原作の英国発ミュージカル『Matilda, The Musical』が、ものすご~く観たい016.gif

最初に、tonythefishさんから、アリーナツアーのジュダス役、ティム・ミンチンが作詞・作曲をした作品だと教えていただき、そこから興味を持ちました。
『Matilda』は現在、ブロードウェイでプレビュー公演中なんですが、ネットでいろいろ見たら、とにかく大注目の新作で、ニューヨークタイムスには、大ヒットが約束されている!!・・・と書かれているわけですよ。

ほぉ~。
それでは、これまでの歩みをちょっと調べとこ。
(ティムの公式HPの内容を参考に要約してみました)
始まりは、2008年12月に、演出家マシュー・ワーチャスがティム・ミンチンにロイヤル・シェークスピア・カンパニー製作の『Matilda』のミュージカル化にあたり、作詞・作曲をしないかと持ちかけたそうです。ティムが最初のドラフトを書いてから何度かワークショップを行い、台本を見直し、時間をかけた末、2010年9月にリハーサル開始。
同年11月6日、一般客の前でドレス・リハーサルを行い、プレビューは約1カ月継続。その後、12月9日にオープンしたショーは大好評でチケットは完売し、1月30日まで続きました。
やがてウェスト・エンド進出が決まり、2011年11月24日初日を迎えました。

キャスト・レコーディングももちろんあります。
Author: Dennis Kelly
Music & Lyrics: Tim Minchin
Director: Matthew Warchus
Choreographer: Peter Darling

快進撃はつづき、2012年、ローレンス・オリヴィエ賞において7部門でアワードに輝きました。

そして、今年2013年4月11日(プレビューは3月4日スタート)にブロードウェイのシューバート劇場で開幕します。

映像や音源、インタビューやレビューはもちろんたくさん出回っているのですが、まだまだ全然フォローできてません、わたし。。。
ちらっと見た教室のシーンはちょっと『Spring Awakening 春のめざめ』に似てるな~なんて思ったりして。
しかし、Matildaは、ほんとに子供たちが演じてるわけで、映像だけ見てもすごい逞しくて頼もしい~。

イギリスでは受け入れられたMatildaですが、アメリカバージョンはどのように作られ、受け入れらるのか、興味があります。
あぁ~、両方観てみたい。。。







Matilda (Puffin Modern Classics)



マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16)



手始めに^^『Matilda』の原作本を購入しました。
ご参考まで、英語版と翻訳版のリンクを貼っておきますね。
商品詳細のところに、あらすじが書かれているので読んでみてください^^
by tomokot2 | 2013-03-24 22:20 | 公演情報 | Comments(12)
Commented by tonythefish at 2013-03-25 09:09 x
いよいよブロードウェイ公演が始まりますね。
Go! MATILDA, GO !
ネット上にあった、プレビューを観た方の感想は「すばらしい、日本から行っても観る価値あり」でした。
よかったよかった。

ただこんなのもありました。
https://twitter.com/gumtreedryad/status/315727098490785792
英語圏でも文化の違いがあってオリジナルのまま上演するのは難しいと
ティムも言ってますが
http://www.asitecalledfred.com/2013/01/30/tim-minchin-ken-plume-chat-2/
マティルダ・アメリカバージョンはどんな作品になっているでしょう。
観たいですね。

ツイッターの貼り方、やっと覚えました。
先生、ありがとう.
Commented by tomokot2 at 2013-03-26 02:12
★tonythefishさん

いつも情報ありがとうございます♪

そうですね~、英国と米国では条件がいろいろ違うから大変だろうなという想像はしています。
文化の違いでけでなく、言語の違いもあって^^、よく聞き取れない、なんていうことも大きかったりするんですよね。
そのあたりは、今、いろいろ調整してるのかな~。
Matildaについてもティムのことにしても、私はまだまだ入口なので、こちらこそ、色々教えてくださいね~~。よろしくお願いします!
Commented by tonythefish at 2013-04-01 17:46 x
私、ティムの言っていることが理解できなくて
何言ってんの、このひと(´ρ`)
    ↓  ↓
ティムってばかわいいから、まぁいいかy(^ー^)y の毎日なんです。

今はマチルダの権利がJCSのようにならないよう願っています。
四季がどうということでなく、ツアーカンパニーが日本にこれなくなったら
悲しいですから。
オペラ座でしたっけ、すぐそこまで来たのに日本上陸はなかったワールドツアーがありましたよね。
Commented by tomokot2 at 2013-04-02 13:21
★tonythefishさん

そういう気持ちわかる~~。
いや、やっぱり理解できないところがあるのは仕方ないですよね。
でも、なんといっても彼の作品やパフォーマンスを愛していることが一番じゃないでしょうか(^◇^)

あ~。BWで成功したら、日本でもどこかが手を出しますよね
~。
それにしても、現地で一度は観たいですね~~!!!
Commented by tonythefish at 2013-04-14 10:30 x
BWマチルダは好評で観客も入っているようで良かった。評判が良くても赤字だと即終了って厳しい世界ですよね。BW版JCSは残念でした。

批評にトニー賞の文字が現れる時期になりましたね。まずノミネートされないと、なんですが、これがノミネート可能作品なんでしょうか。
カテゴリーとか、ショウビズの事はさっぱりわかりません。
もし受賞できればティムは Best Original Score 賞で名前を呼んでもらえますねぇ。
オリヴィエ賞には脚本賞、楽曲賞がないので、ティムもデニスも名前を刻んだトロフィーは貰えなかったみたいですよ。
本人はまったく気にしてないでしょうけど。

http://www.tonyawards.com/en_US/nominees/index.html
Commented at 2013-04-15 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2013-04-19 11:10
★tonythefishさん

そうなんですよね~。 >BW版JCS
評価は高くても、数字がすべてですものねぇ。

リンク先は、シーズン中に上演されたものということで、候補になりうるという作品群ですねぇ。なかにはすでにクローズしちゃったものも含まれてます。。。

現地で舞台みたいですよねぇ。。いっちゃうか~(*^_^*)>BW
Commented by tomokot2 at 2013-04-19 11:10
★鍵こめさん

映像、差し替えました~。
お知らせありがとうございます♪
Commented at 2013-04-19 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokot2 at 2013-04-22 10:12
★鍵コメさま

うらやましぃ~♪
私もいつか必ず!・・・なるべく早めに(*^。^*)
Commented by マチルダ ラブ at 2015-08-06 04:47 x
僕は今イギリスに住んでいて先日マチルダ ザ ミュージカルを観てきました
キャストはマチルダがアナ‐ルイ ナイト(Anna-Louise Knigth)でとても可愛らしいマチルダでした(^◇^)
www.youtube.com/watch?v=HfsTULF7E2A
CDも購入して毎日のように聴いています
早く日本でも観たいですね
Commented by tomokot2 at 2015-08-06 10:29
▪️マチルダラブさん

コメントありがとうございます!
わあ〜ロンドンのマチルダ!憧れます。
ブロードウェイとはまた、違うんでしょうね〜。
ツアーは、子役さんたちで難しいと思いますが、日本のプロダクションだと想像つかないです〜(⌒-⌒; )
素晴らしい作品との出会いは、宝物ですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スティーブ・バルサモのジャクソ... サラ・ブライトマン来日決定~♪ >>