びーーっくりしたある出来事

エマーソン・レイク・アンド・パーマーという偉大なバンドがありまして。
大昔になりますが^^;「展覧会の絵」というアルバムを弟と一緒に聴いて、感動したのが出会いだったかと思います。

ときは流れ・・・・

ある日、kallanさんに教えていただいて、Facebookでキース・エマーソン氏(正確にはキース・エマーソンPart IIさん)がフレンドリクエストを受け付けてくれていうというので、「日本の震災直後に美しい曲を作ってくださってありがとうございました。」というメッセを添えてリクエストしてみたんですよ。

で、承認してくれてフレンドになりました・・・と。

わーい( ^∀^) すごいな~、キースがポチってしてくれただけで感激だな~☆彡と喜んだ私。

そして、次があるんですね。



しばらくしてから、FBにメッセージが届いたんです。
7月最後の日でした。

んんんん????

え?え?え?え?

何度も自分の目を疑いました。




だって、差し出し人は、、、、キース・エマーソン・パートIIさん





ビビリました、文字通り。

なんて書いてあったかっていうと、

「君はJesus Christ Superstarが好きなんだね。
 僕の友人のスティーブ・バルサモはとても素晴らしいシンガーでありコンポーザーだ。
 彼のページもチェックしてみてください。」




壊れました。。。。
私のプロフを見てくれたってこと????キースが?
で、わざわざ、メッセを書いてくれた。。。。


何日もメッセありがとうの返信もできませんでした。。。。

みなさま、今、思い出してもドキドキしますのよ、私。


キースの現在の奥様はマリさんという日本の方のようです。
彼は、いろんな人にこうしてメッセを書いたりしているんでしょうねぇ。
私も新しく出たDVD買おうと思いますもん、、、あ、まだ買ってないですが((´ε`;)


私がJCSから離れられないのは、こういうことが起こってしまうからっていうのも大きな理由ですね、きっと^^
by tomokot2 | 2011-10-04 03:53 | What's the buzz?


<< ブロードウェイにJCSが帰ってくる! いろいろ考えたこと >>