歴史にいざなうミュージカル

日経新聞の記事です。

ちなみに、JCSは入っておりません^^ 以下、ランキング。

1.「エリザベート」
2.「ミス・サイゴン」
3.「キャバレー」
4.「レ・ミゼラブル」
5.「サウンド・オブ・ミュージック」
6.「李香蘭」
7.「ベルサイユのばら」
8.「屋根の上のヴァイオリン弾き」
9.「太平洋序曲」
10.「王様と私」

この点数ってあまり意味がないような(苦笑)。専門家の方たちがつけた順位によって点数がついているのかな?
う~ん、どうなんでしょう。
歴史を学ぶにはこういう作品が入門編になりますよっていう基準なんですかね。
メジャーな作品に歴史的背景があるのはある意味、当たり前っていうかなぁ。マイナーな作品にこそスポットライトをあてて欲しいような・・・。望み過ぎ?ミュージカルもいいんですよっていうことをみなさまにお勧めしたいがためのこじつけ???(苦笑)
そしてやっぱりぃ、歴史という観点であれば、「聖書」をもとにしている作品がもう少し入っても良いような気がしますけど~?
by tomokot2 | 2010-05-28 01:50 | What's the buzz?


<< インターネットラジオ☆ブロード... やっと!!! >>