あれから一年

今日は、一年前に地震が発生したほぼ同時刻に、一人で静かに黙とうさせていただきました。



私は、渋谷駅にある岡本太郎の壁画「明日の神話」を観るのが好きです。
渋谷に行くと必ず観たくなります。

でも、いつも何かの用事で行ったときに見上げるだけで、壁画を鑑賞するためにわざわざ出かけたことはありません。

ちょっと思い立って、「明日の神話」のサイトを見直しました。
そこで、私は、岡本敏子さんのお書きになった言葉に深い感銘を受けました。

「壁画について」岡本敏子

そして、太陽の塔についてこちらで解説を読みました。

何かが自分の中ではじけました。
そして、「はじめに怒りありき」という太郎氏のエッセイは胸に突き刺さりました。

「明日の神話」と「太陽の塔」 ほぼ同時期に制作された傑作。

とてつもないエネルギーがそこにはあふれている。
災後の今、あらためて自分の生き方や方向性を確認し、強く意識できた気がします。

。。。。あ、別に特別な活動とか運動って意味じゃなくてね^^、自分の日常的なことなんですけどね・・・・・

記念館にはまだ行ったことないので、近いうちに行きたいと思います。
そして、今度はゆっくりと「明日の神話」を観に行きたいと思います。
by tomokot2 | 2012-03-11 23:19 | What's the buzz?


<< オーディション番組の審査員 CBCニュースの映像 >>