「ファイヤー!」
聖☆おにいさんの第6巻が出ましたね。

ところでその昔、水野英子さんが描いた「ファイヤー!」という作品は、JCSに影響を受けて構想が練られた?っていう噂を聞きつけました。
60年代のアメリカが舞台?ロック!いいかも!

読んでみようかな~。
by tomokot2 | 2011-01-08 23:04 | What's the buzz? | Comments(16)
Commented by bijou3369 at 2011-01-09 10:48
>JCSに影響を受けて構想が練られた

ホントに?
この作品を読んでいた頃の私はJCSのJの字も知らない子供でした。連載されていたのが「セブンティーン」と云うファッション誌で(今はSEVENTEEN)、ちょっとお姉さん向けの雑誌だったんですけど毎週買ってました。月刊セブンティ-ンもあって、その漫画の連載人たるや、何とも豪華な顔ぶれで。
その中にあっても「ファイヤー!」は異色でしたね。
幼心(笑)にも主人公アーロンに胸がつまりました。
是非、ご一読をお薦めします。
水野先生の作品は全部大好きです。

>聖☆おにいさんの第6巻
ほにゃほにゃと読んでます。都内でサイン会があったんですねー。もう少し早く知っていれば...
Commented by tomokot2 at 2011-01-10 01:29
bijouさん

あ、じゃ、時代が違いますね。 >子供でした。

確かに水野英子作品は、ちょっとおねえさんたちが読んでいたような記憶があります。>「セブンティーン」

「少女フレンド」とか「りぼん」の次は「週刊マーガレット」とかだったかな~。
小学校の頃、漫画の単庫本をずいぶんとともだちと貸し借りしながら読んだな~。懐かしいです~。


Commented by 那由他 at 2011-01-11 16:31 x
ペルシャ猫さん、こんにちは!こちらに書き込みさせてもらうのは久しぶりです。漫画の話となると、つい出てきてしまいます。
「ファイヤー!」、友達のお姉さんが「週間セブンティーン」を買っていて、ときたま読んだ覚えはありますが、ずっと続けて読んではいませんでした。私がおぼえているのは、バンドを組んで、さぁこれから、と言う感じだったところ。水野英子さんの絵は、素敵でした。
日本でも、グループサウンズが人気が出てきてて、バンド仲間っていいなぁと憧れていました。「モンキーズ」というテレビ番組もあったし。
Commented by 那由他 at 2011-01-11 16:32 x
続き
私がよく読んでいたのは、「少女フレンド」「マーガレット」。「りぼん」「なかよし」は月刊でしたね。(うろ覚え)「週間セブンティーン」は、漫画雑誌より、ちょっと薄かった記憶があります。友達と二人で少女マンガを合作して、応募しようとしたり。ストーリーは二人で作れたのですが、それぞれの絵の雰囲気が合わず、未完成のまま、私は転校してしまいました。その友達とは今もメイルで連絡しあっています。
「聖☆おにいさん」第6巻、お正月に息子が帰省した時、持ってきてくれました。イエスのお父さんのおちゃめな部分がちょくちょく出てましたね。
「聖☆おにいさん」、楽屋オチみたいなのや、ブッダとイエスのキャラと、二人の掛け合いがなんとも面白く、第一巻からずっと親子でたのしんでいます。
Commented by tomokot2 at 2011-01-12 01:22
那由他さん

お越しいただきありがとうございます♪
ブログ開設当初から応援していただいて感謝です。
そうですか~私は全然知らない漫画でした。>ファイヤー!
イブの息子たちとか、読みたい漫画って実は結構あるんですが、まだ手を出してません。

私も漫画を描いてみようかななんて思ったこともありましたが、
実際にやろうとすると難しいんですよね~。
オスカルを真似してかいたり、なんとか瞳の輝きを表現したいなんて
子供こころに頑張った記憶があります~。
「聖☆おにいさん」を読んでいる方、私の周囲にも多くてビックリしますが、ゆる~く楽しめて、それでいて、結構ネタが細かくてね~。
読み手がブッダ・イエスのことを知らなくてもおかまいなしだな~なんてね^^
Commented by 柴わんこ at 2011-01-12 20:50 x
 Queenの広告がでかでかと、朝も早から新聞を広げたら載っており驚きました。そのような年回りか…正月早々仕事だったので今更お休みなんですけれど、世の中は動き出しているようで…。
 美丈様がここ数日ではここに沢山書き込んでいるので、書いて見ましたわん。 ~関東地方も大変寒く、家内で座敷犬の如くぬくぬくと首やら耳の後ろやら脚でかいてだれております。
Commented by bijou3369 at 2011-01-13 07:10
>柴わんこ様
>Queenの広告がでかでかと

うわ~、いいなぁ。
地方紙の辛いところです。
今年は本当にQUEENでもJCSでも色々ありそうで。
定期を崩すか...と考えているところです(^^;;

冬休み、ゆっくりと骨休めなさって下さいね。
Commented by tomokot2 at 2011-01-13 12:34
ブライアンがWWRYの映画化をすすめている・・・というようなニュースもあり、ユニバーサルがお金をかけて食品会社とタイアップしたり、戦場カメラマンをグレイテストヒッツのCMナレーションに起用したり。
いや~隔世の感がありますねぇ。
そうそう40周年てば、イーグルスも同じなんですって?
今年はよく働きよく遊び一年にしたいもんです^0^
Commented by 柴わんこ at 2011-01-13 20:50 x
遊ぶためには チャリーン!(←最近、ロシアのガチンスキー選手のピンクフロイド・メドレーにのっとって、チャリーン が仲間内で流行っとります)と先立つものは勿論、時間も有効に使い捻出せねばなりません。
 何より健康で怪我なそもせぬよう、遊ぶ前には優等生的に頑張りませんと~ゆめゆめ忘れることなかれ! ~と、これがなかなかうまく参りませんわん。
 しっかし、広告は大きくて、新聞一面に載っておりました。ここのところ、不景気なので新聞広告も安くなっているので、うまく利用して宣伝してもらいたいものですわん^^!
Commented by tomokot2 at 2011-01-21 02:28
柴わんこさん

チャリーン には笑わせていただきましたっ!
クイーンの今回のは、ほんとに音がいいらしいですよ~。
聴いてみたいな~。(買わないのかっ)
Commented by bijou3369 at 2011-01-21 07:23
買ったにも関わらず、聴いていない奴もここにおります(^^;;
Commented by tomokot2 at 2011-01-21 11:12
それ、分かります。買って安心しちゃうっていうか^^
Commented by bijou3369 at 2011-01-21 19:15
>買って安心しちゃう

そうなんですよ。取り敢えず手に入れなきゃ落ち着かないんだけど、いざ手にしちゃうとそれで満足しちゃう。」
Commented by 柴わんこ at 2011-01-21 22:02 x
ぐずらぐずらしているうちに、ややこしい入手になるよりはいい気もしますぅ…。今時不良品も少ないので、聞いてみたら音が出ないわん…と言うこともないでしょうし??? 聞く頃には消えていたとか…。
Commented by JCSエンスー at 2011-01-23 20:55 x
あけましておめでとうございます。
すっごく久しぶりにお邪魔しました。

プライベートのミュージカルが忙しくてイベント参加やブログカキコができなくてすみません。
無謀なアマチュアリズムで超大作作品ばっかのバカ集団ですが、ぜひとも観に来てください。

と言いつつこちらのYoutube映像を紹介します。
もしかしたら既に紹介されているかもしれませんが、その時は笑ってゆるしてくだせえ。

http://www.youtube.com/watch?v=C14JxQFMUpU

女性が歌う『Heaven on their Minds』です。
Felicia Finley ブロードウェイの有名な女優だそうです。
女性ロックミュージシャンとはちょっとテイストが違いますね。
ミュージカル好きとしてはロックの絶叫よりはこんなタイプの方が好きです。

という訳で今年もよろしくお願いします。
Commented by tomokot2 at 2011-01-24 00:55
JCSエンスーさん

おかえりなさーい★
公演が近くなったら詳細をまたご連絡いただけたらと思いますが、
必ず行かせていただきますんで^0^
ご紹介の映像ははじめて見ました。
みなさんにもみてもらいましょう!

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしまーーーーす♪♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< DVD発売 イタリアツアーの映像 >>