いろいろ考えたこと
3月11日以降、ほんとに世界が一変してしまいました。
日本はそれまでも、決して平和一辺倒ではなく、いろんな問題を抱えた国でした。
でも、今回の震災は比較にならないほどの勢いで日本をつぶしにかかってると思えます。

そんなときに、能天気にブログとか書いている気分になれないなという日々が続きました。
今も、まだ気持ちの整理はついてないんですが、とりあえず、自分にできることをひとつひとつやって行くしかないな~というくらいのところまでは来ました。

実際、ライブに行ったり、音楽を聴いたり、テレビドラマを観て泣いたり笑ったりという、自分が好きなことは毎日やっているし、仕事もやっています。

JCSは自分にとってとても大切な作品だし、このブログを通しての出会いは本当にありがたいものですから、ずっと続けて行きたいと思います。
自分の考えを表すのはここではなく、別な場所やリアルな場で行うことにしました。
なので、このブログは、きっとJCSの話題を中心に私の好きなことを書くというスタイルを維持しつつ、時々、被災者への支援呼び掛けなどはさせていただくことがあると思います。

そして、今日もまた、このブログを見にきてくださっている皆様、どうもありがとうございます001.gif
by tomokot2 | 2011-10-04 03:36 | What's the buzz? | Comments(6)
Commented by bijou3369 at 2011-10-07 11:28
日々、どうすればいいのか考えて
普通の日常生活を送っている自分に罪悪感を覚えて。

温かい食事にお風呂
お布団の中でぬくぬく眠って

そんな当たり前の事が或る日突然出来なくなってしまうなんて、誰も想像だにしない事が起こってしまった。

本当に国体維持の危機を感じます。

でも、身の丈に合った支援しか出来ません。
Commented by axbxcx at 2011-10-07 12:01 x
私も言わば引きこもりのような状態になっていました。

出稼ぎに出ているときは走り続けているので半ば忘れているのですが、立ち止まると歩けなくなってしまう、そんな感じでした。

今回は復興、復旧ではダメでしょう。 根本的に変えなければ…。

と思いつつ、いまできることをやるしかないのですが…。
Commented by tomokot2 at 2011-10-07 12:26
>bijouさん 

支援については、コツコツとできることを続けて行く、支援したいけどどうしたらいいんだろう?という人に、こういうのがあるよ~って支援先などを知らせる、というようなこともとっても大事だと思うんですよね。
それは、私も日々、心がけています。
ただ、この先の日本の方向性については、暗澹たる気持ちになりますね、ほんと。
いよいよ日本のデフォルトも数年以内かもしれないしね。
Commented by tomokot2 at 2011-10-07 12:33
>axbxcxさん

そういう感じの人、多いです、私も含め。。。 >立ち止まると歩けなくなってしまう

で、おっしゃるとおりです。
根本の構造がね、もはや、使えなくなってるんですよね。
被災地では、昔ながらの土建屋とブローカーが動いて行くし、
地方行政も、今までのやり方とは全く方向性が変わることについて
対応できませんし。
中央は、、、ま、言わずもがなですけど。
あと、やっぱり国民が、「だまされた」と言うのもまたちょっと違う気がするし。
ありとあらゆる組織の中に腐敗や利権はあるわけで、そうやってみんな生活してきてて。。。
本質の見直しが必要ですよね。。。。。でもねぇ。。。Orz この件はここではうまく書けませんわ~^^:
Commented by あーりぃ at 2011-10-11 02:33 x
今回、特に福島の件でつくづく「自分達の矛盾」に翻弄されている
気がします。
被災者を助けたい、でも放射能の危険は持ち込まないで欲しい、
じゃあその分を税金で補おう、でもこれ以上の増税は嫌だ・・
もちろん国政がおかしいのは理解できますが全てそちらに矛先を向けて
自分たちの矛盾には蓋をしている、そんな気がしてならないのです。
もっといえば自分達のそんな悪い習性が今の政治を育ててしまったのかも
なんて考えて出口も見えません。実際自分もそれに対して行動一つ
できてないので。ただ、一つ思ったのは自分は震災・原発問題に
対して矛盾した考えと行動はしないでおこう、とは思っています。
実際できているのかはわかりませんけどね(^^;)
支援とは違う形で本当に乗り越えなくてはならない大きな壁だと
思っています。
Commented by tomokot2 at 2011-11-08 02:59
>あーりぃさん

おっしゃっている意味、すごくわかる気がします。
私は東京に住んでいて、被災者ではないけれど、震災は本当に自分ごととしてとらえていますし、実際に色々な影響を受けています。
矛盾だらけの世の中にいるけれど、少しでも良くして、今の子どもたちが希望をもてる社会にしていけたらなと
微力ながら、努力しているところです。
関西方面にお住まいのあーりぃさんが、自分の問題として受け止めていらっしゃるのが分かって
私は心から嬉しいなと感じました。。。
岡山に実家のある友人は、地元では全く震災のことは忘れ去られている、と残念がっています。
とはいえ、同じ日本国内のことでも、私も自分の地域以外のことには疎かったなあと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< びーーっくりしたある出来事 9月の玄関 >>